【Jリーグ2019】名古屋グランパススタメン・フォーメーション予想

スポンサーリンク

名古屋グランパススタメン予想2019

Jリーグ2019!

今回はJリーグ2019名古屋グランパスの基本となるスタメン・フォーメーションを予想してみました。

2018年の名古屋グランパスはJ2から昇格してJ1に慣れないうちに前半戦で最下位に沈みながらも夏に大型補強を敢行して復活。

奇跡の残留を手にしました。

2019年シーズンもさらに大きな補強を続けていてタイトルを狙うことも可能なシーズンとなるでしょうから最後までご覧ください!

スポンサーリンク

【Jリーグ2019】名古屋グランパススタメン予想

それでは2019年の名古屋グランパスのスタメン予想を紹介していきます!

GK

  • ランゲラク

ゴールキーパーは昨シーズンに絶対的な存在感を放ったランゲラク選手で決まりでしょう。
楢崎正剛選手が引退しましたが、昨シーズンから第2キーパーにも入っていなかったので問題ないですね。

DF

  • 中谷進之介
  • 丸山祐市
  • 吉田豊
  • 宮原和也

センターバックは中谷新之介選手と丸山祐市選手の昨シーズンのレギュラーコンビに加えて新加入の千葉和彦選手がレギュラー争いに加わります。

左サイドバックは昨シーズン通して選手が定まらなかったですが、サガン鳥栖から吉田豊選手を獲得したので定位置を掴むと予想。

右サイドバックは激戦区で昨シーズンにレギュラー争いを繰り広げた菅原̬由勢選手、金井崇史選手、宮原和也選手の3人がいます。

怪我でポジションを明け渡した宮原和也選手が復活すると予想します。

MF

  • 小林裕紀
  • エドゥアルド・ネット
  • 相馬勇紀
  • 前田直輝

ボランチは昨シーズンの小林裕紀選手、エドゥアルド・ネット選手のコンビに加えて新加入の米本拓司選手がレギュラー候補。

右サイドハーフは前田直輝選手とマテウス選手。

左サイドハーフは相馬勇紀選手と青木亮太選手が争います。

FW

  • ガブリエル・シャビエル
  • ジョー

トップ下の位置にガブリエル・シャビエル選手、ワントップに昨シーズンの得点王ジョー選手は鉄板コンビとなっていますね。

【Jリーグ2019】名古屋グランパス・フォーメーション予想

それでは名古屋グランパスの2019年のフォーメーションを予想していきます。

風間八宏監督はフォーメーションにこだわりがない監督で試合中に流れの中でどんどんポジションを入れ替えていきますからスタートポジションでシステムを表記することにあまり意味はないと思います。

それでも、一応フォーメーションは決まっているようで昨シーズンの前半戦は4-2-3-1、後半戦は3-6-1を使っていました。
ただ、後半戦の3バックは宮原和也選手の怪我でサイドバックが不在になったことが理由とも言われているので4-2-3-1が基本なのかなと思います。

名古屋グランパススタメン・フォーメーション予想2019

風間八宏さんのサッカーは個人のスキルに特化したサッカーといえるでしょう。

選手の技術、判断能力を練習で養い、コミュニケーションで相互理解を深めると必然的のそのチームに最適化したサッカーが出来るという発想だと思います。

チームに個人能力が高い選手が揃っていて中心選手が好調な時に結果を出しますが、怪我で中心選手が離脱したり、調子を落としたりすると不調になり波が大きいチームといえます。

攻撃の中心がジョー選手とガブリエル・シャビエル選手で、この二人を中心に攻撃を仕掛けます。

一方でボランチの中心が誰になるのかいまいち不明。
ネット選手は怪我持ちで小林裕紀選手は縁の下の力持ちタイプなのでネット選手の稼働率がチームの成績をしそうです。

後方はビルドアップ能力が高いディフェンスラインですが吉田豊選手はショートパスをつないでいくサッカーには不向きかなと。

スポンサーリンク

全体的流動的で選手の距離感が近くで相手ディフェンダーを密集させてから大きく空いたスペースを狙うサッカーですね。

相手がゴール前まで下がって後方のスペースがないときは空中戦でジョー選手が上から叩きこみます。

名古屋グランパス2019のココに注目!

それでは、名古屋グランパス2019年シーズンの注目ポイントを紹介していきます!

新加入選手のチーム順応

昨シーズン加入した選手は技術が高くて名古屋グランパスのポゼッションスタイルに合いそうな選手が多かったですが、今オフに獲得した選手は技術面での育成が上手い風間八宏監督の下でも育たない武器を持った選手という印象。

チームスタイルに合わない可能性もありますが、うまく順応できるとこれまでにチームに無かったものをプラスできる選手が揃っているので新加入選手に注目したいですね。

マテウスの覚醒

とくに昨シーズンJ2大宮アルディージャで大活躍したマテウス選手は潜在能力が高くて、まだ才能を完全に開花させているとは言い難い選手です。

育成に定評がある風間八宏監督のもとで化けることが出来ると面白い存在ですね。

菅原、相馬の新卒コンビ

昨シーズンからそれぞれ特別指定選手として学生ながら多くの試合に出場していた名古屋グランパスユースの菅原由勢選手と早稲田大学の相馬勇紀選手。

今シーズンはプロ1年目で即戦力という頼もしいルーキーなので、どんな成長をみせるのか注目したいですね。
いずれ日本代表に入ってくる逸材2人だと思います。

Jリーグ2019スタメン・フォーメーション予想【他チーム】

川崎フロンターレのスタメン・フォーメーション予想 
サンフレッチェ広島のスタメン・フォーメーション予想 
鹿島アントラーズのスタメン・フォーメーション予想 
北海道コンサドーレ札幌のスタメン・フォーメーション予想 
浦和レッズのスタメン・フォーメーション予想 
FC東京のスタメン・フォーメーション予想 
セレッソ大阪のスタメン・フォーメーション予想 
清水エスパルスのスタメン・フォーメーション予想 
ガンバ大阪のスタメン・フォーメーション予想 
ヴィッセル神戸のスタメン・フォーメーション予想 
ベガルタ仙台のスタメン・フォーメーション予想
横浜F・マリノスのスタメン・フォーメーション予想
湘南ベルマーレのスタメン・フォーメーション予想 
サガン鳥栖のスタメン・フォーメーション予想 
ジュビロ磐田のスタメン・フォーメーション予想 
大分トリニータのスタメン・フォーメーション予想 
松本山雅のスタメン・フォーメーション予想 

最後に

いかがでしたか?

今回は名古屋グランパスの2019年スタメン・フォーメーション予想でした。

今シーズンはアジアチャンピョンズリーグ出場圏内も狙える陣容だと思いますし、そうとう資金を使ったオフだったと思います。

TOYOTAが本気を出し始めたようですし、観客動員数も激増中で瑞穂陸上競技場は拡張工事が決まっていて、専用スタジアム構想もありますから愛知県全体でグランパスを盛り上げていくムードを感じます。

2019年、注目のチームだと思いますね。

Similar Posts:

    None Found

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました