Jリーグ移籍情報2019【湘南ベルマーレの補強と退団の噂】

スポンサーリンク

湘南ベルマーレ移籍情報2019

Jリーグ移籍情報2019!

今回は2019シーズンに向けた湘南ベルマーレの移籍情報を補強と退団の噂を中心にまとめてみました。

湘南ベルマーレは2018年ルヴァンカップを制覇してJ2優勝以外のチーム初タイトルを獲得しました。

しかし、運営に参画しているライザップの経営が傾いていて資金的に苦しい状況になるのでは?という心配がされています。

オフシーズンの動きを見ると湘南ベルマーレの経営状態がなんとなくつかめると思うので注目です!

最後までご覧ください!

スポンサーリンク

湘南ベルマーレの補強ポイント

湘南ベルマーレの補強ポイントはセンターフォワードです。

前線でキープして全体を押し上げたうえでペナルティーエリア内で得点が取れる選手を獲得するだけで湘南ベルマーレというチームはかなり勝ち点を稼げるようになると思うんですが、それがJ1レベルで出来るフォワードをなかなか補強することができないでいます。

全体でハードワークできていて戦術も浸透しているので、若手選手を成長させることが出来るチームとして評価が高く、若い優秀な選手が高卒、大卒で集まってきているのでフォワード以外のポジションは生え抜きの選手で基本的には賄えていますから。

2019シーズンもフォワードが最優先の補強ポイントとなるでしょう!

湘南ベルマーレ移籍情報2019【補強の噂】

それでは湘南ベルマーレの補強の噂を紹介していきます!

武富孝介

浦和レッズから期限付き移籍で獲得を狙っているようです。

運動量豊富でゴール前に顔を出して得点を決めることが得意な中盤のチャンスメーカー。

2014年シーズンに柏レイソルから期限付き移籍で獲得して中心選手として湘南ベルマーレで活躍した実績があり、当時と監督も戦術も変わっていないので獲得できるのであれば計算できる戦力となるでしょう。

浦和レッズではポジションを掴むことが出来ずに出場機会がほとんどない状況となっていますので、獲得できる見込みは十分あります。

岡本拓也

浦和レッズから期限付き移籍でプレーしていた岡本拓也選手を完全移籍で獲得して引き続き湘南ベルマーレでプレーさせる意向があるようです。

浦和レッズとの契約は今シーズンで切れるようなので湘南ベルマーレでのプレーに障害はないと報道されています。

スポンサーリンク

湘南ベルマーレで複数年契約を結ぶことになるでしょう。

神谷優太

2018年シーズンは愛媛FCにレンタル移籍で修行に出していた神谷優太選手は愛媛FCで主力として活躍して成長を遂げています。

2019年シーズンは湘南ベルマーレでプレーするという選択もありますね。

東京オリンピック出場を目指す世代でそろそろJ1でレギュラーポジションを掴んでおきたいところですが、愛媛FCで順調に成長しているのでレンタル延長する可能性もあります。

湘南ベルマーレ移籍情報2019【退団の噂】

それでは湘南ベルマーレの退団の噂を紹介していきます!

斎藤美月

今シーズンボランチとして18試合に出場したU19日本代表にも選出されている湘南ベルマーレの若きホープは来夏の海外移籍に意欲を見せています。

運動量豊富でボール奪取能力が高くリーダーシップも持ち合わせていて負けん気が強く野心的な選手なので早期の海外進出はありそうですね。

湘南ベルマーレでレギュラーポジションを掴むまでは国内で頑張ったほうがよい気もしますが・・・。

秋野央樹

北海道コンサドーレ札幌が獲得に動いていると報じられています。

左利きのボランチで10番を背負うパサーは柏レイソルから期限付き移籍で湘南ベルマーレに加入していましたが、湘南ベルマーレでは怪我の影響もあってレギュラーポジションを奪えずにシーズンを終えましたので、柏レイソルに復帰する可能性も出てきています。

柏レイソルがJ2に降格した影響もあって去就は不透明ですが、左利きの選手は湘南ベルマーレには少ないので退団となると左利きの選手が欲しいですね。

イ・ジョンヒョプ

2018年シーズンはエースストライカーとして期待された韓国人フォワード。

イ・ジョンヒョプ選手は2018年は2ゴールに終わって期待に応えることは出来ませんでした。

助っ人外国人選手としては物足りない活躍だったので契約延長しない可能性が高いですが、それほど年俸が高い選手ではないので2~3番手のフォワードとして残すことも考えられます。

最後に

いかがでしたか?

今回は湘南ベルマーレの2019年シーズンへ向けた移籍市場での動きをまとめてみました!

2018年シーズンは残留争いに巻き込まれてしまいました。

専用スタジアム建設の動きもあるので降格は避けたいというシーズンとなりますが、運営会社がうまくいっていないですし長期的になんとかなるという見通しも立っていないので降格を避けられたとしてもあまり明るい将来があるように思えないです。

経営的には将来が見えないですが、選手は若くて有望なのが救いですね。

2019シーズンの湘南ベルマーレはクラブの行方を左右する年となるでしょう!

Similar Posts:

    None Found

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました