ヴィッセル神戸予想2019

Jリーグ2019!

今回はJリーグ2019のヴィッセル神戸の基本となるスタメン・フォーメーションを予想してみました。

2018シーズンのヴィッセル神戸はイニエスタ選手の補強で話題をさらった一方で成績の向上は出来ずにスペインから名将リージョ監督を招聘しました。

最終的には降格争いに巻き込まれましたが、残留してリージョ監督の2年目のシーズンを迎えます。

タイトルを狙える陣容を整えてきたので2019年も注目を集めるでしょう!

最後までご覧ください。

スポンサーリンク

【Jリーグ2019】ヴィッセル神戸・スタメン予想

それでは2019年のヴィッセル神戸のスタメン予想を紹介していきます!

GK

  • 前川黛也

昨シーズン終盤戦にスタメンの座を勝ち取った前川選手がスタメンと予想。

韓国代表キムスンギュ選手はアジアカップに出場中で契約状況が発表されていませんが、放出するのではないかといわれていますね。

夏に外国人選手を補強する噂もあり、枠を空けておきたい思惑もあるでしょう。

DF

  • 大崎玲央
  • アルベントサ
  • 西大伍
  • 初瀬亮

センターバックは獲得が決定的となっているスペイン人選手のアルベントサ選手が加入したらレギュラーとなるでしょう。
もう一人は大崎玲央選手が一歩リード。

若手の小林友選手、宮大樹選手が続くでしょう。

右サイドバックは西大伍選手が有利ですが、東京オリンピック世代の藤谷壮選手も評価が高いです。

左サイドバックは人材難な印象。

橋本和選手と新加入の初瀬亮選手の争いですね。

MF

  • 山口蛍
  • 三田啓貴
  • イニエスタ

アンカーには山口蛍選手が入りそうですが、アンカー向きの選手かどうかには疑問が残ります。

できればインサイドハーフで起用したいですが、アンカー候補がいないので外国人枠をもう一枚使うならこのポジションが良いです。

西大伍選手がアンカーに入る可能性もありますね。

インサイドハーフはイニエスタ選手が決まりで三田啓貴選手、郷家友太選手がもう一人を争う形。

FW

  • ポドルスキ
  • 古橋亨梧
  • ビジャ

ウイングは左に古橋亨梧選手、右にポドルスキ選手。

ウエスクレイ選手が右に入る可能性もありますね。

ワントップにビジャ選手でしょう。

【Jリーグ2019】ヴィッセル神戸・フォーメーション予想

それではヴィッセル神戸のフォーメーションのシステムは4-3-3と予想します。

戦術家のリージョ監督は複数のシステムを相手に合わせて使い分ける柔軟性がありますからシステムは4-2-3-1、4-4-2、3-6-1、3-5-2も使うことが多くなるでしょう!

ヴィッセル神戸・フォーメーション予想2019

ゴールキーパーから繋ぐ能力を求めて左センターバックは左利きを置く傾向があります。

アンカーを含めてセンターバックの3枚で後方で攻撃を組み立ててウイングが横幅をとってボールを前進させて崩しの局面でサイドバックのオーバーラップとウイングのドリブルインサイドハーフのラストパスを中心に得点を狙います。

ボールを保持したいチームなので失ったボールをすぐに取り返すための仕組みが重要で山口蛍選手を組織にどう組み込むかが重要なポイントとなりそう。

また、攻撃時にサイドバックが上がったあとに2センターバックとアンカーの3人でカウンターリスクをなくすためのポジショニングをとることが出来なければ、攻めることは出来ても守れないチームとなるでしょう。

全体的に攻撃的なタレントが多いので攻撃的な守備組織の構築がテーマとなります。

スポンサーリンク

ヴィッセル神戸2019のココに注目!

それでは、ヴィッセル神戸2019年シーズンの注目ポイントを紹介していきます!

選手層の薄さ

西大伍選手、山口蛍選手、ビジャ選手に加えてアルベントサ選手の獲得も決定的となっているヴィッセル神戸はJリーグでトップレベルのタレントを集めることに成功しました。

その一方でレギュラーポジションを掴むことが難しいと感じるのか準レギュラークラスの選手が少ないので、けが人が出たり新加入選手がフィットしなかったときのリスクが大きいなと思います。

リージョ監督の手腕

世界最高といわれているグアルディオラ監督の師匠的存在だったリージョ監督はヨーロッパサッカー通からの評価が非常に高いですが、戦術的に優れていても勝てていないというのが過去の実績です。

前衛的、革命的な戦術を持ち込むも勝てないというのがリージョ監督の特徴だと思いますが、ヴィッセル神戸のフロントは勝つことを求めているようなので、フロントが我慢できないで更迭する可能性も考えられます。

ビジャ選手の得点力

エースストライカーとして期待されているビジャ選手はベテラン選手ですが、得点力は全く衰えていないワールドクラスの選手です。

一方で前線からの守備など運動量を必要とするタスクは年齢的に厳しい可能性があります。

ビジャ選手の得点力をどのような形で生かしていくのかイニエスタ選手との関係性も含めて注目。

Jリーグ2019スタメン・フォーメーション予想【他チーム】

川崎フロンターレのスタメン・フォーメーション予想 
サンフレッチェ広島のスタメン・フォーメーション予想 
鹿島アントラーズのスタメン・フォーメーション予想 
北海道コンサドーレ札幌のスタメン・フォーメーション予想 
浦和レッズのスタメン・フォーメーション予想 
FC東京のスタメン・フォーメーション予想 
セレッソ大阪のスタメン・フォーメーション予想 
清水エスパルスのスタメン・フォーメーション予想 
ガンバ大阪のスタメン・フォーメーション予想 
ベガルタ仙台のスタメン・フォーメーション予想
横浜F・マリノスのスタメン・フォーメーション予想
湘南ベルマーレのスタメン・フォーメーション予想 
サガン鳥栖のスタメン・フォーメーション予想 
名古屋グランパのススタメン・フォーメーション予想 
ジュビロ磐田のスタメン・フォーメーション予想 
大分トリニータのスタメン・フォーメーション予想 
松本山雅のスタメン・フォーメーション予想 

最後に

いかがでしたか?

今回はヴィッセル神戸の2019年スタメン・フォーメーション予想でした。

移籍市場で最も大きな動きを見せたヴィッセル神戸は2019年もJリーグの話題の中心となってくるでしょう!

優勝も狙える選手の質があるだけにマネジメントが大事な要素となるかと思います。