川崎フロンターレ移籍情報2019

Jリーグ移籍情報2019!

今回は2019シーズンに向けた川崎フロンターレの移籍情報を補強と退団、戦力外の噂を中心にまとめてみました。

補強と退団のこれまでに出ている情報を紹介して補強ポイントを考えていきますので、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

川崎フロンターレ2019の補強ポイント

川崎フロンターレの2019年の補強ポイントは、すでに右サイドバックのエウシーニョ選手の退団が決定しているので、右サイドバックは補強ポイントとなります。

チームの軸は出来上がっているので他のポジションで大きな補強は必要ありませんが、ディフェンスラインに主力級の退団の噂が出ているので引き留めに失敗した場合は補強ポイントとなります。

そして、昨シーズンは失敗したJリーグとACLの両立ができるような選手層の厚さを達成するためにも、数人の主力クラスの選手を加えてレギュラー争いをさせる必要があるでしょう。

また、ヘディングが強いセンターフォワードが一人いると攻撃のオプションが増えるかなと思いますが、フロントはどう動くかにも注目ですね。

川崎フロンターレ移籍情報2019【補強の噂】

それでは、川崎フロンターレの2019年の補強の噂を紹介していきます。

山村和也

セレッソ大阪所属。

フォワード、トップ下、ボランチ、センターバックでプレーする万能大型プレーヤーの獲得に名乗りを挙げているようです。

ACLへ向けた選手層の強化という意味では複数ポジションでプレーできて世代別日本代表で国際試合の経験豊富な山村和也選手はうってつけの人材。

ディフェンスラインに退団の噂が出ていることからも、山村和也選手を確保しておくと安心できますね。

ヴィッセル神戸、浦和レッズからもオファーがあったようですが、断って川崎フロンターレかセレッソ大阪残留かの2択となっています。

山村和也のトップ下の能力はどう?ジャンプ力が凄い!嫁や子供についても 

三好康児

今シーズン北海道コンサドーレ札幌に期限付き移籍していた川崎フロンターレユースの最高傑作との呼び声高い三好康児選手はレギュラーポジションを掴んで活躍しました。

右シャドーのポジションの左利きのドリブラーは家長昭博選手とプレースタイルが被りますので後継者として期待されています。

北海道コンサドーレ札幌はレンタル延長を希望するでしょうが、川崎フロンターレとの契約が残っているので決定権は川崎フロンターレにあります。

ただし、レギュラーポジションは埋まっているので、レギュラーポジションが実質確保されているコンサドーレ札幌でもう1年経験を積んでから戻ってきてもらうという選択もあり得るでしょう。

三好康児の彼女や兄弟は?プレースタイルや中学高校時代もチェック

板倉滉

ベガルタ仙台に期限付き移籍していた板倉滉選手もレギュラーポジションを掴んで活躍して飛躍的に成長しています。

こちらも川崎フロンターレとの契約が残っていて決定権が川崎側にあります。

ディフェンスラインで退団の噂が相次いでいるので、穴埋めとして戻すこともできますし、もう1年修行させることも出来ます。

山村和也選手と似たプレースタイルですし、戻すかどうかの判断は他の選手の動向次第でしょうね。

板倉滉の彼女と妹は?プレースタイルと出身高校に日本代表についても 

スポンサーリンク

川崎フロンターレ移籍情報2019【退団の噂】

それでは、川崎フロンターレの2019年の退団の噂を紹介していきます。

奈良竜樹

ガンバ大阪がリストアップしているようです。

レギュラーとサブの間を行ったり来たりしているので主力としてプレーできる環境に移籍する可能性もあり得なくは無いですが、川崎フロンターレとしては欠けてはいけない戦力だと個人的には思っているので移籍の可能性は低いでしょう。

対人守備能力の高さはチームナンバーワンなので退団すると大きな戦力を失うことになります。

車屋紳太郎

ヴィッセル神戸、浦和レッズがオファーを出していると報じられています。

貴重な左利きでセンターバック、サイドバックをこなすプレーヤーであり、川崎フロンターレのポゼッションサッカーにおいてパスの角度が変わる左利きの選手は貴重。

その貴重なプレースタイルから、他のチームと争奪戦になっていますが、退団となると川崎フロンターレとしては代えが利かない戦力を失うことになります。

車屋紳太郎のプレースタイル!嫁と子供は?日本代表招集についても 

斎藤学

2018年シーズンに横浜Fマリノスから0円移籍で加入したドリブラーは、膝の前十字靭帯断裂の大怪我から復帰して以降、トップフォームを取り戻せていません。

そこで古巣マリノスへの復帰の噂があがっています。

精神的にも自信を失っているのは明らかで、試合に継続して出場できるチームに環境を変える可能性があります。

川崎フロンターレとしたら、ジョーカーとして後半戦から起用法を見出したものの、期待したような活躍は出来ていないので放出しても大きなマイナスは無いでしょう。

川崎フロンターレ移籍情報2019のまとめ

いかがでしたか?

今回は川崎フロンターレの2019年シーズンへ向けた移籍市場の動きをまとめてみました。

まだ、情報は無いですが、大島僚太選手が海外移籍への希望があるので、動向に注目ですね。

また、エウシーニョ選手の代わりの右サイドバックに誰を連れてくるのかに注目したいと思います。

柏レイソルの小池龍太選手を狙っているんじゃないかと予想していますが、どうなるでしょうか?

来シーズンも3連覇を狙う川崎フロンターレから目が離せません。