サッカー日本代表若手有望株・森保ジャパン

サッカー日本代表の若手有望株!

ということで、今回は森保ジャパンで今後大きな力になる可能性がある若手選手を紹介していきます。

2020年東京オリンピックでも彼らが中心選手になるでしょう。

そんなわけで、森保ジャパンの期待の若手にフォーカスします。

スポンサーリンク

杉岡大暉

湘南ベルマーレの左利きのウイングバック。

市立船橋高校時代は3バックの左でプレーしていて、左サイドバックでもプレー可能です、
身長は182㎝で空中戦が弱点にならず、運動量があり左足でパンチ力のあるミドルシュート、サイドチェンジを蹴ることが出来ます。

森保JAPANでは後方に左利きの選手が居ないですし、複数のポジションでプレーできるので、招集しやすい選手だと思います。

また、体格やフィジカルコンタクトで海外勢とも問題なくプレーできる素養があるところも魅力的。

長友佑都選手を超えてくるような若手選手がいない分、左利きで空中戦が強いという長友佑都選手にない武器を持った杉岡選手が台頭してくる可能性があるでしょう。

杉岡大暉の彼女や出身中学は?プレースタイルやジュニアユース時代についても
 

板倉滉

マンチェスターシティに移籍してオランダリーグ・フローニンゲンにレンタル移籍した板倉滉選手はボランチとディフェンスラインではどこでもプレーできる選手。

まだ、プレースタイルが確立していないともいえますが、その分伸びしろがある選手でマンチェスターシティが評価した理由でしょう。

ボランチとしてもプレーできるビルドアップ能力の高さと技術水準の高さに加えて、空中戦も強く、スピードもあります。

森保JAPANが今後3バックシステムと4バックシステムの併用や試合中での使い分けをしていくのであれば、中盤と最終ラインでプレーできる板倉滉選手は貴重な存在。

板倉滉の彼女と妹は?プレースタイルと出身高校に日本代表についても 

中山雄太

左利きで181㎝の守備的なプレーヤー。

ボランチ、左サイドバック、センターバックでプレーできるビルドアップ能力が高い選手で、U20ワールドカップでは日本代表のレギュラーに定着しつつある冨安健洋選手とセンターバックでコンビを組んでいました。

イタリア戦では92本全てのパスを成功させたことが話題となりましたね。

A代表に定着するには対人守備能力にやや課題があると思うので、オランダリーグ・ズヴォレに移籍したことで、課題を克服できると代表に招集されるでしょう。

中山雄太のプレースタイルは?彼女いる?中学高校時代についても! 

久保建英

2019年夏にバルセロナBへ移籍が噂されている歳久保建英選手はプロのスピードと強度になれてきたことでFC東京でレギュラーポジションを掴み、攻撃センスの高さでは次元の違うプレーを見せています。

香川真司選手以降、狭いスペースで得点の起点となることができる選手が森保JAPANではいないので、久保建英選手が森保JAPANに入ることでチームとしての攻撃で幅が広くなるでしょう。

久保建英のバルサ復帰はいつ?他のビッグクラブ移籍の可能性は? 

橋岡大樹

182㎝の長身を活かして昨シーズンJリーグの空中戦勝率ナンバーワンとなった浦和レッズ所属の橋岡大樹選手。

高さだけではなくスピード、運動量がありセンターバックでもサイドバックでもプレーできるのが強みです。

身体能力の高さは歴代の日本代表選手と比較してもトップレベルだと思います。

橋岡大樹の父と兄は?出身中学高校はどこ?日本代表についても 

スポンサーリンク

伊藤達哉

ドイツ2部ハンブルガーSVでプレーしている小柄なドリブラー。

俊敏性に優れていて日本人選手の強みを海外で活かしています。

相手の足が止まってくる時間帯にスーパーサブとして起用すると効果を発揮すると思います。

日本代表で10番を背負った中島翔哉選手とタイプが被っているのが、不運なところ。

伊藤達哉のプレースタイル!彼女は?中学高校に日本代表についても 

安部裕葵

鹿島アントラーズで10番を背負う攻撃的ミッドフォルダーでU20日本代表では10番を背負い、東京オリンピック世代の年下組のなかの中心選手ですね。

鹿島アントラーズのキャプテン内田篤人選手は安部裕葵選手に対して、

「あれでまだ20歳だからね。彼の言動とかね、頭良いし、練習中の強度を見ると、Jリーグでプレーするレベルではないとは思う。これは俺が鹿島の選手としては言えないことだけどね。でも本当に、走れるし戦えるし、ミドルあるし、楽しみだよ。これからだけどね!」

とコメントしていて海外移籍も時間の問題と見ているようです。

ボール奪取能力も高くドリブル、スルーパス、ミドルシュートが武器の攻撃的ミッドフィルダーで、攻守にバランスをとりながらプレーできるポジショニングセンスも魅力的。

安部裕葵のプレースタイルや評価は?出身中学や高校時代に彼女についても 

三好康児

川崎フロンターレの最高傑作と呼ばれ昨シーズンは北海道コンサドーレ札幌、今シーズンは横浜Fマリノスに期限付き移籍していてレギュラーポジションを掴んでいます。

左利きでテクニックがあるドリブラーで狭いスペースで前を向いて得点の起点となるプレーが得意。

同世代に堂安律選手、久保建英選手といった左利きの攻撃的な選手が多いので3人がライバル関係となってお互いを高めあっていけば10年は左利きのアタッカーには日本代表は困らないでしょう。

サイドハーフよりインサイドハーフ、シャドーで活きるタイプですね。

三好康児の彼女や兄弟は?プレースタイルや中学高校時代もチェック 

最後に

いかがでしたか?

今回紹介した選手は今後の森保ジャパンの若手有望株として活躍が期待されることでしょう。

左利きが多く、ビルドアップ能力が高いセンターバックと左利きのアタッカーに恵まれていますが、キーパー、ボランチ、フォワードは人材難かなと思います。

2020年東京オリンピックでも活躍して欲しいですね。