マンU夏の移籍情報2019!補強と退団候補の噂【注目選手】

スポンサーリンク

マンU夏の移籍情報2019

マンU夏の移籍情報2019!

今回はマンチェスターユナイテッドの2019~2020年シーズンへ向けたの移籍情報を紹介していきます。

黄金時代のOBスールシャール監督の下でチームの再建を図っているマンチェスターユナイテッドは復活のシーズンとすることが出来るのでしょうか。

そんな2019~2020年シーズンのマンチェスターユナイテッドの補強と退団の選手候補をまとめてみました。

最後までご覧ください。

スポンサーリンク

マンU夏の移籍情報2019【補強候補】

マンU2019夏の補強候補を紹介していきます。

スールシャール監督は補強方針について

「6人の選手がやってくるとは思えない。私は彼にこのクラブのトッププレーヤーになるチャンスを与えたいと思っている。」

とコメントしています。

大型補強ではなく若手育成を掲げているのでオフの補強は大人しいものとなりそうです。

トニ・クロース

レアルマドリードのトニクロース選手はポグバ選手とトレードのような形で加入するとの報道があります。

【夏の移籍市場】レアル補強リスト2019!噂の大型選手と移籍金について  

スペイン紙『アス』によると

「レアル・マドリードはマンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバとトッテナムのデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの獲得に関心を示している。一方のクロースやウェールズ代表FWギャレス・ベイルらはクラブ退団をしいられるようだ。軍資金の調達のためにもクロースらの売却には特に積極的に応じるだろう」

とのことです。

レアルマドリードのジダン監督はポグバについて

「私は彼のプレーが好きだ。それは今に始まったことではない。彼は他の選手にはない能力を持っており、どのように攻撃をするか、どのように守備をするかを知り尽くしている選手だからね」

とコメントしていて、ポグバ選手の獲得のためにはクロース選手をマンチェスターユナイテッドに放出する可能性があるといえるでしょう。

ただし、大物同士のトレード移籍は報道は多いですが、実現にはいろいろとクリアすべき課題も多そうです。

この反応も的を得ていると思います。

トニ・クロースのプレースタイル!パス精度や凄さについて検証 

イルビング・ロサノ

PSVで活躍中のメキシコ代表のサイドアタッカーです。

マルシャル選手がひざの故障を抱えているのでサイドアタッカーは補強ポイントですし、マンチェスターユナイテッドが志向する4-4-2のサイドアタックのサッカーにはスピードがあって豊富な運動量で上下動できるサイドのドリブラーが必要不可欠で、ロサーノ選手は最適な人材です。

古巣のパチューカ会長ヘスス・マルティネス氏は

「私が保証できるのはイルビングが16歳だった頃からユナイテッドが追っていたということ。彼らは全ての資料を持っている。彼らはそういった分野において、最高のスカウトとプロフェッショナルなクラブの1つだ」

とコメントしています。

ちなみに、ドルトムント、ナポリも獲得レースに参加すると報じられています。

このマンチェスターユナイテッドファンもロサーノ選手推しです。

ドグラス・コスタ選手がマンチェスターシティ移籍の可能性が高いので、ロサーノ選手を狙うのは個人的にも良いかなと思います。

サンチョ

イングランド代表の新星サイドアタッカーはドルトムントでブレイク中です。

補強ポイントとも合致しており、ロサーノ選手をドルトムントに譲って、サンチョ選手を獲得するのは興行的にも良い効果をもたらすでしょう。(イングランド代表ですから)

イギリス『デイリー・ミラー』は「ユナイテッドは駒不足の右サイドのポジションを補填する存在として凝視しており、今夏の移籍市場での獲得に向けて大金を投じる可能性があるようだ。その額は1億ポンド(約147億円)。」と伝えています。

イングランド人ですしマンチェスターユナイテッドへの移籍は以前から報じられていたこともあって、このような反応もありました。

ユナイテッドからすると喉から手が出るくらい欲しい人材なんでしょうね。

その他

その他の加入候補はこちら

スポンサーリンク

ラキティッチ
・ ベイル
・ クリバリ
・ ジョアン・フェリックス

バルセロナで序列が下がってきたベテランのラキティッチ選手を獲得できる可能性があるのでトニクロース選手が獲得できなかったときにオファーを出す用意があるとのこと。

以前からマンチェスターユナイテッドが獲得に動いていたと噂があるレアルマドリードのベイル選手ですが、スールシャール監督が若手育成路線であることを考えると高い移籍金を出して買ってくる可能性は低くなっているでしょう。

ナポリのクリバリ選手はビッグクラブがこぞって欲しがっていて移籍金も100億円を間違いなく超えるでしょうし、現在の弱体しつつあるマンチェスターユナイテッドにくるとは思えませんね。

クリスティアーノ・ロナウド2世といわれるベンフィカのジョアン・フェリックス選手ですが移籍金140億円でマンチェスターユナイテッドが獲得に動いていると報道がありましたが、あまり現実的ではないですね。

マンU夏の移籍情報2019【退団候補】

マンU2019夏の退団候補を紹介していきます。

契約切れが多く去就が不透明な選手がレギュラークラスにもいるのは不安材料です。

ポグバ

レアルマドリードのジダン監督が獲得を熱望しているとされているポグバ選手はトニクロース選手とトレードのような形で放出する可能性があると報道されていましたが、ポグバ選手の高額な年俸がレアルマドリードのチームバランスに影響するので獲得を諦めたとの報道もあり、移籍は一筋縄ではいかないようです。

レアルマドリードとしても、トニクロース選手を放出してまでポグバ選手の獲得に動くのかは、この方と同じように懐疑的です。

マンチェスターユナイテッドとしては、扱いが難しい高年俸のポグバ選手を売却したい意向もあると思いますが、どうなるでしょうか。

ポグバのプレースタイルは?兄弟も凄い!彼女の画像や年俸推移も!

エレーラ

レギュラークラスのエレーラ選手ですが、今シーズンで契約切れ。

複数のクラブが獲得に乗り出していると報じられています。

マンチェスターユナイテッドとしても契約延長を望むでしょうが、母国のスペインに戻る可能性もあるかなと思います。
昨シーズンに契約延長しておかなかったのは痛恨でした。

このような反応をされるのも仕方がないかなと。

マタ

左利きのベテランパサーで、正確なキックで何度もチームを救ってきた選手ですが、今シーズンで契約切れ。

世代交代を図るためにも放出はやむを得ないのかなと思います。

バルセロナ、ユベントス、アーセナルなどが獲得に動いているので、移籍が濃厚です。

ゲームメイカータイプの選手が少ないので、マタ選手の移籍を不安に思う方もいるようですね。

その他

その他の退団候補はこちら。

ラッシュフォード
・アントニオ・バレンシア
マッテオ・ダルミアン
サンチェス

ラッシュフォード選手にバルセロナ移籍の噂がありますが、信ぴょう性が低く残留が濃厚。

バレンシア選手とダルミアン選手の両サイドベテランサイドバックは契約切れで構想外となりそうです。
移籍を希望しているといわれているサンチェス選手は高額な年俸がネックで獲得に動くチームが現れるのかは不透明ですね。

【2019-20】海外サッカー夏の移籍関連

【夏の移籍市場】レアル補強リスト2019!噂の大型選手と移籍金について 

【夏の移籍市場】バルサ補強リスト2019!噂の大型選手と移籍金について 

アーセナル夏の移籍情報2019!補強と退団候補の噂【注目選手】 

まとめ

いかがでしたか?

今回は2019~2020年シーズンへ向けたマンチェスターユナイテッドの移籍情報をまとめてみました。

スールシャール監督のもとで新しいチームを作ろうとしているところですが、世代交代を図る夏のオフとなりそうです。

名門復活に向けて、移籍市場での動きに注目したいですね。

Similar Posts:

    None Found

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました