ユベントス2018-19スタメンメンバー予想

セリエA2018-19!

今回は2018-19シーズンのユベントスのメンバースタメン・フォーメーションを予想してみました。

ユベントスは前人未到の7連覇中でC・ロナウド選手が加入したことで8連覇なるか?

最後までご覧ください!

スポンサーリンク

ユベントス基本スタメン予想2018-19【最新版】

それでは、2017-18シーズンんのユベントスのスタメンメンバーを予想していきます!

GK

  • シュチェスニー

DF

  • アレックス・サンドロ
  • キエッリーニ
  • ボヌッチ
  • カンセロ

MF

  • ケディラ
  • ピャニッチ
  • マチュイディ
  • ドグラス・コスタ

FW

  • クリスティアーノ・ロナウド
  • ディバラ

ゴールキーパーはブッフォン選手がパリサンジェルマンへ抜けたので昨シーズンの第2キーパー・ポーランド代表のシュチェスニー選手が入るでしょう。

ディフェンダーは復帰したボヌッチ選手とキエッリーニ選手のベテランイタリア代表コンビに加えてブラジル代表のアレックス・サンドロ選手とカンセロ選手。

リヒトシュタイナー選手が移籍したので右サイドはデシリオ選手とカンセロ選手が争います。

ミッドフィールダーはピャニッチ選手とケディラ選手、ドグラス・コスタ選手とマチュイディ選手を入れましたがエムレ・ジャン選手、ペンタンクール選手、クアドラード選手もレギュラーポジションを奪える力がありますね。

フォワードはクリスティアーノ・ロナウド選手、ディバラ選手の二人。

マンジュキッチ選手とベルナルデスキ選手もレギュラーポジションを争う候補です。

ディバラ選手もマンジュキッチ選手もクリスティアーノ・ロナウド選手も中盤でプレーすることも可能ですから最適な配置と組み合わせを見つけるには時間がかかると思いますが、選手が足りなくなることは無さそうです。

ユベントス基本フォーメーション予想2018-19【最新版】

2018-19シーズンのユベントスの基本フォーメーションはこのように予想しました。

システムは4-4-2。

ユベントス2018-19・フォーメーション

昨シーズンは4-3-1-2でディバラ選手を軸にしたシステムを使っていましたが、今シーズンはクリスティアーノ・ロナウド選手に合わせたシステムを採用すると伝えられています。

それが4-4-2です。

クリスティアーノ・ロナウド選手はフィニッシャーですがポストプレーヤーではないので最前線でボールキープしたりラストパスを出してくれる相棒を必要としますね。

というわけでワントップで起用するよりツートップという発想になったんだと思います。

レアルマドリードでもベンゼマ選手との関係性はツートップに近いものでしたから違和感はないですね。

問題はディバラ選手との相性ですかね。

クリスティアーノ・ロナウド選手は自分より前でプレーする選手がいることで前向きでボールを受けることが出来て生きるタイプだと思いますが、この点においてディバラ選手と被っているので心配。

注目選手

2018-19シーズンのユベントスの注目選手はこちら

クリスティアーノ・ロナウド

ユベントス2018-19・クリスティアーノ・ロナウド

新加入のクリスティアーノ・ロナウド選手はセリエA・得点王を狙っているはずです。

良いラストパスさえあれば決定力は素晴らしいものがあり、レアルマドリード時代1試合1ゴール以上のペースで得点を量産した選手ですからセリエA市場でも有数のストライカーが加入したと思います。

このタレントを活かすことが出来れば長年遠ざかっているヨーロッパチャンピョンズリーグのタイトルにも手が届くはず。

CHECKクリスティアーノ・ロナウドの凄さをプレースタイルから徹底検証! 

ディバラ

ユベントス2018-19・ディバラ

アルゼンチン代表の左利きのドリブラーでメッシ選手の後継者といわれています。

昨シーズン・ユベントスの攻撃の中心でディフェンダーとミッドフィールダーの間でボールを受けて前を向いてドリブル、シュート、ラストパスのアイデアも多才な期待の若手です。

クリスティアーノ・ロナウドとどんなコンビネーションプレーを繰り出していくのか注目です!

CHECKディバラのプレースタイルや評価は?髪型がかっこいい!彼女が美人! 

ピャニッチ(移籍の噂)

ユベントス2018-19・ピャニッチ

フリーキックのスペシャリストです。

無回転系のストレートなボールから回転をかけて落とすボールまで蹴ることが出来ますね。

クリスティアーノ・ロナウド選手が加入するとキッカーの座を奪われてしまう可能性が高いですが、実力はピャニッチ選手が上かなと思いますね。

レアルマドリードとバルセロナが声をかけていると噂がありますが、ユベントスとしてはゲームメイカーとしてチームに欠かせない選手ですから放出しないんじゃないかと思います。

ボヌッチ

ユベントス2018-19・ボヌッチ

ユベントスでコンテ監督時代に3バックの中央のポジションで不動のレギュラーでした。

移籍してから実力をなかなか発揮できずにチェルシ―、ACミランを経てユベントスに帰ってきました。

ユベントスではサポーターからもチームメイトからも信頼されているでしょう。

持っている力を発揮しやすいでしょうし、レギュラーポジションを奪うことは難しくないでしょうね。

最後に

いかがでしたか?

今回はユベントスの2018~2019年シーズンのメンバースタメン・フォーメーション予想特集でした!

何と言ってもクリスティアーノ・ロナウド選手の加入が最大のトピックスですが、ヨーロッパチャンピョンズリーグでも優勝候補として名前が挙がるチームで注目ですね。

インテルミラノ、ACミランも復活の兆しがありセリエA新時代をつくることができるのか注目です!