セバージョス

今回はベティスからレアルマドリードへの移籍が決まったスペインU-21代表MF

ダニ・セバジョス選手

の特集です。

ポジションやプレースタイル、レアルマドリードへの移籍金や年俸をまとめていきます!

また気になる彼女の存在もチェックしていきますので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

セバージョスのプレースタイルとポジション

セバージョス選手のプレースタイルポジションをみていきましょう

ポジションはトップ下かインサイドハーフ!

左サイドハーフも出来るようです。

個人的にはインサイドハーフが適任かな?と思います。

プレースタイルを紹介する前にプレー動画をご覧ください!

身体能力としての特徴は

・足腰の強さ
・ボディバランス
・スピード

が挙げられます。

とくに体をうまくスクリーンしてボールを相手から隠すようなプレーが上手く、キープ力があります。

フィジカルトレーニングを今後積んでいけば、競り合いの強さが増しそうですね。

攻撃面での特徴は

・鋭いターン
・ドリブル中央突破
・視野の広さ
・キック精度
・ボールタッチの柔らかさ

が挙げられます。

まずボールを置く位置が特に素晴らしくて、キープ力があり、簡単にボールを奪われません。

余裕を持ってボールを持つことが出来ることで、複数の選択肢がもてますし、周りの選手は安心して動き出すことが出来ます。

また、パスをちらつかせながらスルスルと中央にドリブルで入っていくことで相手を混乱に陥れることでチャンスを作り出します。

強いて弱点を上げると、ゴール数が少ないことでしょうか。

しかし、レアルマドリードでは他に点を取る選手はたくさんいるのでゲームメイク能力が課題になるかなと思います。

とくにサイドチェンジの50mのパスを確実に通すことが出来るとレギュラーも見えてくるでしょう。

あとはモドリッチ選手と比較するとプレー判断のスピードが遅いですね。

20歳の選手ですから、ルカ・モドリッチ選手のような世界最高の選手と競争できる環境にいること自体が凄いことですしモドリッチ選手からいいところはどんどん盗んでいってほしい!

インサイドハーフの位置からドリブルでスルスルと上がっていくプレースタイルはバルセロナのイニエスタ選手、レアルマドリードのルカ・モドリッチ選手に似ていて、よく比較されています。

守備面の特徴はというとボール奪取能力が高いですね。

これはキープ力と同じで相手とボールの間に身体を入れるセンスがあるので、ボールを奪ってからも簡単にキープして攻撃に確実につなぐところが素晴らしい!

非常に将来性のある選手だと思います。

レアルに移籍で移籍金や年俸は?

そんなセバージョス選手はベティスからレアル・マドリードへの移籍が決まっていて、2023年シーズンまでの6年契約となります。

気になる移籍金については公表されていませんが1700万ユーロ(約21億7600万円)とスペインのメディアは伝えており、年俸は7億円ともいわれています。

U-21欧州選手権MVPの20歳に対する移籍金としては破格の安さ!

獲得にはバルセロナも乗り出し、セバジョス選手をめぐる争奪戦は、もう一つのクラシコと呼ばれていましたが、セバジョス選手はレアル・マドリードを選択しました。

両チーム移籍金を公表していないのは、21億円以上の「何か」があったのかなと想像できますね。

そもそも21億円という金額はベティスがセバジョス選手に設定した契約解除金(クラブ側に移籍拒否する権利がない金額)でバルセロナと競合した時点で両チーム上限いっぱいの21億円を提示したと思います。

本来ならあとはセバジョス選手のやりがい次第で移籍先が決まるはずですが、公表していないということは怪しい。

ただし、レアルマドリードのフロントが一枚上手だったとも言えますね。

モドリッチ選手、トニ・クロース選手が同じポジションでライバルとなりますが、2人とも世界トップクラスの選手ですからポジション争いに勝つのは容易ではありません。

ただ、ジダン監督はすべての選手に出場機会を与えるのがうまく、大胆なターンオーバー(メンバーを変えながら戦う)をする監督なのでチャンスはもらえるでしょうし、クロース選手とモドリッチ選手のところが一番替わりがいないポジションなのでセバージョス選手の獲得は良い補強だと思います。

また、イニエスタ選手の後釜として狙っていたバルセロナの戦力を削ぐことも出来るので一石二鳥の補強といえるでしょう。

彼女いる?

そんなセバジョス選手ですがルックスも良くてレアル・マドリードでも人気が出そうですよね?

そこでセバジョス選手の彼女について調べてみました。

が、現在彼女に繋がる情報はありません。

セバジョス選手はかなり問題発言もあったり、素行の悪さも心配されているので、彼女がいないとしたら、複数の女性と遊びたいからなのかも
しれません。(想像ですが)

また、レアル・マドリードに加入するといろいろな女性が寄ってくると思うのでプライベートを安定させてプレーも安定させることが出来るのかが課題になるでしょう。

最後に

いかがでしたか?

今回はダニ・セバジョス選手を紹介しました。

20億円で獲得できたのはレアル・マドリードにとって良いお買い物をしたと思います。

ちなみに、セバジョスでもセバージョスでもどちらでもいいそうです。

これからのスター候補なのでサッカーファンなら覚えておきたい選手てすね。これからもセバジョス選手のプレーから目が離せません!!