ディバラ・移籍の噂

ユベントスが誇るシャドーストライカーといえばこの人

ディバラ選手

ですよね。
チャンピオンズリーグでの活躍で一気に名をあげました。

とくにバルセロナ戦でのゴールは印象的でしたよね。

そのバルセロナからディバラ選手にオファーが届いたんだとか

バルセロナのほかにもレアルマドリードとアーセナルが獲得に動いていると言われているのようでこれは見逃せません。

ディバラ選手の移籍の噂について迫りますので是非、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

ディバラの移籍の噂・バルセロナ

バルセロナレアル、アーセナルからオファーがあるといわれるディバラ選手はユベントスとの契約延長に応じて2022年まで契約があります。
本人はユベントスに十分な愛着があって

「僕はここに満足していて、残りたいと思っている。数日中には代理人がここに来て、年俸の見直しについてクラブと話し合う予定だ」

とコメントしていますがそれでも移籍の噂が絶えないのはスター選手の証です。

ディバラ選手の愛称はラ・ホヤで宝石という意味で、やはり宝石には高い値段がつきものですね。

もしもディバラ選手が移籍する際には100億円近くの移籍金が必要では?といわれています。

それだけの移籍金を出せるチームはごくわずかでしょう。

中でも熱心なのがバルセロナです。

チャンピオンズリーグの直接対決でディバラ選手の実力は痛いほどよく分かっているからでしょう。

また同じアルゼンチン人で左利きのメッシ選手の後釜としても期待されているようです。

ただメッシ選手自体まだまだ世界最高の選手ですから試合に出ることを考えるとバルセロナ移籍はディバラ選手にとって難しい決断でしょうね。

チャンピョンズリーグでのバルセロナ戦のパフォーマンスが圧巻だったのでバルセロナファンの願望としてはよく分かりますが、もうすでに80億円のオファーを蹴ったとの情報もあって実現はしそうにありませんね。

ちなみにそのバルセロナ戦の動画がこちらです。

この試合を見る限りバルセロナに移籍するよりもバルセロナと戦うチームに居たほうが真価を発揮しそうです。

ディバラの移籍の噂・レアル

バルセロナと戦うチームと言えばこのチーム。

ディバラ選手に130億円を用意したとされるレアルマドリードへの移籍の可能性も無くはなさそうです。

移籍金にプラスして選手をトレードする案もあり、ハメスロドリゲス、イスコ、モラタ、ベンゼマ、ダニーロがトレード要因になっているとスペインのDon Balon紙が伝えています。

この情報が確かならすでに期限つき移籍でユベントスで活躍したアルバロ・モラタと交換するのは、お互いにとって悪くない話でしょう。

特にレアルマドリードはパサータイプの選手が多くて、ディバラ選手のようなシャドーストライカーがいないのでジダン監督が必要とすれば移籍へ進展する可能性があるでしょう。

とくにイスコ選手とハメス・ロドリゲス選手の移籍が濃厚とされていて資金的にも選手編成の面でもディバラ選手をレアルマドリードが獲得に動くことは合理的だと思います。

またレアルマドリードは、「ユニフォームの売り上げで選手を評価する」と揶揄されるぐらいスター性のある選手の獲得を好むのでイケメンのディバラ選手をペレス会長が気に入れば無理をしてでも取りに行くでしょう。

あとは本人の意向次第ですね。

ディバラの移籍の噂・アーセナル

アーセン・ベンゲル監督と2年間の契約延長をしたアーセナルは、アレクシス・サンチェスに移籍の噂かあり、代役としてディバラ選手を狙っているようです。

サンチェスの移籍金も100億円近いと推測されているので、その移籍金を使えばディバラ選手の獲得資金が作れます。

またエミレーツ・スタジアム建設の際につくった600億円を超える巨額の借金は返済しており、長年の緊縮財政から解放されたアーセナルがスター選手獲得に色気を出しても不思議ではありません。

しかし、チャンピョンズリーグ出場権を逃したため、ディバラ選手がアーセナルでのプレーにユベントス以上の魅力を感じるかというと難しい気がしますね。

もしアレクシス・サンチェス選手が移籍した時はディバラ選手の動向にも注目ですが、今のところディバラ選手のアーセナル移籍は、絵に描いた餅のような状態でしょう。

ディバラのプレースタイルや評価は?髪型がかっこいい!彼女が美人! 

最後に

いかがでしたか?

今回はアルゼンチンの若きシャドーストライカーのディバラ選手を紹介しました。

ルックスもいいですし、得点力もあるのでチームの顔になれる選手だと思います。

真ん中で自由にプレーさせるとオフザボールの動きもいいですしドリブル、スルーパス、シュートとなんでもできます。

ユベントスで今の使い方がはまっていると思いますが、レアルマドリードやバルセロナのようなチームはディバラ選手を中心に戦術を作らないでしょう。

ユベントスですでにアイドル的な存在になっているので個人的にはユベントス残留が本人にとってもいい選択なのかなと思います。

ただこれからの移籍市場では注目の存在になりそうですので、これから要注目ですね。