菅原由勢

2018年シーズン開幕戦先発デビューを飾りJ1リーグ開幕戦先発の中では史上2番目に早かった(ちなみに最速は稲本潤一選手)ことで注目を集めた菅原由勢選手の特集です。

名古屋グランパス史上最年少となる17歳10ヶ月でプロ契約した守備のユーティリティープレーヤーの出身中学や出身高校を調べてみました。

また、彼女についてもチェックしてみました!

間違いなく今後A代表に絡んでくる逸材だと個人的には思っていますのでプレースタイルもしっかり分析して紹介していきますので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

菅原由勢のプレースタイル!

ポジションは右サイドバックが本職です。

名古屋グランパスではセンターバックで起用されていますね。

U17日本代表では怪我人が続出したこともあってボランチ、左サイドバックでもプレーしています。

というわけで守備的なポジションならどこでもこなすユーティリティプレイヤーですね!

守備面の特徴としては

・カバーリング能力
・インターセプト
・対人守備能力

に優れています。

守備は経験がものを言うスキルなのにも関わらず、頭を使って守備出来るところを見ると戦術理解度が高いんだろうと思いますね。

自分で試合を繰り返して感覚として学んで得られたものというよりは、理屈として教わったことをピッチ上で実践できるので若いうちから守備センスが光るんだと思います。

日本サッカー界の育成のレベルが上がったことも菅原由勢選手が高校生ながら試合に出場出来る理由でしょう!

試合を見ている分には高校生と言われないと分からないくらい他のJ1の選手と比較しても問題なくプレーできていますね!

攻撃面の特徴としては

・得点力
・オーバーラップからのセンタリング
・ビルドアップ能力
・ヘディングでの得点力

が挙げられます。

まず、ビルドアップ能力が高くてドリブルで持ち運んで相手の守備を動かしてから空いている選手を見つけてパスを出すことで攻撃の起点になることができますね!

現代サッカーに求められるセンターバックの標準的なプレーだと思いますが、日本代表レベルでも出来ない選手もいるので高校生のうちから出来ているというのは頼もしい限り!

オーバーラップからのセンタリングも精度が高いですし、斜めにペナルティボックスに入っていくことで得点を決めることも珍しくないので攻守に戦術眼に優れた現代的なサイドバックといえると思います。

また、高さですが179cmと登録されていますが、まだ伸びている可能性もありますしプロになってからは何故か暗黙の了解で3㎝くらいは大きくなるので182から184㎝くらいまで伸びるかなと思いますね。

メンタル面の特徴としては

・物怖じしない性格
・集中力

があげられるでしょう!

U17日本代表時代の森山監督からは状況判断能力の高さと集中力の高さを絶賛されていますね。

出身中学校と高校は?当時の経歴は?

菅原由勢選手の出身中学と高校とその当時の主な経歴をまとめてみました!

まず出身中学は菅原由勢選手の地元でもある豊川市立代田中学校です

代田中学校(名古屋グランパスU―15)
名古屋グランパスのU−12スカウトを務める坂本亮史さんは中学時代は飛び抜けた選手ではなかったもののキックの質と自己主張ができてリーダーシップが取れるメンタリティに優れていたとコメントしています。

中学3年からは世代別日本代表の常連となっていきます。

  • U-15日本代表 日本・中央アジア交流大会 3位
  • U-15日本代表 バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント2015 2位

高校は東海学園高校です。

東海学園高校時代(名古屋グランパスU―18)

高校年代ではすっかりその世代では注目される存在となり世代別日本代表では中心的な存在となっていきました。
ディフェンスラインはどこでもこなすユーティリティぶりで大車輪の活躍でしたね。

最低でも日本代表には入るだろうというぐらいの期待を背負う存在に成長しましたね。

  • U-16日本代表  中央アジア・日本U-16サッカー交流大会 2位
  • U-16日本代表 インターナショナルドリームカップ2016 2位
  • U-16日本代表 AFCU-16選手権インド2016 準決勝敗退
  • U-16日本代表 チリ遠征「COPA UC 2016」 7位
  • U-17日本代表 スペイン遠征 2勝3分け
  • U-17日本代表 アメリカ遠征 3勝3敗
  • U-17日本代表 ギニア・UAE遠征 1勝2敗
  • U-17日本代表  第21回国際ユースサッカー in 新潟大会 優勝
  • U-17日本代表 チェコ遠征 第24回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメント 優勝
  • U-17日本代表 FIFA U-17ワールドカップインド2017 ベスト16敗退(VSイングランド0-0)

となっています。

FIFA U-17ワールドカップインド2017は優勝したイングランドをPK戦まで追い詰めての敗退でしたから悔しかったでしょうね!

彼女はいる?

菅原由勢選手の彼女について調べてみました!

しかし、彼女に関する情報はありませんでした。

将来、日本代表入りは確実といわれていますし、サイドバックとして日本サッカー界史上最高の素材との呼び声も高い菅原由勢選手ですからモテると思いますが、現在は名古屋グランパスの選手寮に住んでいるとのことですからサッカーに集中しているのでしょう!

選手寮に住んでいると派手な遊びは出来ないでしょうし、海外志向が強い選手なので、すでに結婚を前提に海外生活のパートナーを探すという感じで真剣交際しているのかもしれませんね。

最後に

いかがでしたか?

今回は名古屋グランパスの菅原由勢選手の特集でした。

名古屋グランパスで風間監督の指導によって周りの状況を見て理解する目とパスを止める、蹴るの基本技術をさらに掘り下げてレベルを上げて行ってくれるでしょう!

今後の成長に期待したいですね!