ロナウド・後継者

今回は100億円を超える移籍金30億円を超える年俸でユベントスへ移籍が決定したクリスティアーノ・ロナウド選手のレアルマドリードの後継者は誰になるのか考えてみました。

スペイン代表監督をロシアワールドカップ直前で引き抜いて世界中からバッシングを受け、クリスティアーノ・ロナウド選手も失ったレアルマドリードは立ち上がることが出来るのでしょうか?

レアルマドリードの所属選手や加入の噂がある選手までまとめてみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

アザール

アザール

ロシアワールドカップではキャプテンとして大活躍した天才ドリブラーは昨年からレアルマドリードへの移籍が噂されていました。

実力はロシアワールドカップで証明済み。

チェルシーからレアルマドリード移籍が予想されていますね。

アザール選手が「ジダンがいる、いないに関わらずレアル・マドリードのユニフォームは特別だよ」とコメントしたことで移籍の噂が再燃。

チェルシーとの契約が残り2年で、来年になれば移籍金が大幅に下がるため、今シーズンに放出するとの見方も強まっています。

戦術的に緻密な監督が苦手なようでイタリア人のコンテ監督と相性が悪かったですが、新監督のサッリ監督もイタリア人で戦術的にはさらに緻密。

不満分子にもなりかねないですからチェルシーとしても良いオファーが届けば移籍を容認するはずです。

移籍金が100億円を超えるといわれているのがネックですが移籍が実現すればクリスティアーノ・ロナウド選手の代わりにチームの顔となるでしょう!

CHECKアザールのレアル移籍金は?プレースタイルとポジションや弟についても 

イスコ

イスコ

ベスト16で敗退したスペイン代表の中でもMVPといえる活躍をみせたのがイスコ選手。

クリスティアーノ・ロナウド選手とはタイプが違うトップ下で狭いエリアをドリブルでスルスルと交わしていきスルーパスを出します。

香川真司選手とプレースタイルは近いですね。

ロペテギ監督もイスコ選手がレアルマドリードで試合に出場できていない時期もヨーロッパ予選で招集した際には批判もありましたがロペテギ監督は「彼のプレーが好きだから」と招集理由を語り実際に試合でも大活躍して批判を黙らせました。

新監督とは相思相愛でしょうから今後のレアルマドリード中心選手となるのは間違いないでしょう!

アセンシオ

アセンシオ

2017-18シーズンは公式戦53試合に出場しジダン監督から高い評価を受ける22歳のレフティーは契約解除金を900億円に設定され、レアルマドリードが将来の宝として育てている有望株です。

クリスティアーノ・ロナウド選手と比較するとパサーの色が強いですね。

ロシアワールドカップでは敗退したロシア戦でスタメン起用され残念ながら輝くことが出来ずにイニエスタ選手を先発起用すべきだったとの評価を受けまだスペイン代表のレジェンドとは差があるなと個人的にも思いましたね。

2018-19シーズンは飛躍の年にしたいところです。

CHECKアセンシオのプレースタイルは?彼女が美人で結婚?愛用スパイクについても 

ギャレス・ベイル

ギャレス・ベイル

ヨーロッパチャンピョンズリーグ決勝でスーパーゴール2発を決めて実力を改めて証明したベイル選手。

昨シーズンは控え組に回ることが多かったですが圧倒的なトップスピードにミドルシュートを持つレフティーはクリスティアーノ・ロナウド選手が移籍したことで後継者として待を集めています。

しかし、マンチェスターユナイテッド移籍間近とも報道されているので放出するとなるとベイル選手の代わりも獲得する必要が出てきますね。

もし、レアルマドリードに残留すればクリスティアーノ・ロナウド選手の代わりとして活躍するでしょう!

ハメス・ロドリゲス

ハメス・ロドリゲス

バイエルンミュンヘンへレンタル移籍させていたハメス・ロドリゲス選手はレアル復帰の噂が流れていますね。

ロペテギ監督の評価も高くレンタルバックも噂されています。

バイエルンミュンヘンも完全移籍での獲得を目指していて去就は不透明ですが、レアルマドリード時代はどこか周りに気を使っていたような印象のあるハメス・ロドリゲス選手はクリスティアーノ・ロナウド選手というスター選手が居なくなったことで羽を伸ばせるかもしれませんね。

ようやく本領発揮してくれるかもしれません。

左利きでドリブル、ラストパス、フリーキックに特徴があるコロンビア代表のエースです。

最後に

いかがでしたか?

今回はレアルマドリードからの移籍が決まったクリスティアーノ・ロナウド選手の後継者特集でした。

ロペテギ監督のワールドカップ直前でのスペイン代表からの引き抜きはスペイン国民からの大バッシングを浴びて、レアルマドリードのブランドイメージは地に落ちたといっていいかもしれませんね。

クラブのフロントの体質も含めて変えていかないとクリスティアーノ・ロナウド選手の代わりを獲得できても弱体化していくと思いますね。

クリスティアーノ・ロナウド選手の移籍は一時代の終わりを感じされるものでしたから、もう一度愛されるレアルマドリードになるのか注目していきたいと思います!