山田大記

今回はカールスルーエの退団が決まった

山田大記選手

についてお伝えします〜

山田選手はもともと2017シーズンでの退団を明言しており、Jリーグ復帰が濃厚と言われています。

待っていたファンも多いのでは?

ということで、そんな山田選手の古巣であるジュビロ磐田復帰の可能性や年俸、嫁や子供についてもみていきます~!

スポンサーリンク

山田大記がJリーグ復帰?磐田の可能性は?

カールスルーエからの移籍が確実視されている山田選手ですが、移籍先にはどこが挙げられているのでしょうか。

3年前、前所属のジュビロ磐田からカールスルーエに移籍したときの移籍金が実力を考えると破格の5000万円程でした。

現在、山田選手の移籍金は推定9000万ユーロ(約1億円)と言われていますが、契約満了により既にカールスルーエ退団を発表しているため、フリーでの獲得が可能な状況です。

それにより、日本のクラブでも比較的獲得が容易なのではないかと言われています。

また、山田選手自身も28歳と選手として成熟期にあり、日本代表も視野に入れると、出場機会がどれだけあるかが鍵になるので、日本のクラブを視野に入れているとの情報があるみたいです。

Jリーグ復帰?

その中で、特にサポーターが獲得を望んでいるとされているのが、古巣・ジュビロ磐田です。

ジュビロのレジェンドである名波監督が率いており、元日本代表の中村俊輔選手も所属しているということで移籍先として本人にとっても魅力は大きいのではないでしょうか。

チームとしてもテクニックのある選手が中盤に不足している状況にあるので、2列目やボランチを務められる山田選手は最高の選択肢となると思われますね〜

その他に移籍先の候補に挙がっているクラブはあるのでしょうか。

探していると、もう1つ少し話題になっているクラブがありました。

2016シーズンのJリーグ王者・鹿島アントラーズです。

山田選手は明治大学で大学No.1プレーヤーとして活躍をみせ、ジュビロ磐田に入団しました。

その際、もう1つ「迷っていた」と本人がメディアに打ち明けていたクラブが鹿島アントラーズでした。

そして、その鹿島アントラーズは今シーズン、中盤の要であった柴崎岳選手がスペインに移籍し、ゲームメーカー不在の状況に陥り、低迷しています。

そこで、元日本代表でもあり、2列目としてパス・ドリブル・シュートの技術が高い山田選手の獲得を検討しているとされています。

元ジュビロからアントラーズに移籍すれば、ライバルチームに移籍することになり、サポーターからのブーイングは必至かもしれません。

スペインでいえばバルセロナからレアルに移籍するようなものですね(笑)

どちらのクラブに行くにせよ、スタメンとして多くの試合に出場できるのは間違いないでしょう。

個人的には、ここ最近チーム戦術との不一致でなかなか出れていなかった分、日本でどんどん結果を出してほしいなと思っています。

CHECK!山田大記のプレースタイルは?スパイクを調査!日本代表や評価についても! 

追記:山田大記がジュビロ磐田に復帰!背番号は?

山田選手の気になる移籍先はやはりジュビロ磐田になりましたね。

完全移籍ということで、本人はこのようにコメントを残しています。

「再びサックスブルーのユニフォームを着て、プレーさせてもらうことになりました。自分を育ててくれたジュビロ磐田というクラブと応援してくれるサポーターの為に、自分にできることを精一杯やりたいと思います。ドイツで成長した姿を見せられるように頑張ります。ジュビロに関わる全ての皆さん、改めてよろしくお願いします」

ドイツでの経験がどのように活かされているのが楽しみですね。

そして、気になる背番号なのですが、以前在籍時の背番号10は中村俊輔選手がつけています。

なので山田選手は松井大輔がつけていた22番になる可能性が高いのかなと思われますが、どうなんでしょうか?

山田選手の加入でさらに攻撃に厚みが増していくことでしょう。

追記:背番号19に決定

カールスルーエ時代の年俸は?評価はどう?

続いてカールスルーエ時代の年俸についてです。

年俸について色々情報を探ったのですが、信頼できるものはありませんでした。

そこで他の海外で活躍する日本人選手の年俸から探って見たいと思います。

ドイツ1部、ヘルタ・ベルリンで活躍するMF原口元気選手が26歳と少し若いものの、同じ3年目で約1億円と言われています。

チーム内での立場はそれほど変わりませんが、1部と2部という差を考えるといくらか劣ることが推定されるので、5,6000万円くらいなのではないでしょうか。

続いて、そんな山田選手の評価はどうだったんでしょうか?

山田選手はカールスルーエでは10番を担っており、中盤の選手として獲得時は一定の評価を受けていました。

しかし2017シーズンは、本職ではないボランチでの出場も多く、24試合の出場にとどまりました。

また、シーズン後半は、チームが降格争いに巻き込まれる不調の中でも、ベンチ外のことも多く、チーム戦術や監督との相性の悪さが話題となっていました。

山田選手は、ザッケローニ監督時代には日本代表に選ばれることもあり、2列目で両足から放たれるミドルシュートを武器として評価されていたみたいです。

山田選手自身も現・ジュビロの中村俊輔選手を理想としているというように、キックの精度やテクニックの部分を評価されているようですね〜

ハリルホジッチ代表監督からは注目の選手として挙げられたことはないように思いますが、日本に帰ってきて、監督の掲げるデュエルの部分を磨けば、再び評価されて代表にも呼ばれてほしいものです。

嫁は誰?子供はいる?

そして、気になる山田選手の子供についてです。

誰かについてまで言及した記事はありませんでしたが、山田選手は、2016年6月に、Twitterで入籍の報告をしていました。

言及されていないことから、恐らく一般の方なのではないでしょうか。

高校や大学時代からサッカー選手として活躍していたので、当時から付き合いのある方なのかもしれませんね〜

子供については明かされていないことから、まだいないのではないかと思います。

最近、同じくドイツで活躍する内田選手や長谷部選手の第一子誕生がニュースになっていたので、もしかすると30歳になるころにはニュースが出るかもしれません。

もし、日本に帰ってくるならば、そこでの生活が落ち着いてからでしょうね〜

そのことを考えると、今回の移籍はプロスポーツ選手としてだけではなく、家族の問題としても鍵を握っているのでしょうか、注目です。

最後に

ここまで、ドイツ・カールスルーエからの退団を発表した山田大記選手についてお伝えしました〜

ジュビロ磐田復帰の可能性が最も高いと言われていますが、どこに行くにしても、多くの出場機会に恵まれるチームに入ってほしいものですね。

3年間の海外経験で得たものをJリーグで見せてくれることを期待しています!

今後の山田大記選手の活躍に期待ですね!