キリアン・ムバッペ
今回は、現在フランスリーグ1部、リーグアンで首位を走るASモナコに所属するFW

キリアン・ムバッペ(エムバペ)選手

をフォーカスします〜

ムバッペ選手といえば、若干18歳ながら、2016-17シーズン欧州CLでベスト4に進出するチームのエース級の活躍をみせ、フランス代表にも選出されています。

ビッグクラブへの移籍も含めて今後が非常に楽しみな選手ですね。

そんなムバッペ選手のプレースタイルや評価、年俸、さらには気になる兄や彼女に迫っていきます〜

スポンサーリンク

ムバッペのプレースタイル

ムバッペ選手はASモナコのユース上がりで、16歳でトップチームデビューを果たすと、クラブ最年少得点記録を塗り替える(17歳26日)など若くして輝かしいキャリアを歩んでいます。

それ以前の記録保持者であるレジェンド、ティエリ・アンリ氏とプレースタイルも似ていることから、アンリ2世と呼ばれることも多い選手です。

では、その似ているというプレースタイルについて見ていきましょう。

最大の特徴は、左サイドからの切れ味鋭いドリブル。アンリ選手と似ている部分ですね。

特にカットインしてゴールへ迫っていく姿は18歳とは思えない力強さが感じられます。

また、裏に抜け出して、正確で柔らかいトラップからシュートに持っていくのも非常にうまいです。モナコではファルカオ選手と2トップを組んでいることもあり、この形はよく見られますね。

こうしたゴールへの意識の高さから、2002年の日韓W杯などで活躍した元ブラジル代表のロナウド氏と比較されることもあります。

そんなムバッペ選手のプレー集動画はこちらになります

試合を決めるゴールも多く、試合後のインタビューなどからもメンタルの強さ、大物感が伺えます。ビッグマウスというよりは大人びた発言が多い印象ですね。

今のところ、ウィークポイントが見当たらないほど素晴らしい素質を持った選手ですが、強いて言えば守備面での貢献が増えればチームの失点はもう少し減るのかなと思います。

先輩のマルシャル(現マンチェスターユナイテッド所属)のように、若くして成功しても移籍して伸び悩む選手は多く、この成長を続けられるか注目です。

評価や年俸について

ムバッペ選手の評価は移籍市場でも大変高く、レアルマドリーやマンチェスターU、インテルミラノなどのビッグクラブが獲得に向けて動いていると言われています。

移籍金は8000万ユーロ(約98億円)とも言われ、注目度の高さが伺えます。

さて、気になる年俸ですが、いろいろと辿ってみたのですが詳しい情報まではありませんでした、、、まだプロ1年目ですので、海外サイトも情報収集が追いついていないのかもしれませんね。

契約金と年俸は決して比例するわけではありませんので、今後注目されるポイントになってくるでしょう。

契約は2019年6月までとなっており、年俸アップを含めた契約更新にも注目です。恐らくデビュー時にはここまでの活躍はクラブも予想していなかったと思うので、かなり安く設定されているに違いありません。

モナコといえば、ハメス・ロドリゲスの売却をはじめ交渉上手で有名なので、更改は時間の問題でしょう。

また、レアルマドリーのジダン監督や、アーセナルのベンゲル監督は、「若き日のアンリのようだ」と絶賛し、過去に獲得に向けて動いていたことを明かしています。

しかし、既にモナコという欧州でも活躍できるチームに身を置いているので、あと数年は地に足をつけて移籍することなく活躍を続けて欲しいなとおもいます。

これについてはクラブのレジェンドであるピレス氏やアンリ氏、代表の先輩であるグリーズマンやベンゼマも同様のコメントをしており、非常に大切にされている存在だと言えるでしょう。

彼女はいる?兄もチェック

ムバッペ選手はスポーツ一家に生まれたそうなんですが、彼のプレーを見る限り家族揃って身体能力は凄まじいものがあるんでしょうね。

そんなムバッペ選手のジレス・ケンボ・エココ選手

キリアン・ムバッペ・兄

エココ選手選手はフランス一部のレンヌでプレーしたこともある選手で2017年現在はサウジ・プロフェッショナルリーグの「アル・ナスル」に所属しています。

U-21フランス代表にも選ばれたことのある選手なので、高い能力をもっているんでしょうね。

兄弟でプロサッカー選手になる例は多く、中でもこの『ムバッペ』や『ポグバ』のように弟の方が大成する例が多いように思います。

兄弟なのに名前が一致しないのか調べてみたところ、どうやらムバッペ選手の両親がエココ選手の里親になったようですね。

このエココ選手の父もザイール代表のサッカー選手だそうです。血筋が凄いですね。

そして気になる彼女の情報ですが、今のところ全くメディアに漏れてないようですね。まだ若いので、こちらもクラブがしっかりと管理しているのでしょう。

これだけ注目されれば、誰かしら有名なモデルなどと熱愛の噂になりそうですが、海外メディアも全く報じていないところを見るといないのかもしれません。

ムバッペ選手に彼女がいるか否か真偽は分かりませんが、同胞の先輩のリベリーなどのように、女性問題でキャリアに傷を残すことがないよう祈るばかりです。

海外のサッカー選手は彼女が有名人であろうとカモフラージュしないので、ムバッペ選手も著名人と結婚になっても全然不思議ではありませんね。

サッカー選手の結婚年齢は早いですから。

最後に

というわけで、フランスの新星キリアン・ムバッペ選手についてお伝えしました。

プロデビューして1年でリーグでは2桁ゴール、CLでも活躍、代表選出とスターダムを一気に駆け上っており、今後の成長を考えると恐ろしい選手です。

近年のヨーロッパでは、フランスやイタリアなどを中心に若くしてトップリーグで活躍する選手が増えており、クラブや代表の勢力図にも変化が出てくるかもしれません。

その一翼を担うであろうムバッペ選手のさらなる成長と活躍に期待です。