大島僚太

今回は川崎フロンターレの次世代を背負う司令塔。

大島僚太選手

の特集!

Jリーグのイケメンランキングではだいたい上位にランクインする大島僚太選手の彼女や結婚の噂について調べてみました!

また、プレースタイルや年俸もまとめてみます。

そして、日本代表での評価についてもハリルホジッチ監督のコメントなどを通して紹介しますので 最後までご覧ください!

スポンサーリンク

大島僚太は彼女いる?結婚の噂はどう?

若手Jリーガーのイケメンとして注目を集める大島僚太選手の彼女について調べてみたところ、大島僚太選手には静岡学園高校時代からの彼女がいるそうです。

情報源となったのは彼女と写っているプリクラの画像で2ちゃんねるから流出したともいわれています。

静岡学園高校時代までは無名の存在だった大島僚太選手ですから注目される前の高校時代から付き合っているということは相性がいいんでしょう。

そのまま結婚するのでは?

とファンの間では囁かれるそうです。

高校時代からの付き合いでプロになっても続いてるケースはそのまま結婚となることが多いので、大島選手も今の彼女とゴールインって可能性が濃厚かもしれませんね!

プレースタイル

それでは、大島僚太選手のプレースタイルを紹介していきます。
まずはプレー動画をご覧下さい!

ポジションはボランチかインサイドハーフ、トップ下です。

中盤の真ん中でプレーするのが得意ですね。

大島僚太選手の身体能力的な特徴は

・スタミナ
・重心の低さ
・ターンの鋭さ

などが挙げられます。

ボランチとしてフィジカルコンタクトの弱さを課題としていわれることも多かったですが、年々逞しくなってきています。

重心が低くて足さばきが早い!

攻撃面の特徴は

・トラップ
・ショートパス
・ミドルシュート
・ターン

がとにかく上手くて

・視野の広さ
・状況判断の良さ
・読みの鋭さ

などが挙げられます。

技術的には、グラウンダーのパスをトラップする際に少し体を浮かせてから、着地する体が落ちているタイミングでトラップすることでボールを上から押さえつけるようにピタリと止めることができるのと
次のプレーにすぐ移行出来るので流れるような動きで ボールを止めて蹴るという動作を行います。

足が速いわけではないですが技術の速さと判断の早さがある選手だといえるでしょう。

また、ミドルシュートも足の振りがコンパクトなのに強烈な質のボールを蹴ることが出来ます。

守備面での特徴はというと

・ボール奪取能力
・読みの良さ

が挙げられます。

鋭い踏み込みと相手のプレーを先読みしてボールを絡め取るのが上手いです。

ただ、プレッシャーがかかる試合では食いつきすぎてPKを与えることがあるので気をつけて欲しいですね。

ホームで敗れた日本代表対UAE戦で先発起用された試合では、PKを与えただけではなく、パススピードが川崎フロンターレのパスより目に見えて遅かったりメンタル面で心配な部分はありますが、徐々に逞しい姿を見せてくれるようになっていますし学習能力が高い選手だと思うので、これからも伸び続ける選手だと思います。

年俸は?

高校時代は全国的には無名の存在だったもののほかの選手を見に来たというスカウトの目にたまたま止まったことで川崎フロンターレに入団した大島僚太選手の年俸推移を調べてみました。

2011年(18歳)川崎フロンターレ400万円
高卒1年目からシーズン9試合に出場。

稲本潤一選手、中村憲剛選手からポジションを奪うまでには至りませんでしたが、ポジションを争うライバルでもありますが練習からお手本として学ぶところは大きかったと思います。
日本を代表する名ボランチふたりに囲まれたプロ生活は充実していたことでしょう。

2012年(19歳)川崎フロンターレ400万円
2013年(20歳)川崎フロンターレ600万円

風間八宏監督が就任。
テクニックを重視した高速パスサッカーに大島僚太選手はぴったりとはまり、遠藤保仁選手が高卒1年目で元バルセロナの監督のカルロス・レシャック監督に見い出されたように大島僚太選手も運命の出会いを果たしました。

2014年(21歳)川崎フロンターレ800万円
2015年(22歳)川崎フロンターレ1200万円
2016年(23歳)川崎フロンターレ2500万円

リオデジャネイロオリンピックを控えた大島僚太選手にチームは10番を用意。
すっかり風間サッカーの中で中心選手に。

2017年(24歳)川崎フロンターレ3000万円

怪我が相次いだシーズンでしたが、終盤戦に復帰すると川崎フロンターレは息を吹き返したように躍進。

最終節で鹿島アントラーズを大逆転して初優勝を果たしました。

入団してから7倍となっていますね。

川崎フロンターレが2017年Jリーグを優勝して総額22億円の賞金と配分金を手にしたので、大島僚太選手の年俸もまだまだ上がっていくのは間違いないですね。

代表からの評価は?

そんな大島僚太選手の日本代表での評価について調べてみました。

ハリルジャパンが大島僚太選手を初招集した際のコメントではパスなどのボールを使ったところの巧さ、2列目から飛び出し、縦パス、パススピードとビジョンを絶賛しています。

また守備面での成長も称えましたね。

ただ、性格面では

「大島は話さないし、挨拶もしに来ないですね。そうじゃダメですね、大島は。みなさんは笑うかもしれませんが、試合中に一言もしゃべらない人間もいます。それは私にとってノーマルじゃない」

と人見知りな性格にダメ出しをしていましたね。

その後、リオデジャネイロオリンピックで活躍した大島僚太をワールドカップ最終予選の初戦でいきなり初先発させたもののPKを含んだ2失点に絡んだことを受けて

「もう少し期待していた。恥ずかしさを見せる場面があったが、このチョイスは自分の責任」

とかばう一面も。

実際にPKはコミュニケーションのミスだったと思うのでハリルホジッチ監督の不安が的中したことになります。

ただし、期待外れだったことをうかがわせますが、こういうコメントを試合の後にすぐできる監督は器が大きいなと思いますね。

大島僚太選手はかなり救われたんじゃないでしょうか。

また

「彼は伸ばすべきところもある。非難することはできないし勇気づける」

ともコメントしています。

これは、相当期待していますね。そして、1年半後のE-1サッカー選手権で再び日本代表に招集した際にはまだ怪我から復帰したばかりでコンディションは悪かったものの「話がしたい」という理由で招集しています。

もしかして、大島僚太選手が可愛いのかも?

追記:ロシアワールドカップメンバーに招集

最後に

いかがでしたか?

川崎フロンターレの若き司令塔大島僚太選手を紹介しました。

個人的には、大島僚太選手は、まだまだこれから伸びてくる選手だと思いますし、いろいろな経験を若いうちにしてほしいですね。

ハリルホジッチ監督が惚れる理由もなんとなく分かります。

サッカーの面では天才性と経験の無さが同居していると感じます。

潜在能力はこんなもんじゃないと思わせるようなプレーを随所に見せてくるので今後も大島僚太選手のプレーから目が離せません!!