北海道コンサドーレ札幌移籍情報2019

Jリーグ移籍情報2019!

今回は2019シーズンに向けた北海道コンサドーレ札幌の移籍情報を補強と退団、戦力外の噂を中心にまとめてみました。

2018年シーズンの最大のサプライズとなりチーム史上最高のJ14位に躍進した北海道コンサドーレ札幌の移籍市場の動向を探ってみましたので最後までご覧ください。

スポンサーリンク

北海道コンサドーレ札幌2019の補強ポイント

北海道コンサドーレ札幌の補強ポイントは、センターバック、ボランチ、ウイングバックです。

とくにセンターバック不足は深刻で本職ボランチの宮澤裕樹選手をセンターバックへコンバートせざるを得ない状況です。

後方から執拗にパスを繋ぐチームスタイルなのでビルドアップ能力が高くテクニックのあるセンターバックが必要。

中心選手は基本的には残留を表明しているので、レギュラー争いに絡むことが出来る選手を獲得して戦力の底上げを図りたいですね。

ただし、レンタル移籍で加入している選手の残留も課題であり、引き留めに失敗した場合は代わりの選手をさらに獲得する必要があります。

北海道コンサドーレ札幌移籍情報2019【補強の噂】

それでは、北海道コンサドーレ札幌2019の補強の噂をまとめてみました。

秋野央樹

湘南ベルマーレで10番を背負いながらも怪我もあってレギュラーポジションを確保できないでいる秋野央樹選手は柏レイソルが保有権を持っています。

希少性の高い左利きのボランチでセンターバックとしてもプレー可能というチームに一人いてくれたら助かるタイプ。

柏レイソルはJ2に降格、湘南ベルマーレは経営難であり、どちらのチームにも必要不可欠な戦力とはみなされていない可能性が高いので北海道コンサドーレ札幌が引き抜く可能性は十分ありますね。

岩崎悠人

京都サンガ所属で東京オリンピック世代のエースストライカー候補の岩崎悠人選手に正式オファーを出しています。

京都橘高校から京都サンガに鳴り物入りで加入した快速アタッカーは伸び悩んでいましたが、10月のアジア大会でついにブレイク。
北海道コンサドーレ札幌の他には鹿島アントラーズ、FC東京、海外クラブが獲得に動いているとされていますね。

北海道コンサドーレ札幌に加入した際に起用が予想される左シャドーのポジションにはタイ代表のチャナティップ選手が確固たる地位を築いているのでレギュラーポジションを取る可能性は低いです。

競合クラブの大きさも考えると移籍が実現する可能性は高くないです。

アウン・トゥ

ミャンマーの至宝と呼ばれていてミャンマー代表の22歳の期待の新星です。

タイ・リーグで複数得点を取っているシャドーストライカーでミドルシュート、ドリブルに非凡なセンスを感じます。
タイのメッシことチャナティップ選手が大活躍したので、2人目を狙っているという事でしょうね。

実現するとミャンマー出身の初のJリーガーとなります。

他にもシンガポール・マレーシアの選手をリストアップしているとのことです。

スポンサーリンク

北海道コンサドーレ札幌移籍情報2019【退団の噂】

それでは、北海道コンサドーレ札幌2019の退団の噂をまとめてみました。

三好康児

川崎フロンターレから期限付きで加入していた三好康児選手は北海道コンサドーレ札幌でブレイク。

東京オリンピック世代の10番を背負う期待の新星は川崎フロンターレにとっても北海道コンサドーレ札幌にとっても重要な戦力でることは間違いないでしょう。
川崎フロンターレが北海道コンサドーレ札幌で活躍することが成長に繋がると判断してレンタル期間を延長する可能性もあります。

契約が残っている川崎フロンターレの判断次第ですね。

三好康児の彼女や兄弟は?プレースタイルや中学高校時代もチェック 

駒井善成

浦和レッズから期限付き移籍で加入していた駒井善成選手は中心選手としてシーズンを通して活躍しました。

複数ポジションでプレーできる戦術理解度が高いドリブラーは浦和レッズとの契約が今シーズンで切れるとのことなので駒井善成選手本人の判断で来シーズンのチームを決めることが出来ます。
中心選手として引き続き活躍が期待される北海道コンサドーレ札幌に残留することが濃厚。

浦和レッズが駒井善成選手を必要とした場合は資金力では勝ち目がないので浦和レッズに戻る可能性も指摘されています。

福森晃人

中心選手が軒並み残留を表明する中で去就に関してのコメントが一切出てこないのが福森晃人選手。

中山雄太選手、車屋紳太郎選手といった左利きのセンターバックが移籍市場の目玉となっているので同タイプの福森晃人選手にも高額オファーが届く可能性もあります。

とくに資金力のあるヴィッセル神戸が左利きのセンターバックを待望しているのでサプライズ移籍もあり得るかもしれません。

左センターバックとして代えが利かない存在でセットプレーのキッカーでもあるので北海道コンサドーレ札幌にとっては放出となると痛すぎます。

北海道コンサドーレ札幌移籍情報2019のまとめ

いかがでしたか?

今回は2019シーズンの北海道コンサドーレ札幌の移籍情報をまとめてみました。

ブラジル人選手2人と東南アジア人1人の獲得を予定していて忙しいオフの動きとなりそうですが、4位というポジションをキープするためには、調子の良いタイミングで積極投資が必要でしょう。

移籍市場でも注目される存在となりそうです。