深井一希

今回は北海道コンサドーレ札幌の深井一希選手

若くから天才と称され怪我に泣いてきた深井一希選手の彼女と弟について調べていました。

また、プレースタイルと年俸のついてもまとめてみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

深井一希は彼女いる?弟もチェック

深井一希選手の彼女について調べてみましたが、有力な情報はありませんでした。

札幌ユース時代から世代別代表に選出されていた深井一希選手のは相当高校時代はモテたとの噂を聞いていますので彼女はいそうですね。

おそらく深井選手のこういった情報は結婚報告までなさそうな気はします。

また、弟は北海道では名の知れたサッカープレイヤーの深井祐希選手。

コンサドーレ札幌U-15から室蘭大谷高校・北海道教育大学岩見沢校と中学・高校・大学と北海道の名門チームでレギュラーとして活躍していました。

現在、大学4年生でプロ入りの可能性もあります。

コンサドーレ札幌の練習にも参加経験があるので兄と中学以来の共演が実現するかもしれませんね。

天才?プレースタイル

深井一希選手のプレースタイルを紹介していきます!

ポジションはボランチ。

攻撃面での特徴は

・ビルドアップ能力
・ボールキープ力
・縦パス供給力
・視野の広さ

などが挙げられるでしょう!

「一人だけ流れている時間が遅い」

これが深井一希選手を練習でじっくり観察した時の印象でした。

当時高卒1年目でしたがすでに他のコンサドーレ札幌の選手とはモノが違う。

どういう意味かというと

視野が広いこと・ボールキープ力があることでボールを持った時の落ち着き方が群を抜いていました。

メンタリティとしても感情を見せないタイプで非常に落ち着いていることも要因ですね。

また、深井一希選手は判断を下すタイミングを遅らせることが出来ます。

状況が悪ければ判断を下さずに待つ。

これが出来るには落ち着きと状況認識能力・技術力と自信が必要ですが高卒1年目からJリーグでこれらのプレーが出来ていたので「深井一希は天才」という声が聞かれるようになったんだと思います。

最低でも日本代表には入ると周囲は感じていたのではないでしょうか?

しかし、深井一希選手はそこから3度の靭帯断裂を経験して実に2年半をリハビリに充てることになりました。

怪我明けの深井一希選手はその天才性が鳴りを潜めたかもしれませんが、怪我も再発していないので今後ゆっくりと回復していくでしょう。

守備面の特徴はというと

・ボール奪取能力
・インターセプト
・対人守備能力

などが挙げられるでしょう。

1試合当たりのボール奪取率ではリーグトップクラスの数字を叩き出す深井一希選手は体を入れてボールをかすめとるプレーもうまいですし、パスをインターセプトするプレーもうまいです。

どちらのプレーにも共通しているのは予測力が良いことですね。

視野の広さ、判断の良さは攻撃でも守備でも発揮されています。

また、奪ったボールを前線に繋ぐ能力も高くカウンターアタックの起点になってくれるのもチームとしては有難いですね。
課題はポジショニングです。

相手との位置関係を把握して体の向きを工夫したり、早くプレッシャーをかけたり、パスカットに繋げられますが全体的なポジションバランスを意識してバランスをとるのは得意ではないようで、バイタルエリアを空けてしまうシーンが散見されます。

これは冬場に室内でサッカーをする北海道出身の選手らしい特徴でして対人スキルは高いものの広いピッチで全体のバランスをとることが不得意な選手が多く深井一希選手も例外ではありません。

ダブルボランチでコンビを組む宮澤裕樹選手も北海道出身で同じ弱点を持っていましたが、経験を重ねて改善しましたので深井一希選手も怪我無く試合出場を続けていけばこの課題は無くなっていくでしょうし、その時は日本代表から声が掛かると思います。

年俸

それでは、コンサドーレ札幌に入団してからの深井一希選手の年俸を紹介していきます。

  • 2013年:400万円
  • 2014年:600万円
  • 2015年:600万円
  • 2016年:800万円
  • 2017年:1000万円
  • 2018年:1000万円

2013年にコンサドーレ札幌U-18からトップチームに昇格を果たすと1年目からレギュラーポジションをつかみますが前十字靭帯断裂の大怪我を負い、2014年を棒に振ります。
2015年に怪我から復帰を果たしレギュラーとして活躍しますが、再び前十字靭帯断裂。

2016年にも半月板損傷の怪我をして2017年シーズンはわずか5試合出場に終わります。

2018年、久々に開幕から先発出場を続けるシーズンとなっていますが、怪我の再発防止のために90分フル出場するのは稀で後半70分くらいで大事をとって退いています。

ここまで大事に起用するのは非常に珍しいケースですがチームの宝として育てていこうということでしょう。

最後に

いかがでしたか?

今回は北海道コンサドーレ札幌の深井一希選手の彼女と弟の情報にプレースタイルと年俸について取り上げました。

若手時代から多くの期待を集めていて10代にしてザッケローニ監督も長谷部誠選手が怪我をした際に招集を検討したという逸材です。

長谷部誠選手が日本代表を引退して後継者の登場が待望されている日本代表への招集もありえるのかもしれません

今後の深井一希選手の活躍に期待ですね。