ソン・フンミン

プレミアリーグで活躍中で2016-17シーズンは47試合で21ゴールを挙げ、現在のアジアサッカーの顔ともいえる

ソンフンミン選手

韓国代表では、シュティーリケ監督を解任など何かと話題になっていますが、ソンフンミン選手の怪我も取り上げられていましたね。

今回は、そんなソンフンミン選手に対する海外の反応やプレースタイルをまとめてみました。

また韓国人なので兵役についても調べていきます。

そして、気になる彼女の存在についてもチェックしてみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

ソン・フンミンの兵役はいつ?免除?彼女はいる?

ソンフンミン選手の兵役について気になっているいる方が多いので解説します。

韓国人男性は28歳になるまでに2年間の兵役の義務を負わなくてはいけない制度があります。

しかし、特例でスポーツにおいて国に貢献した選手は免除されます。

現在の韓国代表の世代は2014年アジア大会の金メダル、2012年ロンドン五輪の銅メダルを獲得したメンバー(ク・ジャチョル、チ・ドンウォン 、チャン・ヒョンス)などは兵役を免除されていますが、ソンフンミン選手はいずれの大会にも参加しておらず、免除はされません。

2018ジャカルタアジア競技大会での金メダル獲得という道がまだ残されていますが、ヨーロッパのチームが大会に参加させる義務がないため、所属チームがアジア大会に参加することを認めるかどうかは不透明です。

日本代表も海外組は基本的には参加しませんよね。

免除が無理ということになるとソンフンミン選手の選べる選択肢は3つです。

kリーグに所属する軍隊チームでサッカーを続けるか、一般軍人になるか、他の国籍に帰化するかです。

多くの韓国人サッカー選手は軍隊チームでサッカーを続ける選択をしますが入隊元年にkリーグに所属する必要があるため、2019年までに帰国を選択する可能性が高いですね。

頑張ってください!!

そんなソンフンミン選手の気になる彼女はというと韓国人アイドルユニットGirlsdayというグループのミナさんと付き合っているみたいです。
ソン・フンミン・彼女

日本人の野球選手はアナウンサーが好きで日本のサッカー選手はモデル好きですよね。

韓国人のサッカー選手はアイドルと付き合う傾向が強いです。

日本はアイドルの恋愛はタブーみたいなところがありますが、韓国ではどうなんでしょうね。

まあ、ファンも相手がソンフンミンなら諦めもつくでしょうからいいんじゃないかと思います。

海外の反応は?

プレミアリーグで活躍してすでに世界的な知名度を持っているソンフンミン選手に対してのネット上での海外の反応はというと

・プレミアリーグで最も過小評価されている選手の1人だ。
・真面目な話、彼を誇りに思う。私にとって彼はヒーローだよ。
・いまアジアナンバーワン

といった絶賛の声が並んでいます。

アーセナルのレジェンドであるティエリ・アンリ氏は

「この試合のソン・フンミンは信じられないレベルだったね。彼は得点を決めたわけではないが、サイドでデナイエルを破壊していたからね、彼はトッテナムでプレイするにふさわしい選手だということを証明したよ」

とこちらも絶賛されています。

プレースタイルについて

ソンフンミン選手のプレースタイルを解説する前にプレー集がありましたのでご覧ください!

身体能力の特徴としては

・アジア人らしい横やターンの動きの俊敏性
・アジア人らしい持久力
・アジア人らしからぬ前への推進力

が挙げられます。

陸上の100mでメダルを獲れる日本人選手はいませんが4×100mリレーでは銀メダルを獲れるのはバトンの技術もあるでしょうが、直線より曲線の動きのほうが得意だからだと思います。

サッカーでも香川真司選手のように直線を走らせたら遅いんですが俊敏性があってすばしっこいというのが東アジア人選手の特徴なんですが、ソンフンミン選手はすばしっこい上に直線的な動きも得意なところが素晴らしいですね。

技術的な特徴

・左斜め45度からのミドルシュート
・スピードに乗った状態でのプレー精度の高さ

が挙げられると思います。

シュートに関しては打った瞬間に軸足が振り切れていますね。

蹴る足に体重移動することによって足を振る力に助走の勢いがプラスされて強烈なシュートになります。

日本人選手はこの蹴り方ができない人も多いのでは?

決してシュート威力は体格や身体能力、生まれながらの筋力で決まるわけではありません。

ちなみにソンフンミン選手のシュートの強烈さの理由は蹴り方にあるわけですが、もっと大げさに蹴ってなおかつ史上最強のシュート力を持つと言われるロベルト・カルロス選手の蹴り方が分かりやすいので見てみてください。

軸足に注目です!

助走の勢いをボールに伝えるには軸足は地面に付いたままではうまくいかないんですよね。

ソンフンミン選手はその蹴り方がうまいんです。

ソンフンミン選手のようにアジア人でも蹴り方を改善すればワールドクラスの強烈なシュートが打てる選手はどんどん出てくると思いますよ。

またスピードに乗った状態でのプレーですが、日本人選手は止まっている状態での技術水準はかなり高いんですが、スピードに乗るとミスが出てしまいますので、この点もソンフンミン選手から見習うべきところは多いですね。

最後に

いかがでしたか?
今回はソンフンミン選手を特集しました。

はやく怪我を治して元気にプレーしている姿がみたいですね。

これからもソンフンミン選手のプレーから目が離せません!!