香川真司

ブンデスリーガ最終節でドルトムントは香川真司選手の絶妙のアシストもあり劇的な勝利を飾り、3位となり来季チャンピョンズリーグの出場権を獲得しました。
ストレートインなのでプレーオフを戦う必要もありません。

日本代表の10番香川真司選手は来夏にドルトムントとの契約が切れるので、移籍金が取れるタイミングは残りわずかです。

ドルトムントもトゥヘル監督が交代するのでは?との話もあり

また後任監督として噂されるファブレ監督 はどちらかというと守備的な監督で、香川選手との相性はあまり良さそうではありません。

香川選手の契約延長か移籍かの難しい決断に迫ります。

また香川選手は2017年中に結婚するのでは?との憶測もあるのでチェックしてみました。

最後までご覧ください!

スポンサーリンク

香川真司の2017結婚情報は?

ドルトムントと日本のスター香川真司選手ですが、これまであまり女性との噂は出ていなかったので結婚できないキャラになりつつありました。

結婚願望もない?

という印象をもっている人も多いのでは?

しかし、2017年に入って一般女性と一緒にいる姿がたびたび目撃されています。
清楚系の美人なんだとか。

女優の長澤まさみさんがタイプと公言していましたので似ているのでしょうか。

またタレントのマギーさんにテレビ番組で仲良さそうにインタビューを受けていて、「このふたり付き合ってるんじゃないの?」といわれていました。

マギーさんは英語も堪能なのでプレミアリーグに移籍するなら頼りがいがあるでしょうね。

ブロンド美女も好きだそうですから国際結婚もあり得ます。

長谷部誠選手、長友佑都選手、川島永嗣選手がつぎつぎと結婚していて焦りもあるのかもしれません。

香川真司選手はメンタル面の影響で好不調が激しい選手なので、結婚することで精神的に安定して、プレーも良くなるのではないでしょうか?

シーズンも終わりましたし結婚情報には注目です。

また結婚をきっかけに移籍をする選手も多いので結婚と同時に移籍も視野にあるのかも?

移籍候補のリヴァプールについて

香川真司選手の移籍先としてよく名前が挙がるのがプレミアリーグのリヴァプールです。

リヴァプールは、香川真司選手のドルトムントでの恩師ユルゲン・クロップ監督が就任してリーグ4位でチャンピオンズリーグ出場権を獲得し、悪くはない成績をおさめています。

チャンピョンズリーグに出場するため選手層を厚くしたいところですよね。

しかし、アダム・ララーナ、フェリペ・コウチーニョには移籍の噂があり、中盤2列目の補強のうわさが絶えません。

これまでドルトムントでクロップ監督のもとで香川真司と黄金コンビを組んだドイツ代表マリオ・ゲッツェの獲得が有力視されていましたが、代謝障害の病気が判明し復帰は未定の状態なので移籍の可能性はなくなったと言っていいでしょうね。

代わりに名前が挙がっているのが香川真司選手で英地元紙リバプール・エコーのという特集でイニエスタやアレクシス・サンチェスらとともに名前が挙がっています。

移籍金を考えてもほかの二人と比べると可能性は高いでしょう。

ブンデスリーガでも後半戦から本来の調子を取り戻していますし、ユルゲン・クロップ監督が最もよかった時期のチームの中心が香川選手だったので待望論は絶えません。

ただし、これまでのところ具体的な話は出てきていませんね。

移籍候補のアーセナルについて

アーセナルはヴェンゲル監督の去就が不透明で、ついに21年の長期政権が終わるのでは?との見方が強いです。

監督交代の影響からかアレクシス・サンチェスエジルに移籍の噂が出ていて、後任監督にはトゥヘル監督の名前も挙がっているため、ネット上の噂レベルで香川真司選手が欲しい!という声がありますね。

トゥヘル監督がアーセナルに就任しなくても香川選手とアーセナルはサッカーの相性は良さそうですからマンチェスターユナイテッド時代からアーセナル移籍の噂があります。

ここへ来て実現する可能性がないとはいえませんが今のところ具体的な話はありません。

リヴァプール・アーセナルの他にはボルシア・メンヒェングラートバッハの名前が挙がっていますが年俸面がネックで獲得は難しいとのことです。

追記:香川真司がドルトムントに残留決定

香川選手の去就が決まりましたね。

どうやら、2020年6月末の延長が決まったようで推定年俸が500万ユーロで日本円で約6億5000万円だそうです。

チームの年俸ではベスト5の位置付けということで、どれだけ評価が高いかがわかりますね。

またドルトムント香川として、次はピッチに立った姿を日本でも見せてもらいましょう!
怪我を治して、完全復帰を期待しています!

最後に

いかがでしたか?

今回は、日本代表のエース香川真司選手の去就について紹介しました。

香川選手はドルトムントに大豪邸を購入していますし、年俸面でドルトムント並みのビッグクラブじゃないと移籍はしないと思います。
ドルトムントも香川選手と契約延長したいと思っているでしょう。

ただ年齢的にドルトムントからステップアップを目指すならラストチャンスですし、来年契約が切れるので移籍金も15億円程度とハードルは低くなっていると思います。

リヴァプールとアーセナルへの移籍の噂はいまのところ希望的観測の域を出ていませんが、2017年に入ってからビッグクラブから声がかかってもおかしくない活躍をしていますから。

香川真司選手の去就情報はこれから要チェックです。