瀬戸貴幸は日本代表無理?嫁と子供は?海外の反応や年俸にプレースタイルも

スポンサーリンク

瀬戸貴幸

日本で無名でも海外で活躍している選手がいます。

それは

瀬戸貴幸選手

を紹介します。

Jリーグに届かなかったところで諦めずにいろいろな国のリーグを渡りあるいた苦労人の瀬戸貴幸選手の日本代表入りは無理なのでしょうか?

また知らない人も多いと思うのでプレースタイルをまとめました。

瀬戸貴幸選手に対する海外の反応や驚きの年俸についても紹介します~

また気になるお嫁さんと子供情報もありますので是非、最後までご覧ください。

[ad#co-1]

瀬戸貴幸は日本代表無理?評価は?

瀬戸選手についてはよく日本代表無理?というワードで調べられたりしています。

瀬戸選手の日本代表入りは以前からヨーロッパのサッカーが好きな人が推していたようですが、これまでは、あまり現実的でありませんでした。

しかし、ハリルホジッチ監督になってから流れがかなり変わりましたね。

ハリルホジッチ監督は

「ルーマニアにいい選手がいると聞いている」

とコメントして瀬戸貴幸選手の日本代表入りは、かなりあり得る話になってきたんです。

さらにJリーグで芽が出ずに海外に行き活躍するという意味で、似たような経歴を持つ加藤恒平選手が日本代表入りしたことでハリルホジッチ監督はJリーグで活躍していない選手も選ぶということがはっきりとシてきたような気がします。

瀬戸貴幸選手もいいパフォーマンスを続けるなら、いずれチャンスが来るのではないでしょうか?

とくにハリルホジッチ監督は縦に早いサッカーを目指していて瀬戸貴幸選手のプレーは相性はいいでしょう。

ボランチの選手は長谷部誠選手以外は定置していないので新しい選手をハリルホジッチ監督も探しているところですので代表選出の可能性はあると思います。

ただし、ロシアワールドカップ本大会の出場を決めなければ日本代表入りもあり得ない話になってしまいますので期待しましょう!

海外の反応と年俸について

ヨーロッパで活躍している瀬戸貴幸選手についての年俸海外の反応についてみていきます。

加藤恒平選手が日本代表に選出された時には

・瀬戸じゃないの?
・加藤が呼ばれて瀬戸が呼ばれないのは意外。
・瀬戸もいずれ呼ばれるだろう

という反応がありました。

ヨーロッパでの実績的には瀬戸貴幸選手のほうが上ですからね。

加藤恒平選手以上のネームバリューがある選手と言えます。

そんな海外で有名な瀬戸貴幸の年俸についてですが、ルーマニアリーグのアストラでプレーしていて2016シーズンはリーグ優勝も果たしているのでルーマニアリーグの中でもかなりもらっているほうでしょうから予想では5000万円くらいかなと思います。

スポンサーリンク

ただ、瀬戸貴幸選手はサウジアラビアのチームからおそらくかなりいい条件で、オファーがあった際に断っているのであまりお金には執着しないタイプの選手でしょうね。

ヨーロッパに渡った時は月給2万円という時期もあったようですし生活能力が高いんでしょう。

お金よりもサッカーを選ぶ瀬戸貴幸瀬戸貴幸選手はカッコイイですよね。

ちなみに瀬戸選手は一般の女性と結婚していて、周囲が就職を進める中でもサッカーを続けることを応援してくれていたそうです。

応援してくれるお嫁さんのためにも頑張ったんでしょうね。

嫁と子供をチェック

ここで瀬戸選手の子供の話題に触れていきます。

嫁は一般人女性の智美さん。

瀬戸選手はルーマニアに来た2年間は独身だったようですが、一時期サッカーを辞めようとしていたときに、嫁・智美さんから励ましの言葉を貰って勇気づけられたみたいですね。

好きなこと以外をしても続けていけないんじゃない?

的な言葉を貰ったんだとか。

瀬戸選手をよく理解されているのがわかりますね。

その後、2人は結婚して既に2人の子供(男の子と女の子)に恵まれているそうです。

何やら、瀬戸選手は子供の名前をスパイクに刺しゅうしており、ゴールパフォーマンスのときにスパイクに指をさしてアピールするんだとか。

それを是非とも日本代表で見せてほしいなと思います☆彡

プレースタイル

そんな瀬戸貴幸選手のプレースタイルはというとポジションは主にボランチですが、サイドバックと攻撃的ミッドフィルダーもできます。

特徴は豊富な運動量と身体をはった泥臭いプレーでハードワークしてボールを奪い、相手のペナルティエリアまでオーバーラップ(攻め上がり)する典型的な「ボックストゥーボックス」と呼ばれるタイプの選手。

自陣ペナルティボックスから敵陣のペナルティボックスまでを往復するプレーエリアが広くて、目立たない役割を一生懸命やるので目立つタイプの選手ですね。

コアなサポーターに支持されるプレースタイルと言えます。

こういう泥臭くハードワークして黒子に徹する選手は技術的に下手な選手が多いですが、瀬戸貴幸選手は日本人の中では上手い選手ではないものの、ルーマニアではかなり技術面でも目立っています。

瀬戸貴幸は上手い選手がチームの為にハードワークすることで海外で生き残ってきたんでしょう。

海外でゼロからキャリアを積み重ねていくには精神的にもたくましくて自分を客観視できないと難しいですからメンタル面の強さも魅力と言えますね。

最後に

いかがでしたか?
今回は瀬戸貴幸選手を紹介しました。

瀬戸貴幸はルーマニアでは中田英寿さんや香川真司選手より有名らしいのですが、日本ではサッカー好きでもあまり馴染みがないかもしれませんね。

しかし、瀬戸貴幸選手の功績は日本サッカー界にとっても大きいと思います。

いろいろなキャリアの道ができると個性のある選手が出てくるので瀬戸貴幸選手のおかげでJリーグで成功出来なくても海外で才能が開花する選手が増えていくのではないでしょうか?

今後は、代表も含めて日本でも有名になるくらい活躍してくれたら嬉しいですね。

Similar Posts:

    None Found

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました