加藤恒平

日本代表メンバー発表にサプライズがありました。

ブルガリアリーグのペロア所属の加藤恒平選手が選出されたんです。

記者のほとんどが知らない選手が代表に呼ばれるケースは記憶にありません。

2012年にJ2・FC町田ゼルビアから2013年にはモンテネグロ1部リーグFKルダル・プリェブリャに移籍。

その後、ポーランド1部リーグを経てブルガリア1部リーグでプレーしている加藤恒平選手は世代別代表を含めて初の日本代表となりますね。

そんな加藤恒平選手に対するハリルホジッチ監督からの評価とプレースタイルに迫ります。

また気になる彼女や嫁さんの情報もまとめてお伝えします。

最後まで是非ご覧ください!

スポンサーリンク

加藤恒平が日本代選出!ハリルの評価について

ハリルホジッチ監督は加藤恒平選手のことを以前から評価していたようです。

2016年の9月の記者会見で「ブルガリアの“カトウ”も見てきた」と発言して記者をポカーンとさせました。

まったくそれまで無名の選手だったんですよね。

加藤恒平選手を4度代表スタッフが視察に行っていて、映像でも確認済みだそうです。

ハリルホジッチ監督の加藤選手への評価はアグレッシブ・組み立てもいい・予測に優れていて山口蛍選手に似ているというものでした。

また試合に使うというより直接見てみたいという意味合いでの招集だそうです。

興味深い選手なので、未知数だけど呼んでみたという感じですね。

実際に手元に置いて見ないと性格面,他の選手との相性などわからないですから把握したいということでしょう。

試合には出さない予定だそうですが、同じボランチの今野泰幸選手が怪我明けなので出場もあるかもしれないです。

彼女や嫁は?

気になる加藤恒平選手の彼女についてなのですが、

まず、加藤恒平選手はまだ独身ということなので嫁はいませんが、肝心の彼女に繋がる情報もありませんでした。

海外でサッカー一筋の生活を送ってきているので彼女をつくる暇はないんでしょうか。

とはいえ、向こうの彼女がいるかもしれませんけどね!

加藤恒平選手は料理上手で海外でも一人で問題なく生活できるので婚期は遅れそうです。

先日、サガン鳥栖の鎌田大地選手が結婚を発表して、いよいよ海外に挑戦するのでは?と話題になりましたが、加藤恒平選手はJリーグで活躍して海外へ渡ったわけではなく計画的に海外へ移籍できない立場だったので、大変なことも多かったでしょうが、たくましさに繋がっているのではないでしょうか。

日本代表に選ばれたことで知名度は急上昇したので、ブルガリアリーグからステップアップして信頼できるパートナーが見つかればいいですね。

ただ休みもジムに行ったり家でサッカー観戦をするほどの自他共に認める「サッカー馬鹿」ということなので、サッカーが恋人という感じです。

プレースタイルは?

そんな加藤恒平選手のプレースタイルを紹介します。

まずはプレー動画をご覧ください。

結構プレー動画は豊富にあります。

マイナーなリーグにいるのにプレー動画が多いのは加藤恒平選手選手の良さを広めたいと考えているファンが多いからでしょうね。

ポジションはボランチで、身長は小柄で、スピードもそれほどありませんが、俊敏性と運動量があります。
身体能力的にはJリーグによくいるタイプですよね。

加藤恒平選手選手の素晴らしいところはボール奪取能力で、読みの良さからくるインターセプトと対人守備能力が抜群!!

Jリーグで活躍できたとは言い難い加藤恒平選手が海外で活躍できる理由は、日本人の身体的な特徴を生かしているからだと思います。

加藤恒平選手は小柄な体格と俊敏性を生かして相手の懐にもぐりこむことで「デュエル」を制して、ボールを奪うことができるんです。

長谷部選手は代理人のロベルト佃さんに下から当たるようにアドバイスされて、実践すると面白いように競り合いに勝てるようになったようですが、加藤恒平選手も海外で揉まれるうちに「下から当たる」ことの優位性を感じたんでしょう。

海外の選手は身長が大きい上に足が長くいので「腰が高い」のが特徴で、小柄で足も短い加藤選手は相手と比べても重心が低いので下から相手のバランスを崩すプレーができています。

外国人相手にプレーするコツが分かっているということですね。

また常に前を意識していて、アバウトに前に蹴ったように見えるシーンでも味方につながるパスになることも多くて、ボールを奪い前につなげてカウンターの起点になれるところがハリルホジッチ監督が期待するところではないでしょうか。

またサイドチェンジも上手いですね、遠くがよく見えているところも長所だと思います。

日本人ではショートパスをつなぐのが上手いので、あまりJリーグでは出てこないタイプといえるでしょう。

まとめると加藤恒平選手は日本人の特徴を海外で生かすことができるという意味で日本人離れしていますね。

加藤恒平選手のプレースタイルは守備面で日本人選手が海外で活躍するために、参考になるところが多いのではないかと思います。

最後に

いかがでしたか?

今回は日本代表史上でも稀に見るサプライズ招集を果たした加藤恒平選手を紹介しました。

まだ情報が少ない選手なのでこれからプレーを見るのが楽しみですね。

今後、移籍も代表も含めて加藤恒平選手の動向には要注目です!