スポンサーリンク




【冬のサッカー観戦編】初心者必見・寒さ対策に必要な持ち物リスト一覧まとめ!

日本のJリーグは、春~秋に行われます!世界を見渡すと、サッカーは冬のスポーツなんですよね。

冬の代表的な試合観戦は天皇杯決勝!

元旦に新国立競技場で決勝が行われますが、箱根駅伝の観戦と同じようにスタジアムであっても冬の試合観戦はそれなりの装備が必要になってきます。

私も以前、チケットを頂き冬にサッカーの試合を観戦したのですが、激寒(^^;

風邪を引く一歩手前でした・・・

そこで、冬のサッカー観戦に欠かせないアイテム&グッズを体験談をもとにピックアップしてみました!

まず結論から紹介しますね。ここに挙げたものを揃えれば寒さ対策&試合観戦はバッチリ。

  • ネックウオーマー
  • 手袋
  • ベンチコート
  • 厚手のスポーツタオル
  • ブランケット
  • 厚手のソックス
  • ニット帽
  • 耳あて
  • マスク
  • カイロ
  • 水筒に入れた温かい飲み物(PETボトル、缶飲料は注意)
  • ビニール袋 又は スーパーの買い物袋
  • モバイルバッテリー

記事後半に私が以前サッカーの試合観戦した時の体験談も載せていますので、ぜひぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

【冬のサッカー観戦編】初心者が寒さ対策に必要な持ち物リストを一覧でまとめてみた

スタジアム観戦に必須な防寒アイテムをピックアップしてみました!

たくさんありますので順を追って解説していきますね^^

ネックウォーマー

マフラーもよいのですけど、顔お覆うことも考えるとネックウォーマーがより良いかと!

当日の天気に合わせて、厚手か薄いものかのチョイスを。

手袋

言わずと知れた、冬の定番中の定番! ポケットに手を入れての防寒は、味方の歓喜のゴールの瞬間にガッツポーズが出来ませんから(笑)

ベンチコート

写真のような本格的なものではなくても、ダウンコートのようなものでもOK。風の強いに日、威力を発揮します!

また、丈が長いので足元もカバーできるので極寒の日には特にオススメ!

厚手のスポーツタオル 又は ブランケット

ベンチコートが不要な時、足元の寒さをカバーするものとして厚手のスポーツタオルかブランケットがあると一安心!!!

ゲーム中、温かく観戦できます^^

こういった3WAY式など複数の使い方ができるものは、使い回しが利くので便利ですよ。

厚手のソックス

靴にもよりますが、スタジアムの足元のコンクリートから冷たさがダイレクトに伝わってきます。底が厚い靴でも、時間と共に冷たくなってきますので事前のご準備を!

ニット帽&耳あて

冬の観戦で、野球帽(キャップ)は役に立ちません。

耳を覆えるニット帽なら完璧ですが、帽子まで必要がないという気温なら耳あて(イヤーマッフル)があると寒い日は助かります。

写真のタイプならコンパクトなので電車内で必要としないときに荷物がかさばらなくて良いですね!

マスク(厚手のブラックマスク)

スキー場でのフェイスマスクまでとは言いませんが、顔が冷たい時ネックウォーマーまで必要としないなら、マスクが代用できます。

白だといかにも(笑)なので、黒色はいかがでしょうか?

カイロ

足元用のカイロと、屋外専用カイロがオススメ!

安価なカイロでもよいのですが、屋外ではちょっぴり効き目が弱いので、写真のタイプ(アイリスオオヤマ製)お勧めします。

また、エコにこだわる方には何度でも使える携帯用のタイプもオススメ!

水筒に入れた温かい飲み物

通常スタジアムでは、PETボトルや缶飲料は持ち込み禁止の場合がほとんどです。

せっかくコンビニで暖かいお茶やコーヒーを買ってもスタジアム入口で紙コップに入れ替えをしては冷めてしまいますので、自宅からスタジアムへ移動が可能な方はマイボトルが便利かと!

番外編 その他の必需品

【ビニール袋 又は スーパーの買い物袋】

雨に当たった時、濡れた衣やタオルを入れるための袋として。

【モバイルバッテリー】

解説不要なアイテムですが、スマホのバッテリーって暑さに強くは寒さには弱い欠点がありますので、念のため!

Anker製品はおすすめですが、ご自身のスマホで利用できるか概要欄をしっかり確認した上で購入しましょう^^

真冬のスタジアム観戦私の体験談を紹介!

とある年の2月、ACLアジアチャンピョンズリーグ入りをかけた最終プレーオフが行われた会場に招待されて観戦に。

スポンサーリンク

急なお誘いだったので、何も考えずに手ぶらでスタジアム入口へ行きました。

すると、手荷物検査。

「お飲み物は紙コップに入れ替えて頂きます」

えっ???マジ???

(これってポップコーンを入れるカップじゃん!デカ!!!)

スタジアムでもらう飲料用の紙カップ

いわれるがまま、温かいお茶を紙コップへ入れる・・・。(冷めるじゃん・・・)

その後、2階席のスタジアムに入って、その広さにびっくり!!!

バックスタンドのサポーター応援席から離れていましたが、FC東京のサポーターはスゲー熱いなって。

その反面、ゲームが始まってすぐに足元が寒いのなんのって。しかも、首もひんやりして来るんですよね。

真冬の東京&ナイターで、湿度が高く風が強かったので、めちゃくちゃ寒い!

気温よりも、湿度と風の強さを事前に調べておくべきでした。

ハーフタイムに席を立ち、飲食ブースへ。温かいものを飲んでから後半へ!耳が冷たくなってきたのと同時に、足の裏が冷たくなってきて、じたばたする自分。

カイロが欲しい~~~~!

幸い、試合はFC東京の完勝!ただあまりの寒さに途中で引き揚げてしまいました^^;

帰り道、ブランケットとネックウォーマー、カイロや温かいお茶(水筒)があったら良かったのになって、後悔しまくりの試合観戦でした。

なので、そんな後悔をしないよう、あなたも冬の寒さ対策をしっかりした上でサッカー観戦を楽しみましょう!

冬のサッカー観戦 ユーザーの声

ワークマンでの買い物っていいですね!

観戦に応用できそうなアイテムがまだまだあるかも!

足元から冷えてきますから、足にカイロは必需品かと(^^)

昼で晴れの天気での観戦なら、マフラーはOKかと。

スポーツショップでの購入の他に、しまむらで探すのもありですね(^^)

まとめ

※冬のサッカー観戦の持ち物についてまとめてみました。

  • ネックウオーマー
  • 手袋
  • ベンチコート
  • 厚手のスポーツタオル
  • ブランケット
  • 厚手のソックス
  • ニット帽
  • 耳あて
  • マスク
  • カイロ
  • 水筒に入れた温かい飲み物(PETボトル、缶飲料は注意)
  • ビニール袋 又は スーパーの買い物袋
  • モバイルバッテリー

暖かく、楽しいサッカー観戦をお楽しみあれ!!!

今回も読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました