橋本拳人

今回はFC東京が誇る守備のユーティリティプレイヤー

橋本拳人選手

を紹介します。

守備職人なのに何故か点を取るプレースタイルや年俸をまとめてみました。

また彼女、結婚についての情報もチェック!

そして今後の日本代表入りについて考えてみましたので是非、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

橋本拳人の彼女は?結婚の噂や家族もチェック

橋本拳人選手のプライベートな情報に迫って行きます!
まず彼女についてですが、橋本拳人選手は長身ですし、FC東京なので東京だと出会いもたくさんありそうですよね。

もしかしたら槙野智章選手のように女優さんとの噂などあるのかな?

と色々と調べてみましたが、申し訳ありません。

とくに女性関係の話は出て来ませんでした。

基本的に真面目な性格ですし、サッカーへの向上心が強いので遊んでいるようには思えませんね。

ただ、結婚に関しては、サッカー選手は成功している選手は早めに結婚してパートナーに支えてもらいながらサッカーに専念するタイプが多いので橋本拳人選手もいいパートナーとの出会いがあると良いですね。

また橋本拳人選手の家族構成が結構調べられているようですが、これも両親と兄がいて兄の影響でサッカーを始めたというくらいしか情報はありませんでした。

なぜ橋本拳人選手の家族構成が注目されているのか、知っている人は教えてください笑

プレースタイルは?年俸もチェック

橋本拳人選手のポジションは守備のポジションならゴールキーパー以外ならどこでも出来ます。

本職はボランチですが、その守備センスの良さからロアッソ熊本にレンタル移籍していたときは3バックの中央もこなしていました。

もちろん両サイドバックも出来ますね。

ではプレースタイルを見ていきましょう

身体能力の特徴は

・スタミナ
・競り合い、球際の強さ
・スピード
・181cmの高さ

が挙げられます。

運動量の多さと球際の強さは身体能力だけではなく精神力の部分も大きいと思いますね。

実際、FC東京でも居残り練習が多くて監督からストップがかかることもあるそうです。

フィジカルトレーニングもかなりやっているでしょうから、後天的に努力で獲得したものも多いと思いますし、これからも伸びて欲しいですね。

攻撃面での特徴は

・タイミングのいいオーバーラップ
・ミドルシュート
・展開力
・パス精度
・ゴール前への飛び込み

守備面での特徴は

・ボール奪取能力”(インターセプト、タックル)
・寄せの早さ
・危機察知能力
・ポジションバランス感覚
・スライディングタックル
・ドリブル対応能力

が挙げられます。

意外に点を取る選手でスルスル上がってきていいポジションを取りますね。

後ろから上がってくるタイミングと先を読む力があるんでしょう。

ボランチとしての守備は戦術的にも個人能力的にもJリーグトップクラスでしょう!

2014年ロアッソ熊本でJ2で最多のタックル数を記録しましたが、ファウル数が少ないのでボールを奪う技術に優れているといえますね。

ボール奪取能力とスペース管理バランスをとることを両立できる貴重なボランチです。

イングランドでは自陣ペナルティエリアから敵陣ペナルティエリアまでを往復する仕事のことをBOXtoBOXといいますが、まさに自陣でボールを奪い、上がって行って点を取る橋本拳人選手のプレースタイルはBOXtoBOX型のボランチといえますね。

守備のマルチロールなのに得点力があるのは戦術眼に優れ、空くスペースを予見する能力か高いからでしょう。

またロアッソ熊本にレンタル移籍して中心選手としてプレーしたことでディフェンスリーダーとしての自覚が芽生えたのかもしれませんね。

橋本拳人選手の名前をロアッソ熊本時代に知った方も多いんじゃないでしょうか。

日本代表入りは?

攻守にこれだけの能力があり、複数のポジションでプレーできる橋本拳人選手は日本代表から声がかかってもいい気がしますがハリルホジッチ監督は橋本拳人選手を呼びませんね。

日本代表はボランチの人選に悩んでいるんですが、長谷部誠選手のスペース管理とビルドアップ能力、山口蛍選手のボール奪取能力と運動量のコンビが多く、山口蛍選手の代わりは今野泰幸選手遠藤航選手がいます。

特に長谷部誠選手の代わりがいないのが最大の悩みでして、橋本拳人選手は長谷部誠選手の役割も山口蛍選手の役割もこなせるという意味で面白い存在だと思います。

ライバルは井手口陽介選手ですね。

リオデジャネイロオリンピックでも井手口陽介選手が最終的に選ばれたので今後二人のライバル関係がどうなるか楽しみ!

ハリルホジッチ監督はボールに食いつきすぎて穴を開けるタイプのボランチを呼ぶ傾向が強いので橋本拳人選手の日本代表入りを待望する人も多いですが個人的にも呼んでみて欲しい選手のひとりです。

そのためにも怪我を少なくしてほしいですね!

最後に

いかがでしたか?

今回はFC東京の橋本拳人選手を紹介しました。

あまりメディアに取り上げられるタイプではないですが、素晴らしい選手で海外志向も強いので是非、橋本拳人選手に注目してください。