岩波拓也

今回はヴィッセル神戸の岩波拓也選手を紹介していきます。

186㎝の長身とビルドアップ能力でディフェンスラインを統率する若きディフェンスリーダーです。

10代から注目され続けたセンターバックの逸材なのでヴィッセル神戸サポーター以外からも有名ですよね。

そんな岩波拓也選手のスピードやプレースタイルについてまとめてみます。

また評価と年俸や彼女のことについても調べてみましたので

最後までご覧ください!

スポンサーリンク

岩波拓也のスピードは?プレースタイルは?

岩波選手についてよくスピードについて調べられるようです

スピードについて関心を持っている人が多いのですが、おそらく「スピードがない」という方の意味でしょう。

決して足が遅い選手ではないのですがスピードがないと感じてしまう理由は長身選手特有の俊敏性のなさではないでしょうか。

岩波選手はトップスピードはあるので「キレ」で勝負されない工夫をすることでさらにいいセンターバックになると思います。

またこの俊敏性は海外の選手よりも日本人選手のほうが優れていますのでJリーグより海外勢相手のほうが岩波選手には合っているのかもしれませんね♪

プレースタイルはというととにかくビルドアップ能力に優れていて岩波選手ひとりで縦に楔のボールも出せますし逆サイドに糸を引くような美しいロングフィードを通します。

ショートパスはボールスピードが速いのにうまく転がっていくのが特徴的ですね☆

変なバウンドとか回転がかかっている止めるのが大変ですが、岩波選手のパスの質ならただ足を出すだけでピタッと止まります

「一回でもいいのでパス出してくれないかな」と思っちゃいます(笑)。

また長身を生かしてロングボールを跳ね返すのも得意です。

課題はドリブル対応でしょう。

前述したように俊敏性があまりないのでドリブルに寄せきれなかったり逆を取られて抜かれることがあり、そのためディフェンスラインを必要以上に低く設定しがちでオリンピックアジア最終予選の韓国戦でこの癖を露呈してしまいました。

関連ワードに「スピード」が出てくるのはおそらくこの試合の影響が大きかったのだと思います。

年俸と評価について

岩波拓也選手の2017年の推定年俸は4000万円だそうです。

ヴィッセル神戸の平均年俸は3300万円なので外国籍選手以外ではトップクラスですね。

22歳の選手と考えると十分ですが素材を考えるとちょっと低いかなって感じはありますけど、、、

そんな岩波選手の評価についてどうなんでしょうか?

U-15でヴィッセルユースをクラブユース選手権日本一に導きMVPに選出されて、この時期から世代別代表に定着し2011FIFAU17W杯では岩波選手はキャプテンとして18年ぶりのベスト8に導きました。

日本サッカー協会からの評価は育成年代でも相当に高かったのは言うまでもありませんね。

またオランダリーグの名門PSVも岩波選手を高く評価して獲得は決定的とまで言われましたが、ヴィッセル愛を貫いた形でヴィッセル入団。

また2011FIFAU17W杯で評価を高めたもう一人のセンターバックが植田直通選手です。

この二人のコンビは技術の岩波、身体能力の植田とお互いの弱点を補完しあういいコンビでしたね♪

その後、世界の戦術トレンドがハイラインハイプレスになり「動けるディフェンダー」が求められるようになっていったことでこの二人の評価は入れ替わり始めます。

この二人は、リオオリンピック予選でもコンビを組み、リオオリンピック出場に大きく貢献しました。

でも、岩波選手はけがの影響もありオリンピック本大会出場はなし。

一方で植田直通選手はディフェンスラインの要として3試合にフル出場し、順調にA代表入りを果たすと「エリート」の岩波拓也と「雑草」の植田直通。

個人的にはどちらも日本代表のセンターバックにふさわしく、また再びフル代表でコンビを組んでほしいですね♪。

A代表についても、ハリルホジッチ監督は吉田麻也選手を外すことは考えにくいので、吉田選手とプレースタイルが似ている岩波選手はハリルホジッチ体制ではポジションをつかむことは現状厳しいかもしれませんね

今後の所属チームでの活躍次第といったところでしょうか。

彼女はいるの?国籍は韓国?

これから日本サッカーの中心的存在になっていかれるであろう岩波選手。

当然ながらファンは彼女の存在が気になるところでしょう。
が、、調べてみた結果、彼女に繋がる有力な情報はありませんでした、、

ただ、彼女はCA?っていう感じで調べられているのも事実のようですが、詳細は明らかではありません。
まあ、英会話が得意という岩波選手ですから「CAと付き合っている?」と連想した人がいるかもしれませんね。

海外移籍を果たして国際結婚とか似合いそうですが、岩波選手が求める女性ってどんなタイプなんででしょうね?
この辺についてもまた追っていきたいと思います~

また岩波選手は「韓国人」では!?と噂されています。

これは、おそらく韓国人選手は体格のいい選手が多いのでそう勘ぐる人が多かったのでしょう。
これはサッカー選手に限らず一流アスリートや芸能人でもよく調べられることで、顔つきが韓国っぽいなどの理由でそのような噂が出るせいかなと思われます。

FIFAの規約では国籍を保有していないと代表にはなれませんので当然、日本人ですよ(笑)。

ちなみに韓国では育成年代で吐く寸前まで食べさせて体を大きくするそうなんですって!
岩波選手もたくさん食べて大きくなったのでしょう!

ということで、岩波選手と韓国についての関連性はありませーん!

最後に

今回は岩波拓也選手について調べてみました。

すっかりヴィッセル神戸の中心選手になりましたね。

育成費の縛りは今季までなのでそろそろ海外へステップアップも視野に入っていると思いますし、個人的には海外向きの選手だと思います。

海外志向も強いのでチャレンジしてほしいですね♪

この選手は本当に才能に恵まれたプレーヤーなのでもっと多くの人に知られていくはずですから、今後の岩波拓也選手もに注目していきたいと思います!