レバンドフスキ
今回ピックアップする選手は、ドイツブンデスリーガの強豪、バイエルン・ミュンヘンに所属するフォワード、

ロベルト・レヴァンドフスキ選手です。

ロベルト・レヴァンドフスキ選手と言えばボルシア・ドルトムント時代、香川真司選手と共にドイツ国内に限らず、世界中を圧巻していましたよね。

それからバイエルン・ミュンヘンに移籍したロベルト・レヴァンドフスキ選手は更に飛躍し、世界トップレベルの選手として活躍しています。

そんなロベルト・レヴァンドフスキ選手の気になるプレースタイルや、筋肉、髪型、美人な奥さんについても迫って行きますので、是非とも最後までご覧下さい。

スポンサーリンク

レヴァンドフスキのプレースタイルは?

レヴァンドフスキ選手のポジションはフォワードで、フィニッシャーと言う印象を持ちます。

エリア内でボールを受けた時の落ち着きや、決定力は目を見張るものがあり、現在26試合に出場し、24ゴールをあげています。

もちろんエリア内での決定力だけではなく、エリア外からの決定力も抜群です。

プレースタイル的にはシュートテクニックも多彩なものを持っていて、エリア内ではインサイドシュートの他、ループシュート、ダイレクトシュート、ヘディングシュートなど様々なパターンで得点することが出来ます。

爆発的なスピードを持っているわけではないと思いますが、何よりよく目にする得点パターンが、ダイレクトシュートではないでしょうか。

プレー集動画はこちら。

バイエルン・ミュンヘンの選手は、個個の能力が高いので、サイドを突破してクロスが上がることが多いのですが、中でしっかり合わせてゴールをしてくれるのが、このレヴァンドフスキ選手です。その際は、振り抜くシュートというより、力を抜いてダイレクトでコースを変え、巧みに得点をあげるんです。

そしてエリア外からは起用にコースを狙い、地を這うようなシュートや、浮いたボールを振り抜き、見事なボレーシュートやバイシクルシュートを決める場面もよく目にします。

つまり、どんな形からでも得点が出来る、まさしくフィニッシャーと言うに相応しい選手だと思います。

また、緩急を使ったドリブルや、切り返し、シュートフェイントなどを駆使して、相手ディフェンダーを翻弄し、一瞬出来たシュートコースを見逃さずにシュートを打てるのも、彼の特徴だと思います。
しかし、フィニッシュ以外にも彼の武器となるプレーがあるんです。

それはポストプレー

相手最終ラインから少し引き、楔のボールを受けた時のプレーもまたピカイチ。周りの味方選手にボール叩き、コンビネーションで相手のブロックを崩すプレーも得意なのです。

ワントップでプレーする選手としては、うってつけの選手と言えますね。

レヴァンドフスキの筋肉が凄い!髪型も評判!

レヴァンドフスキ選手のプレーばかりに目が行きますが、実は素晴らしい肉体美を持っています。

筋肉髪型に注目しているファンが多いですね。

レバンドフスキ01
レバンドフスキ02

これはレヴァンドフスキ選手に限らずイケメン選手だからこのキーワードに注目されるわけですね。

でも確かに張りのある胸筋や、足の付け根の大腰筋からなる筋は女性サポーターに限らず、男性も憧れる肉体美だと思います。

また、レヴァンドフスキ選手の髪型が検索されることが多いみたいですが、特に奇抜な髪型という訳でもなく、サッカー選手に良くいるような髪型の気もします。

ボルシア・ドルトムント時代はソフトモヒカンのような髪型で、現在はサイドを刈り上げて、前髪を浮かせている髪型ですよね。

サッカー選手で奇抜な髪型と言えば、バルデラマやジブリル・シセ、バロテッリやフェライニあたりだと思うのですが、、なぜレヴァンドフスキ選手の髪型が検索されるのでしょうね。

真似しやすい、カッコイイ髪型ということなんでしょうか。確かにバルデラマやジブリル・シセ、バロテッリやフェライニの髪型はなかなか真似出来ないですからね(笑)

イケメンで嫁も美人!

レヴァンドフスキ選手は顔立ちもよく、イケメンと言えると思います。

ではレヴァンドフスキ選手のはどうなのか?

それは当時から美人嫁で有名なアナさんです
レバンドフスキ・嫁

しかも空手家ってことがびっくりですね。

海外のサッカ選手は美人嫁揃いですが、レヴァンドフスキ選手も流石です!

おそらく美人嫁として日本でこれからますます認知されていくことでしょう!

最後に

そんなわけで、レヴァンドフスキのプレースタイルから嫁ことまでいろいろと取り上げました。

レヴァンドフスキ選手は、プロになってから9シーズンで3度も得点王に輝いているんです。どこかのクラブで飛躍したわけではなく、プロになったその日から、どのチームでも得点を量産。生まれ持った才能なのかもしれないですね。

それに今シーズンも得点王になれるペースでゴールをしていますしね。

しかも、昨シーズンにはバロンドール候補にもあがったんですよ!結果として受賞することは出来なかったですが、世界で4番目のフットボーラ―という事実に変わりはないです。

でもレヴァンドフスキ選手ってブンデスリーガのイメージがありますよね?

以前レアルマドリードからオファーが来たこともあるみたいですし、出来ればプレミアリーグや、リーガエスパニョーラでのレヴァンドフスキ選手も見てみたい気もします。