ヴィニシウス・ジュニオールのプレースタイルは?海外の反応や彼女ついても

スポンサーリンク

ヴィニシウス・ジュニオール

今回はレアルマドリードへの移籍が有力視されていて「ネクストネイマール」「怪物」などの異名をとる16歳の神童

ヴィニシウス・ジュニオール選手

を紹介していきます。

U-17南米予選で得点王に輝きフラメンゴに所属しています。

ヴィニシウス・ジュニオールのプレースタイルや移籍に対する海外の反応。16歳の気になる彼女の情報なども紹介していきます。

是非最後までご覧くださいね。

[ad#co-1]

ヴィニシウス・ジュニオールのプレースタイル

レアルマドリードとバルセロナが獲得を争い16歳にして4500万ユーロ(約55億円) という破格の値段でレアルマドリード移籍が決まったとされるヴィニシウス・ジュニオールのプレースタイルはどのようなものなのでしょうか。

ネクストネイマールだけあってプレースタイルは似ているのかを検証していきます。

まず、ポジションに関してはFWか左ウイングでプレーします。

バネがあり抜群のスピードを誇る身体能力と相手をあざ笑うようなフェイントを織り込んだドリブル・左45度からカーブをかけてファーサイドに巻いて入ってくるシュートを武器にします。

スペースが空いているシチュエーションで生きるのでカウンターアタックでより力を発揮します。

裏に抜けるプレーはドルトムントのオーバメアンを彷彿とさせます。

百聞は一見に如かずということでプレー集を見てみましょう。

主に同世代とのゲームですがほかの選手と比較しても明らかにスピードがあり体格が良くテクニックにも優れフィニッシュも落ち着いていて一人だけ大人が混じっているようなプレーぶりですよね。

間違いなく現時点の若手選手の中ではトップクラスの逸材であることが分かります。

日本では最年少Jリーグゴールを達成した久保建英選手がいますが彼の1個上と考えるとよりそのすごみを感じてしまいますよね。

ネイマールと比較

ここでネイマール選手と比較してみましょう。

今のネイマールと比較しても不公平ですから同じ16歳の頃のネイマールと比較してみます。
どこかのサッカーツウの方がありがたいことに比較ビデオを編集してくれていました。

こんな映像が無料で見れるなんて便利な世の中になりましたね。

その映像がこちらです。

まだヴィニシウス・ジュニオールは16歳で評価が確立されていない選手なので、ここから個人的な意見として言うとテクニック・視野の広さ・判断の早さではネイマールが上スピード・パワーといったフィジカル能力でいうとヴィニシウス・ジュニオールが上という印象です。

スポンサーリンク

ただネイマールの当時の映像は相手にU-17W杯での日本代表・メキシコ代表の体格的にまだ子供という感じの選手と比較しても同じような体格でネイマールの体はこの時まだ出来上がっていないですが、ヴィニシウス・ジュニオールは筋肉がしっかりとついたもう立派な大人の体つきをしています。

これからさらに体格が良くなりフィジカル能力がネイマールと同じように上がっていくとしたらとんでもないフィジカルお化けとなりますが、発育が早く伸びしろはそんなにないようにも見えますよね。

私は後者の可能性が高いと思いますが、16歳の時点でネイマールと比較されるだけでもすごいことで才能がある選手なのは間違いないので成長が楽しみですね。

海外の反応は?

レアルマドリード・バルセロナの他にもチェルシーが獲得に名乗りを上げています。

そんなヴィニシウス・ジュニオール選手の海外の反応はどうなんでしょうか?

プレースタイルが似ていることからブラジル人のスター・ネイマールを追ってバルセロナに入るのでは?

と予想されていてネイマール自身もバルセロナ入りを後押ししていたという情報も流れていたためレアルマドリードへの移籍がほぼ確実というニュースは驚きを持って伝えられたとともに16歳の選手に対して55億円という破格の値段をつけ勧誘すること自体にも批判的な声が出ています。

FIFAのルールで18歳以下の国際移籍は禁止されているはずで2年も前倒してこのような移籍のニュースが出ることは「ルールすれすれの行為である」ともいえますよね。

個人的にはこのような才能がある選手はいくらルールを作っても周りが放っておかないでしょうし、移籍を縛っても国内で所属元のチームがだめにするパターンもあるので、よりハイレベルな環境で自分を高めることは良いことだと思います。

まわりに変な大人がたくさん寄ってくるでしょうがサッカーへの情熱を持ち続ければ大丈夫でしょう。

彼女はいる?

2017年で16歳の思春期の時代なので本人は恥ずかしいかもしれませんが彼女の話題も気になりますよね。

自分が寄ってくる変な大人の一人になっちゃいますが、まあこれも試練だと思ってくれたまえ。

結論はというとネット検索にかけたところ有力な情報はこれといってありませんでした。

twitterに金髪のお姉さんとの2ショットがありますがこれはミス・ラスベガスの方だそうで雑誌の取材かなんかの時に撮った写真みたいです。

まあこれだけ騒がれている選手なのでモテるでしょうが変な人につかまっちゃ残念ですよね。

最後に

正直ネイマールと同等の選手とは思いませんでしたが、レアルが55億払うだけの選手らしいのでヴィニシウス・ジュニオールの今後に注目ですね。

まずは今年のU-17W杯に出場しますので要チェックです。

ちなみにネイマールと対面したときに「冷静になることは大切で、一生懸命トレーニングし、サッカーに集中することが重要。」というアドバイスをもらったといいます。

いいこと言いますねネイマールも。

若くして注目されることで潰れる選手もいますが周りの目がとんでもない選手にすることもありますよね。

10年後彼がどっちになるか楽しみです!

Similar Posts:

    None Found

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました