【2019-20最新】アトレティコマドリードのスタメン・フォーメーション予想!

スポンサーリンク

今回はアトレティコ・マドリードの2019~2020シーズンのフォーメーションを予想していきます。

リーガエスパニョーラを昨シーズンは2位。リーガとチャンピョンズリーグで上位進出を狙います。

ライバルのレアルマドリードが調子が悪いなかで、差が無くなっていてダービーマッチも熱い!

最後までご覧ください!

最終更新日8月7日

 

スポンサーリンク

アトレティコ・マドリードの2019フォーメーション図

アトレティコ・マドリードの2019フォーメーションを予想していきます。

フォーメーション図予想

システムは4-4-2。

4-3-3も試していますが、シメオネ監督のアトレティコ・マドリードはこれまでも基本的に4-4-2でやってきたので、あくまでもオプションです。

グリーズマン選手、ゴディン選手など主力が複数人抜けていますが、基本的にはゾーンディフェンスからカウンターアタックが軸となります。

サイドバックが中央に絞る守備組織でサイドハーフがそのスペースを埋めますので、サイドハーフの運動量と前線に残っている2トップの推進力が重要となります。

スタメン予想

ゴールキーパーは昨シーズンも守護神としてゴールマウスを守ったオブラク選手が起用されるでしょう。

センターバックは昨シーズンからレギュラーポジションを掴んでいるウルグアイ代表のヒメネス選手は決定的で、ゴディン選手が抜けた相方の枠を複数の選手で争います。

経験豊富なフェリペ選手、サヴィッチ選手のどちらかとなるでしょう。48億円で加入した若手ディフェンダー・エルモソ選手もレギュラーポジションを狙います。

新加入なので期待も込めてフェリペ選手をスタメン予想。

右サイドバックはトリッピアー選手の評価が高いですが、イングランド人はあまり海外移籍が得意ではないので、環境の馴染むかどうかが心配されます。

インテルへレンタル移籍から復帰したヴルサリコ選手も控えていて層が厚い!

左サイドバックは攻撃的な若手のロディ選手の評価が高いです。

ボランチは激戦区。

コケ選手、トーマス選手、サウール選手に加えて新加入のジョレンテ選手、エレーラ選手が入りました。

ボランチが人材豊富なのでコケ選手を右サイドハーフで起用して、トーマス選手、サウール選手が組むと予想。新加入の二人は徐々に慣れさせていくと思います。

左サイドハーフにはジョアン・フェリックス選手を入れてみました。

150億円で獲得したので、フォワードか左サイドハーフのどちらかで起用されるでしょうが守備面の強度不足がネックになる可能性もあります。

フォワードで起用された場合はピトロ選手、ルマル選手が左サイドハーフの候補となるでしょう。

フォワードにはモラタ選手とジエゴコスタと予想しました。

ドリブラータイプのコレア選手、ポストプレーヤータイプのカリニッチ選手も控えます。

フォワードは相手やコンディションをみながら、起用方法を変えていくでしょうね。

【2019-2020年】登録選手一覧・背番号リスト&監督の情報

登録選手を一覧で紹介します。

GK

1          アントニオ・アダン スペイン         32歳     ベティス

13        ヤン・オブラク スロベニア 26歳     ベンフィカ (POR)

DF

2          ホセ・ヒメネス ウルグアイ 24歳     ダヌビオ (URU)

4          サンティアゴ・アリアス コロンビア 27歳     PSV (NED)

12        レナン・ロディ ブラジル   21歳     アトレチコ・パラナエンセ (BRA)

15        ステファン・サヴィッチ モンテネグロ         28歳     フィオレンティーナ (ITA)

18        フェリペ ブラジル           30歳     ポルト (POR)

22        マリオ・エルモソ スペイン 24歳     エスパニョール

23        キーラン・トリッピアー イングランド         28歳     トッテナム (ENG)

シメ・ヴルサリコ クロアチア         27歳     インテル (ITA)

アンドレス・ソラーノ コロンビア   21歳     アトレティコ・マドリードB

カルロス・イサーク スペイン         21歳     アトレティコ・マドリードB

フランシスコ・モンテーロ スペイン 20歳     アトレティコ・マドリードB

MF

5          トーマス・パルテイ ガーナ 26歳     アルメリア

6          コケ    スペイン 27歳     アトレティコ・マドリードB

8          サウール・ニゲス スペイン 24歳     ラーヨ・バジェカーノ

11        トマ・ルマル フランス      23歳     モナコ (FRA)

14        マルコス・ジョレンテ スペイン      24歳     レアル・マドリード

16        エクトル・エレーラ メキシコ         29歳     ポルト (POR)

20        ビトーロ スペイン           29歳     ラス・パルマス

アントニオ・モジャ スペイン         21歳     アトレティコ・マドリードB

ビクトル・モジェホ スペイン         18歳     アトレティコ・マドリードB

FW

7          ジョアン・フェリックス ポルトガル 19歳     ベンフィカ (POR)

9          アルバロ・モラタ スペイン 26歳     チェルシー (ENG)

スポンサーリンク

10        アンヘル・コレア アルゼンチン      24歳     サン・ロレンソ (ARG)

17        イヴァン・シャポニッチ セルビア   22歳     ベンフィカ (POR)

19        ジエゴ・コスタ スペイン   30歳     チェルシー (ENG)

21        ニコラ・カリニッチ クロアチア      31歳     ミラン (ITA)

ボルハ・ガルセス スペイン 20歳     アトレティコ・マドリードB

セルヒオ・カメージョ スペイン      18歳     アトレティコ・マドリードB

2019-2020年の注目選手・課題点

アトレティコ・マドリードはグリーズマン選手をバルセロナに放出。

代役としてジョアン・フェリックス選手を獲得しています。

中盤でもフォワードでもプレーできる若手のジョアン・フェリックス選手のポジションも重要となるでしょう。

ジョアンフェリックス選手を中盤で起用する場合はモラタ選手がフォワード争いを制するでしょう。

万能型のフォワードで、ジエゴコスタ選手とのコンビも悪くないと思います。

ボランチはロドリ選手がマンチェスターシティに移籍したのでレアルマドリードからジョレンテ選手を獲得。

リーガエスパニョーラで実績のある計算できる戦力ですね。

ファンフラン選手が抜けた右サイドバックはトリッピアー選手。

ゴディン選手が抜けたセンターバックはフェリペ選手。

フェリペルイス選手が抜けた左サイドバックはルディ選手が加入。

このように確実に代わりは用意していますが、これだけ主力が抜けるとさすがにチームの構築には時間がかかるでしょう。

アトレティコ・マドリードのスタメン・フォーメーション情報についてのまとめ

今回はアトレティコ・マドリードのスタメン・フォーメーションを予想しました。

毎年、主力が引き抜かれながらも強いチームを結局はシメオネ監督が上位にチームを押し上げるというシーズンが続いていますね。

今シーズンは、シメオネ体制で最も選手が放出されたと思うので、世代交代期に直面していて、好調を続けられるのかは疑問ですね。

Similar Posts:

スポンサーリンク

関連コンテンツ

海外リーグ
Writer1をフォローする
サッカー動画観戦ナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました