阪口萌乃

今回はアルビレックス新潟レディースに所属する阪口萌乃選手の特集です。

ワールドカップ出場権をかけて行われる女子アジアカップに臨むなでしこジャパンは、中里優選手の負傷離脱を受けて阪口萌乃選手を緊急招集しました。

2018年現在25歳の阪口萌乃選手はなでしこジャパン初選出となります。。。
遅咲きのボランチが重要な大会でヒロインとなることは出来るのでしょうか?

そんな阪口萌乃選手は「かわいいと評判ですが一体どんな選手なのか」を解説していきます。

そして、なでしこジャパンの10番阪口夢穂選手とは姉妹では?と話題になることが多いので真相に迫りたいと思います。

また、出身中学、出身高校、出身大学もまとめて調べてみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

阪口萌乃がかわいい!どんな選手?

代表に選出されて阪口萌乃選手はかわいい!と評判になっています。

彼氏の存在は調べても分かりませんでしたが、飾らない雰囲気のナチュラル美人といった感じでしょうか?

容姿だけではなく選手としてどんなプレースタイルか知りたい方も多いと思うので簡単に解説していきます。

ポジションはボランチで左右両方の足を器用にこなし安定したビルドアップ能力を持ちます。

また、ポジショニングの正確で攻守に居て欲しいところに居る選手ですね。

状況認識能力と状況判断能力に優れています。

身体能力は高くないだけに頭で勝負するタイプでたまに創造性豊かなラストパスを送りチャンスを創り出すシーンを見ても攻撃センスがありますが、チームとしてバランスを取ることが出来ますし性格的に利他的なのかそっちを優先するので中盤のバランサーとしての仕事が多くなります。

日本代表では阪口夢穂選手の黒子となれる選手がボランチに求められているのでタイプとしてはぴったりですね。

CHECKなでしこジャパン・女子サッカーかわいいランキング!

阪口萌乃のプレースタイル

それでは、阪口萌乃選手のプレースタイルを紹介していきます。

ポジションは基本的にはボランチですがサイドハーフでもプレーすることがあります。

攻撃面での特徴は

・セットプレーのキック
・ロングシュート
・ロングフィード
・ビルドアップ能力

が挙げられます。

真面目な性格なので全体のバランスを取ることが出来る位置を意識して動きますが、バランスが取れる選手は相手のバランスを崩すことも得意で阪口萌乃選手もボランチの位置から飛び出してチャンスメイクできますね。

また、キックが全般的に上手い選手でピッチのどこにでもパスを出せるキックがあるから視野が広くなるんでしょう。

守備面での特徴は

・カバーリング
・ディレイの上手さ

が挙げられます。

攻撃同様に全体としてどう守るかを意識できる選手で自分がボールを奪わなくても相手の攻撃を遅らせることが優先のときにやみくもに飛び込んだりすることはありません。

他の選手にボールにチャレンジさせておいてカバーリングポジションをしっかりとって2対1で挟んでしまう頭脳的な守備が得意ですね。

ただし、これは対人守備能力、ボール奪取能力に弱点を抱えているからでもあります。

悪い言い方をすると頭を使って守備が苦手なのをごまかしているともいえますので、なでしこジャパンではここがどうなるかがポイントとなるでしょう。

とはいえなでしこリーグでは屈指のボランチであることに間違いはありません。

阪口夢穂と姉妹?日本代表でダブルボランチある?

なでしこで同じ「阪口」といえば、代表でも背番号10を背負う阪口夢穂選手

同じ苗字ということで、阪口萌乃選手と阪口夢穂選手選手は姉妹では?と思っている方も多いんですが全く血のつながりはありません。

なでしこジャパンの10番阪口夢穂選手とはアルビレックス新潟レディース時代にチームメイトだったこともそういう噂になったのかもしれませんね。

阪口夢穂選手は大阪出身で阪口萌乃選手は神奈川出身なので当然ですね!

血のつながりがない阪口夢穂選手と阪口萌乃選手ですが、アルビレックス新潟時代は、的確なポジショニングと左右両足でシンプルにボールを動かせる阪口萌乃選手と司令塔タイプで攻撃の崩しの局面を作り出すことが出来る阪口夢穂選手とのボランチコンビの相性は良かったので日本代表でダブルボランチを組む可能性もありますね。

出身中学高校と大学時代をチェック

阪口萌乃選手の出身中学、高校、大学時代について見ていきましょう。

まず出身中学は西柴中学校に通いながら横須賀シーガルスでサッカーを続けます。

続けて、高校は女子サッカーの名門の藤枝順心高校に進学。

寮生活でサッカーに打ち込みます。

そして、大学は武蔵丘短期大学に進学しています。

武蔵丘短期大学を選択した理由は、スポーツ科学関連の知識を身に着けながらサッカーのc級指導者ライセンス獲得を目指せるからだったそうです。

実際にc級ライセンスを獲得していますし短期大学で資格まで取っていてサッカーもやっていたとなるとなかなか自由な時間が無かったのかなと想像できますね。

前述の通り彼氏の存在は確認できませんでしたが、彼氏がいたなら頻繁に会うわけではなく心で通じているという感じのお相手だったんじゃないでしょうか。

アルビレックス新潟に入団してからは聖籠町町民会館というところに勤してスポーツ推進アドバイザーとして仕事もしていますから大学での経験が役に立っていますね。

最後に

いかがでしたか?

今回はアルビレックス新潟レディースの阪口萌乃選手の特集でした。

怪我人が出ての緊急招集ということで出番が無い可能性も高いんですが、控え組のモチベーションやサッカー以外のところでの性格や貢献を監督もスタッフも実はよく見ているのでたとえ控え組でも信頼を勝ち取って次につなげることも大事になってきます。

そういった姿勢がチームをまとめるのでアルビレックス新潟レディースでキャプテンを務める阪口萌乃選手には若い控え組をまとめる役割を期待したいです。