中島依美

今回はINAC神戸所属のなでしこジャパン

中島依美選手

の特集!

彼氏や結婚の噂について調べてみました。

また年俸や日本代表での評価もチェックしていきます!

プレースタイルについてもまとめてみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

中島依美ってどんな選手?彼氏いる?結婚の噂は?

中島依美選手は育成年代から攻撃的なポジションの選手としてその才能とセンスを期待されていました。

高校を卒業してINAC神戸に入団しますが、川澄奈穂美選手、大野忍選手、チ・ソヨン選手など代表の中心選手がゴロゴロいたチームの中でポジションもコンバートを繰り返しながら、チームに貢献し続けて2017年現在はチームの中心選手として君臨しています。

また、2013年、2017年のなでしこリーグベストイレブンに選ばれています。

そんな中島依美選手の彼氏についてですが、現在のところ有力な情報はありませんでした。

ただ、結婚願望が強く甘えん坊な性格とのことですから彼氏がいてもおかしくないですし結婚もいずれするんじゃないでしょうか。

これからますます知名度も上がっていくことでしょうし、そういう彼氏や結婚について気になるファンは増えていくことでしょう!

いいパートナーと出会って欲しいですね。

中島依美のプレースタイル!

それでは中島依美選手のプレースタイルを紹介していきます!

ポジションは両サイドのサイドハーフをやることが多いです。

サイドハーフ以外では、トップ下、インサイドハーフ、両サイドのウイングバックとサイドバック、ボランチが出来ます。

ユーティリティプレイヤーですね。

身体能力としての特徴はというと

・運動量
・スタミナ
・俊敏性
・華奢な体格の割には競り合いは弱くない

などが挙げられますね。

中でも運動量に関しては、運動量を測定するテストのようなシャトルランという練習がありまして、20mくらいダッシュして休んでまたダッシュしてを繰り返すんですが、休み時間と20mダッシュの制限タイムがどんどん短くなっていくというキツイ練習なんです。

そのシャトルランでなでしこジャパンではトップの成績を叩き出していますので、スタミナと運動量に関しては心配無用という感じですね。

また、攻撃面の特徴としては

・カットインドリブル
・両足のセンタリング精度
・スルーパス
・左右両足で蹴ることが出来るミドルシュート
・2列目からの飛び出し

などが挙げられます。

元々、スタミナはあった中島依美選手ですが、育成年代までは、足元でボールを受けるシーンが多く、ゴールに背中を向けた状態からは華奢な体格の中島依美選手は後ろから守備されるとボールを下げるしかないというところが弱点でした。

INAC神戸に入団してからは、動きながら前を向いた状態でボールを受けることが出来てきたので、持ち味の左右両足を使えてドリブル、シュート、パスを使いこなす攻撃センスを発揮出来るようになっていきました。

ボールを繋いでいくプレースタイルのチームに行ったことと後ろのポジションをやったことでボールの出す側としてプレーしたこともいい経験になったのかオフザボール(ボールを持っていない時の動き)の質が劇的に向上しました。

年々、決定機に関わるシーンが増えていると思います。

その証拠に中島依美選手は2017年シーズンは過去最高の11得点(カップ戦を含む)を記録しています。

守備面での特徴は

・守備への戻りの早さ
・球際で頑張る
・ポジショニング
・怪我人などが出たりした時にはポジションを下げて対応できる

といったところが挙げられます。

帰陣の早さとそれを90分続けられる体力、集中力があって、とにかく90分守備でサボらない姿勢が素晴らしいですね。

年俸をチェック

そんな中島依美選手の年俸はというと・・・

情報があるわけではないですが300万円程度だと想像出来ます。

INAC神戸は女子サッカーでは唯一選手に基本はプロ契約するという形をとるチーム。

ただ、中心選手と新人選手に多少の差はあっても最低限生活に困らない年俸を出すだけで精一杯でしょうから300万円くらいかなと思います。

ちなみに世界の女子サッカーのトップレベルのチームで活躍中の熊谷紗季選手はリヨンでの年俸が2000万円といわれていますね。

これから世界的には女子サッカーの年俸が上がっていく流れなので、日本もついていかないと良い選手は男子サッカーのように根こそぎ青田刈りされるでしょう。

なでしこリーグの年俸水準がもっと上がって欲しいですね!

日本代表の中島依美の評価について

そんな中島依美選手の日本代表での評価はというとなでしこジャパンの高倉麻子監督

「もう少し自分を出して戦えてもいい」

と中島依美選手についてコメントしています。

もっと出来るのになぁといった感じでしょうか。

高倉麻子監督になってから代表での出場機会が増えているので期待されている証拠ですね。

というわけで高倉麻子監督は中島依美選手の能力を評価しつつも、持っているものを出し切れていないと感じているようですね!

CHECKヤングなでしこの注目選手は? 

最後に

いかがでしたか?

今回はINAC神戸の中島依美選手を特集しました。

なでしこジャパンでも存在感を強めていて、レギュラークラスの選手になりましたね。

世代交代を進めるなでしこジャパンの中ではちょうど中堅世代なので上と下を繋ぐ貴重な存在になると思います。

今後も中島依美選手のプレーから目が離せないですね!