高倉麻子

なでしこジャパンの

高倉麻子監督

監督としての経歴だけではなく、現役時代から名選手だったんです。

若い頃を知らない方も多いでしょうから、今回は高倉麻子監督の素顔を紹介!

旦那さんや子供についてもチェックしました。

またなでしこジャパンの監督としての年俸、現役時代まで調べましたので是非、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

高倉麻子監督の若い頃がかわいい!現役時代は?

高倉麻子監督は、かなり美人さんですよね?

若い頃のルックスに興味を持っている方も多いんですけど、現役時代も愛くるしい笑顔で人気選手でした。

若い頃の高倉麻子選手の画像はいい写真がみつからなかったのでお手数かけますがどんな動画があったので確認してみてください。

12分40秒からです。

あまり今と変わらないですけど、やはり美人ですし笑顔がかわいらしいですね。

ただ、話している内容も興味深いです。

サッカー選手のインタビューでは、自分のことを話す人とチーム全体について話す人がいますが高倉麻子選手は後者ですね。

また「若い子達に伝えていきたい」というコメントは、この時点から指導者目線だったことがわかります。

ちなみに当時17歳の澤穂希選手のインタビューがありますが、高倉麻子選手と対照的に自分の事しか話していません。

こういう選手だからバロンドールが獲れるんですね。

ただ監督向きなのは高倉麻子さんのほうだと思います。

では、そんな高倉監督の現役時代を迫っていきましょう。

高倉麻子選手は現役時代は読売日本サッカークラブ・ベレーザ(現日テレ・ベレーザ)で活躍して、1999年6月に松下電器女子サッカー部バンビーナへ移籍しました。

移籍の理由は後述します。

翌年アメリカのシリコンバレー・レッドデビルズに入団するも怪我により半年で帰国。

2004年にスペランツァFC高槻で現役を退きました。

当時のなでしこリーグの最多出場記録保持者でもあるんです。

高倉麻子さんは1990年代の女子サッカーの中心にいたといえるでしょう。

ポジションはボランチで、女ラモスとか女名波とか言われていましたが、両足を器用に使って左右のサイドにボールを散らして、バランスをとる地味な役割だったのであまり注目されてはいませんでした。

トップ下の野田朱美選手が花形選手で、澤穂希選手が天才少女として人気がありボランチの重要性が一般的に認知されていない時代だったので高倉麻子選手は過小評価されていましたね。

ただペップ・グアルディオラやディエゴ・シメオネ、アントニオ・コンテ、カルロ・アンチェロッティなどボランチ出身の選手は監督として圧倒的に大成しやすいというデータがあります。

日本男子サッカーでは風間八宏、森保一、名波浩がボランチから監督として成功していますので、高倉麻子さんは監督として現役以上に大成するのでは?と思っています。

というかもう十分監督としての実力は証明済みなので監督として足りないのはフル代表での結果だけですね。

旦那や子供は?

高倉監督の家族についてなのですが、

旦那さんはサッカー指導者の竹本一彦さんです。
高倉麻子・旦那
サッカー界では有名ですね。

1984年~1986年までは日本女子代表のコーチ、そして読売ベレーザで1986年から11年間監督をされた方です。

なので監督と選手の結婚ですね!

13歳の年の差

旦那さんがガンバ大阪のコーチとなったタイミングで、高倉麻子さんは大阪の松下電器女子サッカー部バンビーナへ移籍しました。

今だったら選手と監督の恋愛はコンプライアンス上問題になりそうですが、幸せそうなのでいいんじゃないですかね。

また、高倉麻子さんが女子サッカーの監督として、ずば抜けて優秀なのは、旦那さんが読売ヴェルディ、ガンバ大阪、柏レイソルと育成に定評があるチームの指導者をやっていたため男子サッカーのメソッドを吸収しやすい環境だったことも大きいと思います。

ちなみに子供さんはいたはずですが、ほとんど情報はありません。

いずれ、日本代表の監督になると考えて子供の情報は出してこなかったのかもしれませんね。

日本代表の監督になると家族もいろいろ大変ですから、あまりこれ以上詮索しないようにします。

年俸をチェック

なでしこジャパン高倉麻子監督の年俸は発表されていませんが、推測ならある程度は可能です。

前監督の佐々木則夫さんが年俸3000万円だったらしいのでそれ以下でしょう。

というわけで、高倉麻子監督の年俸は2000万円程だと予想します。

それでも女子サッカーの監督としてはトップクラスです。

U-17女子ワールドカップ初優勝、U-20ワールドカップ3位、AFC女子年間最優秀監督の4年連続受賞など、女子サッカーの中ではトップクラスの評価と実績をもった監督なのでもうちょともらってもいいかなという感じはしますが。。

なでしこジャパンで結果を出してCMや本、講演会などでがっぽり稼いでほしいですね。

最後に

いかがでしたか?

なでしこジャパンの高倉麻子監督を紹介しました。

高倉監督になって明らかに強化試合が増えましたね。

見る側としても選手もうれしい限りでしょう。

長谷川唯選手や、市瀬奈々選手、横山久美選手など若手が台頭してきたのでこれからどんなサッカーを見せてくれるか楽しみです!