アンドレ・シウバのプレースタイルは?ミランへの移籍金や評価についても

スポンサーリンク

アンドレ・シウバ

移籍市場ではチャイナマネーを獲得した名門ACミランがいきなり動きました。

FCポルトの至宝

アンドレ・シウバ選手

を獲得!

そこで今回はアンドレ・シウバ選手の特集となります。

ミランが支払った移籍金や大物からの評価、そして海外の反応も紹介!

またクリスチアーノ・ロナウド2世とも呼ばれるプレースタイルも解説しますので最後までご覧下さい。

[ad#co-1]

アンドレ・シウバのプレースタイルやポジションは?

アンドレ・シウバ選手のポジションはフォワードですね。

2列目のアタッカーも出来ないことはないと思います。

そこでプレースタイルに迫っていきましょう~!

まずプレー動画はこちら

身体能力の特徴は

・185cmの長身
・スピード
・競り合う相手をコントロールするパワー
・ステップワークの良さ

アンドレ・シウバ選手はでかいし速いし機敏ですね。

ディフェンスからしたら対処するのに1番困ります。

攻撃面での特徴は

・ドリブルの推進力
・シザースなどのフェイント
・両足からのシュート
・ヘディングの技術
・ボール扱いの巧さ
・相手を背負いながらも前を向くことができる。
・相手ディフェンスの視野から消える動き
・背後への飛び出し
・得点への嗅覚

といったところが挙げられます。

ポストプレーをして味方にバックパスをすることもありますが、そのままくるっと前を向いてドリブル出来るのでアンドレ・シウバ選手より前にもう一人いないと孤立してしまいますから、ワントップは向いていないのではないでしょうか?

ドリブルしているときはクリスチアーノ・ロナウド選手のようで、ゴール前での駆け引きの巧さはカリム・ベンゼマ選手を彷彿とさせます。

また、少ない人数で攻めることができるので守備のリスクをなるべくかけないサッカーをするイタリア好みの選手だと思います。

またセリエAでは自陣ゴール前にバスを止めるように引いて守るチームも多いですが、アンドレ・シウバ選手はヘディングが強いですしペナルティエリアでのマークの外し方も上手いですからアンドレ・シウバ選手のプレースタイルはセリエAでハマるんじゃないでしょうか。

ミランに移籍で移籍金は?背番号は本田の10番?

アンドレ・シウバ選手の獲得のためにミランがFCポルトに払う移籍金は、ボーナス込みで3800万ユーロ(約47億円)らしいです。

スポンサーリンク

まあ、他に噂になっていたモラタ、ペロッティは100億円にも迫る移籍金が必要とされていましたからミランは若くて良い選手が取れたのではないでしょうか?

ミランはチャンピョンズリーグ出場権もないですし、若い選手を育てる時期でしょうから、賢いお買い物といえるでしょう。

気になる背番号は本田圭佑の10番を受け継ぐ形になりそうです。
本田圭佑のインサイドハーフはどう?今野泰幸と比較!ポジション争いについても 

アンドレ・シウバ選手ポルトでも10番を付けていましたし違和感はないですね。

日本のサッカーファンとしては本田圭佑選手に夢を見させてもらったので、少し寂しい気もしますが仕方ないかなと。

評価や海外の反応は?

アンドレ・シウバ選手代理人で、クリスティアーノ・ロナウド、ジエゴ・コスタ・モウリーニョらの代理人も務めているジョルジュ・メンデス氏によると

「彼は類い稀なるクオリティを持った若者だ」
「世界一のストライカーになれる逸材だ。そうなるための全てを彼は兼ね備えているよ」

評価しています。

代理人のメンデスは世界一ともいえる目利きの持ち主なのでメンデスと契約しているだけで相当なステータスになります。

ただし、メディアを利用するのもうまいですから、メンデスのコメントは鵜呑みにできませんね。

代理人は選手を転がして儲けますから。

ポルトガル代表で一緒にプレーしたクリスティアーノ・ロナウドもアンドレ・シウバ選手のプレーには脱帽したようで

「アンドレ・シウバは怪物級の働きをしている。それはゴールだけのことを言っているのではないよ」

と語っています。

ちなみにポルトガル代表では8試合で7点取っていますね。

数字だけでも怪物クラスなのがわかります。

アンドレ・シウバ選手のミラン移籍に関しての海外の反応はというと

・やっとミランがワールドクラスの選手を獲得した。
・ネクストクリスティアーノロナウドだ。
・モラタより良い選手。
・バッカと本田を合わせたような選手だ!
・ペロッティ、モラタより良い選手とは思えない。

という感じでした。

アンドレ・シウバ選手より実績があって有名な選手の獲得も噂されていましたからガッカリしているサポーターもいました。

やっぱりモラタ欲しかったんでしょうね。

最後に

いかがでしたか?

今回はFCポルトからACミランへの移籍が決定したアンドレ・シウバ選手を紹介しました。

まだ21歳と若くて始めての海外移籍ですから慣れない事もあるでしょうが、ポテンシャルを考えるとACミランのエースになるだけのものを持っていると思います。

本田圭佑の10番を受け継ぐであろうACミランのアンドレ・シウバ選手の活躍は要チェックです!

Similar Posts:

    None Found

スポンサーリンク

コメント

  1. Mr.d より:

    いきなりの無礼をお許しください。
    アンドレ シウバ選手について、とてもわかりやすい説明をありがとうございます。
    ただ、一つ気になったのですが、ドンナルンマの代理人はミーノ ライオラです

    気分を害されたようでしたら余計なことをすみませんでしたm(_ _)m

    • soccer10 より:

      コメントありがとうございます。
      とんでもありません。

      修正しております。
      ご指摘もありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました