エデン・アザール
ベルギー出身の若き至宝

エデン・アザール選手

プロのサッカー選手だった父親の元に生まれ、若干16歳にして、フランスリーグデビューを果たす。

そして、移籍金約39億円で、イングランドのビッグチーム、「チェルシーFC」に移籍します。

そこでエデン・アザールという名が、世界の人々に知れ渡ることになるのです。

2015年には、リーグ優勝し、プレミアリーグの個人賞を3冠と総ナメにしました。

ベルギーでも、各年代別代表の常連ですし、17歳でA代表デビューを果たすなど数々の偉業を成し遂げています。

そんな、アザール選手を名監督のモウリーニョ氏も絶賛しておりましたね。

今回はアザール選手の、最近メディアでウワサになっている、レアルへの移籍金や、プレースタイルとポジション。

そして、有名?な弟についても書いていきたいと思いますので、最後まで見ていってくださいね〜。

スポンサーリンク

エデン・アザールがレアルへの移籍金は?背番号は10!

エデン・アザールがレアルに移籍?

巷で話題沸騰中のアザール選手の移籍話し。

ヨーロッパのサッカーニュースは、今やこの話題で持ちきり!

今のところ、アザール選手が正式にレアル・マドリードに移籍するといった報道はされていませんが、色々調べてみると、すごい額のお金が動くようですね。

アザール選手は現在チェルシーに所属しているんですが、チェルシーのロマン・アブラモビッチ会長の移籍金要求額が「8500万ユーロ」、約100億円!

1人の選手が動くだけで、100億ものお金が動くかもしれないんですよ。

まぁもちろんそれだけ実力があり、素晴らしい選手であることは、間違いないんですがね。

もしかすると、レアル・マドリード史上最高額の移籍金になるかも知れません。

ただ、レアル・マドリード側は、2500万ユーロ+FWのアルバロ・モラタ選手を付ける移籍金で契約したいようで、お互いの金額差がかなりのものがあるので、合意に至るか難しいところです。

アザール選手自身は

「チェルシーを退団し、違うチームでプレーをしたい気持ちはある。」

と話しています。

しかし、現在チェルシーは、リーグ優勝争いの真っ最中でして、そのビッグタイトルを置きみやげに、レアル・マドリードへ行くのかもしれませんね。

そして、アザール選手がレアル・マドリードに移籍してくるのと同時に、レアル・マドリードから出て行くかもしれないと言われているのが、ハメス・ロドリゲス選手。

ハメス選手は、現在レアル・マドリードで10番を付けており、そのエース番号をアザール選手が付けるといった報道が多数あるのです。

この莫大な移籍金に、背番号10!

これだけしても、レアル・マドリードにとっては、アザール選手を獲得したいという事なんですね。

これが、一流プレイヤーの証なんではないでしょうか?

プレースタイルとポジション

移籍話しで持ちきりのアザール選手。
そんなアザール選手のプレースタイルポジションについて調べてみました。

アザール選手と言えば、圧倒的なドリブルなんですが、それは後で詳しく解説しますね。
ドリブル以外だと、まずはフィジカルの強さでしょうか?

身長はあまり大きくないんですが、鍛えぬかれた身体は、鋼のボディです。

プレミアリーグの激しいぶつかり合いに負けないのは、小さい頃に柔道をやっていたことも良かったと、アザール選手本人が言っていました。

後は、点を取ることも出来る選手で、得意のドリブルからのゴールが多いですね。

運動量もとても豊富で、攻撃時にはどこにでも顔を出してるいるってぐらい、動き回っています。

しかし、守備がおろそかになることが多いみたいで、守備にまで貢献できるようになると、今よりもっと凄い選手になっちゃうんでしょうね。

まぁでも攻撃に特化している選手は、守備が雑になる選手が多いですよね。

そんなアザール選手のポジションなんですが、主にミッドフィルダーを務め、クラブチームでは、左サイドでプレーすることが多いのですが、ベルギー代表では、トップ下、いわゆる司令塔と言われるポジションを務めています。

プレーを見ていると、左サイドで生き生きしているように見えるんですが、アザール選手自身は、トップ下でプレーをしたいと言っているんです。

特徴あるドリブル

そんなアザール選手と言えば、「特徴あるドリブル」。
抜群のスピードと、柔らかなボールタッチ、相手にぶつかられても、ブレないフィジカル。

アザール選手のドリブルを見ていると、この3つが素晴らしいからこそできるドリブルですよね。

特徴は、ボールをキープする為のドリブルではなく、相手陣内に切り込んでいくドリブルで、とても姿勢が低く、当たりにいくとファールになってしまいます。

そして、ボールのファーストタッチが素晴らしく、そこからの緩急で一気にディフェンダーを抜き去るんです。

2017年2月4日プレミアリーグのアーセナル戦で、今話しをした全ての特徴が詰まったドリブルでゴールを挙げているので、是非チェックして下さい。

弟はトルガン・アザール!

トルガン・アザール
アザール家には、もう1人素晴らしいプレーヤーがいまして、アザール選手の弟

トルガン・アザール選手。

かなりイケメンですね!

2016年には兄弟揃って、ベルギー代表の試合に出るといった、偉業を達成しました。

ポジションも兄のエデン・アザール選手と似た位置でプレーし、プレースタイルもドリブルが得意で、そこからのパスやシュートといったプレーが持ち味の選手です。

しかし、弟のトルガン・アザール選手の方が、トップ下でプレーすることが多く、パスセンスに長けています。

そんな素晴らしいアザール兄弟なんですが、弟のトルガン選手は、常に兄と比べられ、それがとても苦痛だったようで、超一流の兄を持つと、そういった面で大変でしょうね。

しかし、才能はトルガン選手の方があると言われているんです。

最後に

ここまで、エデン・アザール選手について書いてきましたが、どうでしたか?

アザール選手は、今一番サッカー界で注目されていると言ってもおかしくない選手。

プレーの面でもそうですし、レアル・マドリードへの移籍話しの面でもそうですよね。

果たして、レアル・マドリード史上最高額の移籍金で移籍するのか?

はたまたチェルシーに残り、チェルシーの伝説的プレーヤーになるのか?

これからもエデン・アザール選手から目が離せそうにありません‼︎