マティッチ

今回はチェルシーからマンチェスターユナイテッドへ電撃移籍を果たした

マティッチ選手

の特集です。

誰もが驚いたライバルチームへの移籍に関する移籍金と年棒について調べてみました!

またマティッチ選手のプレースタイルも紹介!

そしてお嫁さんが美人とのことなのでこちらもチェックしてみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

マティッチのプレースタイル

早速マティッチのプレースタイルを見ていきましょう。

マティッチ選手のポジションはボランチでアンカー(ワンボランチ)も得意ですね。

マティッチ選手のプレースタイルを紹介する前にプレー動画をご覧ください!

身体能力としての特徴は

・身長の高さ
・左利き
・スピード
・ジャンプ力
・フィジカルコンタクトの強さ
・足のリーチの長さ

が挙げられます。

とくにボランチは左利きが重宝されますから、チームひとりは左利きのボランチが欲しいところです。

また空中戦が強いので相手が苦し紛れのロングボールを蹴って来ても跳ね返せるのは、強みですね。

攻撃面での特徴は

・正確なサイドチェンジ
・縦パス

が挙げられます。

とくにサイドチェンジは逆サイドまで届くボールを蹴ることができるので大きな展開をすることができますね。

また左サイドから中へ通すパスも左利きの特性を生かしていて素晴らしい!

崩しの局面に関与することは少ないですがシンプルにサイドに展開して揺さぶるというカウンターアタック型のチームに向いていると思います。

守備面の特徴は

・対人守備能力
・空中戦の強さ
・スペース管理能力
・ボール奪取能力

が挙げられます。

とくにスペース管理に優れていて、バイタルエリアの管理能力が高く、守備においてディフェンスと中盤の切れ目を作ることがないポジションを取ることができるのでチームメイトからしたら居て欲しいところにいる選手といえるでしょう!

嫁が美人と評判!

そんなマティッチ選手ですがお嫁さんが美人と評判なので調べてみました!

奥さんの名前はAleksandra Pavićさんといいます。アレクサンドラ・パビッチと読むんでしょうかね。

二人は2010年に結婚してフィリップ君という子供が一人います。

お嫁さんの画像がこちら
マティッチ・嫁

やはり美人ですね。

マティッチ選手が194㎝ですから180㎝以上あるのではないでしょうか。

ふたりは高校時代に知り合っていて、奥さんのほうが一目ぼれして付き合いが始まったそうです。

彼女の父親がセルビアの名門レッドスターのファンだったことから、サッカーを小さい頃から見ていたそうで、見る目は肥えていたんでしょうね。

マンUに移籍!移籍金と年俸について

マティッチ選手はチェルシーからマンチェスターユナイテッドに移籍したわけですが、ライバルチームに移籍させることは、敵に塩を送るようなものですが、普通はあり得ない移籍が成立したので移籍金が気になりますよね?

マンチェスターユナイテッドがチェルシーに払った移籍金4000万ポンド(約58億円)です。

ネイマール選手の290億円を目にした後だと、金銭感覚が麻痺してしまいますが、58億円は非常に高い評価ですね。

年俸10億円以上とされています。

マンチェスターユナイテッドに移籍したマティッチ選手ですが、元チェルシー監督のモウリーニョ氏がマンチェスターユナイテッドの指揮をとっているので、チェルシー時代から相性が良かったんでしょう。

おそらく直接口説かれたんだと思います。

モウリーニョ監督の得意戦法ですね。

またマンチェスターユナイテッドは同じアンカータイプのボランチとしてマイケル・キャリック選手がいますが、年齢的にも引退が近いと思われるので、ポスト・キャリックを獲得する必要がありました。

マンチェスターユナイテッドはドルトムントのヴァイグル選手を狙っていると言われていましたが、怪我もあってマティッチ選手に切り替えたとされています。

ただ、ヴァイグル選手はプレミアリーグではパワー不足の感もありますし、実際は本命がマティッチ選手だったんじゃないかなと。

結果的には自チームの戦力補強とライバルの戦力ダウンの一石二鳥となりましたね。

チェルシーは2016シーズンのプレミアリーグMVPのカンテ選手に加えて、モナコからバカヨコ選手を獲得。

CHECK!カンテがレアル移籍?海外の反応や評価は?プレースタイルについても
CHECK!バカヨコのプレースタイルは?チェルシーの移籍金や年俸!カンテと比較!

セスクファブレガス選手も加えた激しいボランチのポジション争いと左のセンターバックの補強が進んでいないため左利きのマティッチ選手をコンバートしたいチーム事情があったことも踏まえると、移籍したい気持ちも分かりますね。

こういった背景があり移籍したマティッチ選手ですがチェルシーとの直接対決は相当ブーイングを受けるかもしれません。

最後に

いかがでしたか?

今回はチェルシーからマンチェスターユナイテッドへ移籍したマティッチ選手を紹介しました。

1度目のチェルシー移籍のときは競争で苦しみましたが、確実なキャリアが今の彼を生み出しているのかなという印象があります。

今後の彼の活躍を期待したいですね!