西川潤

今回は中村俊輔選手も背負った桐光学園10番を一年時から背負っている西川潤選手の特集。

アジア予選を優勝したU-17日本代表の10番で大会MVPに輝いた有望株の彼女や兄の存在について調べてみました。

また、プレースタイルについても検証してみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

西川潤の出身中学は?各世代の代表歴も豊富

西川潤選手は中学時代は横浜F・マリノスジュニアユースでサッカーをしていて中学のサッカー部に所属していなかったので出身中学は調べても分かりませんでした。

神奈川出身ですし神奈川県の中学校でしょうね。

その後、横浜マリノスU-18には昇格せずに桐光学園に進学しました。

当時からチームの中心選手でしたし、世代別代表でしたから横浜マリノスとしては昇格させなかったのではなくて、西川潤選手が桐光学園進学を希望したと考えられます。

また、中学時代から世代別代表経験が豊富でU-15日本代表では欧州遠征、スリランカ遠征、イタリア遠征、AFC U-16選手権予選でメンバー入り。

U-16日本代表時代:フランス遠征、インターナショナルドリームカップ、UAE遠征、中国遠征、AFC U-16選手権でメンバー入りを果たしています。

U-16日本代表には飛び級で代表入りした経験も持っているので日本代表スタッフからの評価は非常に高いですね。

エースナンバーの10番も背負っていますし同世代の中では最も期待されている中心選手のひとりといえるでしょう!

兄は西川公基!彼女はいる?

西川潤選手の兄もサッカープレイヤーで西川公基選手といいます。

西川公基

西川潤選手と同じ桐光学園高校で10番を背負いU-16日本代表選出経験も持っていて、ポジションはフォワードで2014年に桐光学園を国体優勝に導いています。

現在は神奈川大学でプレーしていて大学を経由してJリーグ入りが濃厚とされているぐらいの実力者ですね。

いつか兄弟で日本代表に選出されることもあるかもしれません。

また、西川潤選手の彼女についても調べてみましたが有力な情報は得られませんでした。

まだ高校生ですし、プロ入りしてからいろいろな情報が出てくるでしょう。

ただし、桐光学園のエースで世代別日本代表ですからモテるでしょうね。

プレースタイル

西川潤選手のプレースタイルを紹介していきます。

まずはプレー集動画をご覧ください!

ポジションはフォワード、トップ下、ウイング、サイドハーフです。

最も得意なポジションはトップ下かツートップのフォワードでしょう!

身体能力の特徴としては

・スピード
・左利き
・ボディバランス

が挙げられます。

身長は179㎝とプロフィールに書いているので年齢的にももう3から5㎝くらいは伸びそうなので身長もプロとしては高い方に成長するでしょう。

また、左利きでボールを体の左側に置きながら体の右側で相手をブロックする強さは本田圭佑選手を彷彿とさせます。
また、本田圭佑選手にはないスピードも兼ね備えているので面白い素材ですね。

攻撃面での特徴は

・左右両足からの強烈なシュート
・ボールキープ力
・ドリブル突破力
・裏への飛び出し
・スルーパス
・ターンの鋭さ
・ヘディングシュート

などが挙げられます。

身長もあってボールキープ力もあるものの体重が64キロと軽くポストプレーはあまり得意ではないのが残念ですね。

これからプロに行って体が大きくなっていくうちに前線で身体を張って起点となることが出来れば、フォワードとしてさらに飛躍していくでしょう!

また、縦にドリブルで仕掛けることが出来るのは武器ですし、左足のシュートも素晴らしいですね。

裏のスペースへの飛び出しのセンスも良く得点感覚が鋭いことから元レアルマドリードのラウル・ゴンザレス選手に例えられることもありますし、ドリブル突破力とシュート力を注目されてレアルマドリードのベイル選手に例えられることもあり、現時点ではなんでもハイレベルにこなす超高校級のフォワードです。

今後、プロに行ってポジションやプレースタイルは固まっていくことでしょう。

まだ、プレースタイルが「これ」といったものが無い印象なのは器用貧乏なわけではなく潜在能力が高い万能型だからだと感じます。

久保裕也選手、武藤嘉紀選手、大迫勇也選手、堂安律選手にも同様の印象を受けましたが、日本代表にまで成長しましたので西川潤選手にも期待してしまいますね。

最後に

いかがでしたか?

今回は桐光学園の西川潤選手の特集でした。

すでに10クラブの争奪戦となっているとも伝えられていて進路も注目される逸材ですが、有力なのはジュニアユース時代に所属していた横浜Fマリノスですね。

横浜マリノスジュニアユース~桐光学園~横浜マリノストップチームという進路を辿れば中村俊輔選手と全く同じなので、中村俊輔選手のように日本代表で10番を背負うような選手に成長して欲しいですね!

西川潤選手の今後のプレーと進路に注目です!