ロシアワールドカップ

ロシアワールドカップをネット中継で見たい!

サッカーワールドカップ、特に日本の試合はぜひとも中継で視聴したいですよね。

近年ではパブリックビューイングも充実していますし、大勢で盛り上がって視聴するのも良いですがなかなかスケジュールが合わないこともあるはず。

そんな時にパソコンやスマホさえあれば視聴できるのが、U-NEXTやHuluなどの動画配信サービスです。

最近は動画配信サービスもコンテンツが多様化してきており、コンサートやスポーツのライブ中継なども充実しています。

じゃあロシアワールドカップを視聴するにはどうすればいいのか?

ということでロシアワールドカップをネット中継で視聴できる動画配信サービスについて取り上げてみました。

2018FIFAワールドカップのデイリーハイライトを視聴

スポンサーリンク

DAZN(ダゾーン)とスカパーはネット中継はされない

まず、今回のロシアワールドカップに関して生中継で試合が放映されるのは「民放各局」「NHK」となっています。

地上波で放映されることで、特に特別な料金を意識せずに全試合が視聴できるのは、サッカーファンにとっても嬉しいところでしょうね。

なお、ネット中継でロシアワールドカップを視聴したい場合ですがざんねながらダ・ゾーンスカパーでは放送予定が現在のところありません

ダ・ゾーンはスポーツの中継が専門となっているサービス。

確かにJリーグのJ1からJ3まで全試合ライブ中継などもしていますし、欧州サッカー5大リーグも放映されています。

恐らくですがダ・ゾーンも有料のサービスなので、4年に1度のワールドカップよりは定期的に需要のあるクラブチームの試合を大事にしているのではないでしょうか・

スカパーは昔ワールドカップは放映していましたが、放映権があまりにも高くなってしまったためブラジルワールドカップから放映していません。

そのかわりに民放やNHKで全試合が視聴できるのはありがたいですが、せっかくスカパーを契約している人にとっては残念なところでしょうね。

ロシアワールドカップをネット中継できるのはどこ?

ダ・ゾーンも駄目、スカパーも駄目、じゃあロシアワールドカップをネット中継で視聴できるのはどこなのか、まとめてみました。

海外ストリーミングサイト

まずは海外のストリーミングサイトです。

スポーツをリアルタイムで配信しているサイトはいくつかあります。

■FromHot.com
FromHot.com
引用元:https://www.fromhot.com/

FromHot.comは英語のサイトではありますが、ぱっとみてどのスポーツなのか、どこを押せばいいのかがわかりやすいのがポイント。

だいたいの場合新しくウィンドウが開いて動画の再生が始まります。

ただしそのウィンドウとは別にもう一つウィンドウが開いたり、登録画面などが表示されたら素直に消しておきましょう

こういうサイトは公式な配信というわけではないので、ウィルスに感染することやフィッシング詐欺などに巻き込まれることも充分にあります。

試合を観たい!という気持ちを利用しているわけですね。

簡単に見られるとはいえ、正直あまりおすすめではありません。

HAhaSpots

HAhaSpots
引用元:https://www.hahabar.com/

こちらも上記のFromHot.comと似たような作りのサイトです。

ただし動画を視聴する際に「ゲストは視聴できません。登録して下さい。」というようなメッセージが出ることがあります。

こういう表示が出たら素直にウィンドウを閉じましょう

繰り返しになりますが、よくわからない海外のサイトに登録するというのは大きなリスクですので、注意して下さい。

このように海外で試合を配信しているサイトはいくつかありますが、いずれもそこまで画質が良いとは言えません。

やはりストリーミングで配信する以上、画質や音質などは公式に配信するものと比べてクオリティは落ちます。

加えてストリーミング再生にはFlash Playerが必要な場合も多く、スマホで視聴するとなると専用のブラウザを使わけなければいけないことも。

また、前述したように非公式なものにはリスクが伴うので、基本的には公式に配信をしている動画配信サービスを利用するのが良いでしょう。

LEGENDS STADIUM

ブラジルワールドカップの際にもお世話になった方は多いかと思うのがこのLEGENDS STADIUM

スマホアプリもあり、試合開始時間になると教えてくれるというのも嬉しいところ。

「実況タイムライン」で試合のリアルタイム内容をチェック出来、会場にある30個以上のカメラを利用した「360度マルチビュー」でスーパープレイをいろんな角度から見ることも可能。

90秒・3分・15分と違う長さの「ハイライト動画」も配信され、決定的なシーンもチェックできます。

また、それ以外にもサッカーファンにとってはかゆいところまで手が届くようなコンテンツがたくさんあり、サイトは非常に充実しているのではないでしょうか。

ただし、2014年のブラジルワールドカップで実際にこのアプリを使った方のレビューはいまいちです。

・データが重くて再生できない。

・画面スクロールが最悪。一時停止や早送りもできない。

・画面が反応しない。

・フォーメーション表記がおかしい。サッカー知らない人が記入しているのか。

などなど、かなり厳しい声が並んでいました。

もちろんこれは4年前のことなので現在では改善されている可能性はあります。

しかしそれも実際にロシアワールドカップが始まってみないとわからない点もあるので、やはりもっと手軽な動画配信サービスを選ぶのが得策でしょう。

ロシアワールドカップ全試合のハイライト動画を視聴する方法! 

スポンサーリンク

huluでロシアワールドカップは配信される?

ではどの動画配信サービスがロシアワールドカップをネット中継・配信してくれるのか?

噂ではHuluがロシアワールドカップを配信するんじゃないか?という話もちらほらと聞きます。

その原因は恐らく過去に


・Alibaba E-Auto プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ2016

・Alibaba Cloud プレゼンツ FIFAクラブワールドカップUAE 2017

これらの全試合がリアルタイム配信されていたことによるものと思われます。

ただし現時点でHuluが「ロシアワールドカップを全試合ネット中継する!」という告知もありませんので、現時点では軽く期待する程度に留めていたほうがいいでしょうね。

ただ、「FIFAワールドカップ特集」という形で過去のワールドカップの歴史を振り返ることはできますので、サッカーファンにとっては必見です。

FIFAワールドカップ特集を無料お試し視聴

とはいえ、前回の配信では「地上波とは違う国際映像」が配信されていたということもあり、各方面からも注目はされています。

ちなみに仮に実際配信された場合、Huluは初回登録すると「2週間無料お試し期間」が付与されるのでそのままロシアワールドカップの配信がされた場合は無料視聴できちゃいます。

Hulu・無料お試し

多くの動画配信サービスの中でもHuluの強みは「全ての動画が見放題」であるということ。

他サイトでは新作映画や一部の作品は「ポイント」を消費して視聴するシステムになっていることも多く、ポイントが煩わしいと感じる人もいるはず。

しかしHuluに関しては月額933円(税抜)でサイト内の全ての動画が見放題!

ポイントを気にすることなく、好きなだけ視聴できるというわけですね。

Huluには40,000本以上の映画やドラマ・アニメ等がありますし、無料お試し期間中にじっくりとどんな作品があるか見て回るのも良いかと思います♪

FIFAワールドカップ特集を無料お試し視聴

NHKオンデマンドならロシアW杯の見逃し視聴が可能

ロシアワールドカップは現時点ではNHKと民放各局で全64試合を生中継することが予定されています。

このうち、全試合を放送するのはNHKなので基本的に視聴できる時間であればNHKをチェックしておけばOK。

ただ、うっかり視聴できなかったり、録画を忘れていたりして場合に見逃し配信として活用できるのがNHKオンデマンドです。

ロシアワールドカップを全試合放送するNHKはNHKオンデマンドというサービスで「見逃し配信」を単品で購入して視聴できたり、「見逃し見放題パック」として配信中はいつでも見返すことができるといった利点があります。

また、NHKではロシアワールドカップの「デイリーハイライト」も放送します!

試合のハイライトだけを楽しめるので時間が無いかたにもピッタリ♪

なお、NHKオンデマンドを実際に利用するのであればU-NEXT経由で利用するのが最もお得です。

2018FIFAワールドカップのデイリーハイライトを視聴

U-NEXTは月額1990円(税抜)となっており、無料ポイントが毎月1200ポイント付与されます。

実はこのポイントをそのままNHKオンデマンド見放題パックの料金にそのまま充当することが可能なんです

U-NEXT・NHKオンデマンド

U-NEXTの料金の仕組みは?料金発生日はいつ?

つまりU-NEXT経由で利用すればNHKオンデマンドの見放題パック料金は毎月のポイントで支払えるので、実質無料で利用できるということ。

両者を併用することで作品を再生する時の端末の幅も広がり、画質も向上。

NHKオンデマンドの配信作品だけではなく、U-NEXTの膨大な映画・ドラマ・アニメなども一緒に楽しめるのでどう考えても得しかありません♪

NHKオンデマンドが気になっているのであれば、U-NEXT経由での利用をまず第一に考えるのが良いでしょうね。

2018FIFAワールドカップのデイリーハイライトを視聴

NHKと地上波放送はW杯の全64試合生中継

ロシアワールドカップについてネット中継を中心にまとめてみましたが、民放とNHKで全試合が放送されることは既に決まっています。

全放送日程はこちら。

現地時間 日本時間 対戦内容 放送局
6月14日(木) 18:00 24:00 ロシアvsサウジアラビア NHK
6月15日(金) 17:00 21:00 エジプトvsウルグアイ NHK・フジテレビ
18:00 24:00 モロッコvsイラン NHK
21:00 翌3:00 ポルトガルvsスペイン NHK
6月16日(土) 13:00 19:00 フランスvsオーストラリア NHK
16:00 22:00 アルゼンチンvsアイスランド NHK
19:00 25:00 ペルーvsデンマーク NHK・フジテレビ
21:00 翌4:00 クロアチアvsナイジェリア NHK・日本テレビ
6月17日(日) 16:00 21:00 コスタリカvsセルビア NHK・フジテレビ
18:00 24:00 ドイツvsメキシコ NHK
21:00 翌3:00 ブラジルvsスイス NHK
6月18日(月) 15:00 21:00 スウェーデンvs韓国 NHK
18:00 24:00 ベルギーvsパナマ NHK・フジテレビ
21:00 翌3:00 チュニジアvsイングランド NHK
6月19日(火) 15:00 21:00 コロンビアvs日本 NHK
18:00 24:00 ポーランドvsセネガル NHK・日本テレビ
21:00 翌3:00 ロシアvsエジプト NHK
6月20日(水) 15:00 21:00 ポルトガルvsモロッコ NHK
18:00 24:00 ウルグアイvsサウジアラビア NHK
21:00 翌3:00 イランvsスペイン NHK・日本テレビ
6月21日(木) 17:00 21:00 デンマークvsオーストラリア NHK・フジテレビ
19:00 24:00 フランスvsペルー NHK
21:00 翌3:00 アルゼンチンvsクロアチア NHK・日本テレビ
6月22日(金) 15:00 21:00 ブラジルvsコスタリカ NHK・テレビ朝日
18:00 24:00 ナイジェリアvsアイスランド NHK
20:00 翌3:00 セルビアvsスイス NHK
6月23日(土) 15:00 21:00 ベルギーvsチュニジア NHK・フジテレビ
18:00 24:00 韓国vsメキシコ NHK・テレビ朝日
21:00 翌3:00 ドイツvsスウェーデン NHK・TBS
6月24日(日) 15:00 21:00 イングランドvsパナマ NHK
20:00 24:00 日本vsセネガル NHK・日本テレビ
21:00 翌3:00 ポーランドvsコロンビア NHK・TBS
6月25日(月) 18:00 23:00 ウルグアイvsロシア NHK・TBS
17:00 23:00 サウジアラビアvsエジプト NHK
21:00 翌3:00 イランvsポルトガル NHK
20:00 翌3:00 スペインvsモロッコ NHK
6月26日(火) 17:00 23:00 デンマークvsフランス NHK・テレビ朝日
17:00 23:00 オーストラリアvsペルー NHK
21:00 翌3:00 ナイジェリアvsアルゼンチン NHK
21:00 翌3:00 アイスランドvsクロアチア NHK・日本テレビ
6月27日(水) 17:00 23:00 韓国vsスウェーデン NHK・TBS
19:00 23:00 メキシコvsスウェーデン NHK
21:00 翌3:00 セルビアvsブラジル NHK
21:00 翌3:00 スイスvsコスタリカ NHK
6月28日(木) 17:00 23:00 日本vsポーランド NHK・フジテレビ
18:00 23:00 セネガルvsコロンビア NHK
20:00 翌3:00 イングランドvsベルギー NHK
21:00 翌3:00 パナマvsチュニジア NHK・日本テレビ
6月30日(土) 17:00 23:00 C組1位Dvs組2位 NHK・TBS
21:00 翌3:00 A組1位vsB組2位 NHK
7月1日(日) 17:00 23:00 B組1位vsA組2位 NHK・TBS
21:00 翌3:00 D組1位vsC組2位 NHK・テレビ朝日
7月2日(月) 18:00 23:00 E組1位vsF組2位 NHK
21:00 翌3:00 G組1位vsH組2位 NHK
7月3日(火) 17:00 23:00 F組1位vsE組2位 NHK・テレビ朝日
21:00 翌3:00 H組1位vsG組2位 NHK
7月6日(金) 17:00 23:00 準々決勝1 NHK・TBS
21:00 翌3:00 準々決勝2 NHK・TBS
7月7日(土) 18:00 23:00 準々決勝3 NHK
21:00 翌3:00 準々決勝4 NHK
7月10日(火) 21:00 翌3:00 準決勝1 NHK・テレビ朝日
7月11日(水) 21:00 翌3:00 準決勝2 NHK
7月14日(土) 17:00 23:00 3位決定戦 NHK・テレビ朝日
7月15日(日) 18:00 24:00 決勝戦 NHK

日本では時差の関係で多くの試合が夜から深夜帯にかけての放送となっています。

録画して楽しむのも良いでしょうが、翌日が何も予定無い時などは夜更かししてじっくりと観戦するのも良いかもしれませんね。

2018FIFAワールドカップのデイリーハイライトを視聴

最後に

ロシアワールドカップをネット中継で視聴できる動画配信サービスについて、様々な側面から分析してまとめてみました。

いよいよ開催が近づいてきたロシアワールドカップ。

日本の初戦は6月19日となっており、サッカーファンだけでなく多くの日本人がこの試合には注目するはず。

地上波でしっかり全試合放映してくれるのは非常にありがたいですが、ネット中継もしてくれればスマホさえあればどこでも視聴できるので利便性も高いですよね。

様々な視聴方法があれば自由度も広がりますし、特にHuluに関しては日本企業が買収してからというもの、動画以外の様々なコンテンツが充実してきています。

民放が全64試合を生中継されることになってるので、ハイライトをどうしても見たいって人はU-NEXTからNHKオンデマンドで視聴するのがおすすめですね。

2018FIFAワールドカップのデイリーハイライトをNHKオンデマンドで視聴