スポンサーリンク




ティロ・ケーラーのプレースタイルを3つの観点から動画付きで徹底解説

こんにちは。

2020年のオリンピックが今から楽しみですね。

私が東京オリンピックで注目している国はドイツのアンダー代表ですが、その中でも注目している選手はティロ・ケーラー選手です。

ティロ・ケーラー選手は昨シーズンにシャルケ04からフランスの強豪パリ・サンジェルマンに移籍しました。

タレントぞろいで有名のパリ・サンジェルマンで昨シーズン27試合も出場していて、パリ・サンジェルマンのディフェンスラインを支えています。

今日は、タレントぞろいのパリ・サンジェルマンを後ろから支えているティロ・ケーラー選手について見ていきましょう。

※最終更新日 2019年10月14日

スポンサーリンク

ティロ・ケーラー選手のプロフィール

Twitter
  • フルネーム ティロ・ケーラー
  • 国籍 ドイツ・ブルンジ
  • 生年月日 1996年9月21日(23歳)
  • 背番号 4
  • ポジション DF
  • 身長 186m
  • 体重 76㎏
  • 利き足 右足

ティロ・ケーラー選手はもともとドイツのシャルケ04のユース出身で、シャルケでプロデビューしました。

1部デビューは2016年の出来事で、ちょうど日本代表の内田篤人選手が怪我で抜けたのと入れ替わりで、1部チームのディフェンスラインを守っています。

ティロ・ケーラーのプレースタイル【1対1の駆け引き】

ティロ・ケーラー選手のプレースタイルでまず注目してもらいたいものの一つ目が1対1の駆け引き!!

こちらの映像をご覧ください。

※1:42~注目!!

Thilo Kehrer • Paris Saint-German • The Elegant Defensor • Young Talents EP 14 • 2019 HD

この動画はティロ・ケーラー選手のプレー集映像です。

相手が左サイド(ティロ・ケーラー選手から見て右サイド)から内側にドリブルで切りこんできた後に、前線中央の選手にパスを出してきます。

そのパスを相手選手とティロ・ケーラー選手が競り合う形になり、最終的に味方の選手がこぼれたボールをカットし相手の攻撃の芽を摘み取りました。

相手のパスが出た位置では、相手選手の方が明らかに有利です。

ただ、パスが到達する前にティロ・ケーラー選手は長い足を出すことで相手選手のリズムをいったん崩しています。

その後相手選手がティロ・ケーラー選手に体を当ててきていますが、これを巧みにブロック。

ティロ・ケーラー選手の体は、地面とくっついているかのようにびくともしません。

その前のフェイントで相手の体制を崩し、さらに体幹が良いため体勢崩した選手との競り合いに持ち込んでしまえば、ティロ・ケーラー選手の有利に持ち込めます。

ティロ・ケーラー選手は典型的なストッパータイプのディフェンスですね。

ティロ・ケーラーのプレースタイル【クロスのブロック】

続いて注目したいティロ・ケーラー選手のプレースタイルはクロスのブロック!!

こちらの映像をご覧ください。

※0:59~注目!!

Thilo Kehrer VS AS Monaco 11-11-2018

こちらの動画は昨シーズンのASモナコ戦の映像です。

スポンサーリンク

この試合ではパリ・サンジェルマンは3バックで試合に臨んでいますが、ティロ・ケーラー選手はその中で右サイドのCBで出場しています。

相手の左サイドの選手に中央からパスが通り、左サイドからクロスを入れようとしていますが、ティロ・ケーラー選手が全速力で相手の前に出てクロスをブロック!

3バックの場合、両サイドが手薄になることが多く、味方の裏を付かれてしまうと相手にクロスを入れられるピンチになることが多いです。

その際にクロスを早く入れられないように、相手の前に立ちふさがることができるスピードが素晴らしい!

ブロックに行ってもクロスを上げるほうが有利なので、普通はクロスを挙げられてしまいます。

しかし、ティロ・ケーラー選手は距離を詰める間ずっと相手選手を観察し続け的確にブロックを成功させているので、観察眼もティロ・ケーラー選手の武器です。

ティロ・ケーラーのプレースタイル【パスカット】

次に注目したいティロ・ケーラー選手のプレースタイルは前線からの守備!!

こちらの映像をご覧ください。

※0:19~注目!!

THILO KEHRER ■ WELCOME TO PSG ■ GOAL, DRIBBLE, ASSISTS , DÉFENSIVE SKILLS

この映像はシャルケ時代のティロ・ケーラー選手のプレー集です。

相手側のコート真ん中から鋭いグラウンダーのパスが相手選手に出ます。

パスのスピードやコースは明らかに相手選手に有利な形でしたが、一瞬の隙をついてティロ・ケーラー選手がこのパスをカット!!

スピードもすごいですが、パスをカットしやすいコースではなかったので、相手選手がパスを受ける一瞬を狙い体を当てているところも上手です。

明らかに相手に有利なパスなので、相手選手たちもまさかカットされると思っていなかった様子。

このカットからシャルケのチャンスになっていて、ティロ・ケーラー選手も相手ゴールの方に突き進んでいますね。

ティロ・ケーラー選手の成績データ

  • 2016-18 シャルケ04 出場45試合 4得点
  • 2018-現在 パリ・サンジェルマン 出場27試合 1ゴール
  • ドイツアンダー世代代表 通算出場33試合 3ゴール
  • ドイツA代表 通算出場7試合 0ゴール

ティロ・ケーラー選手は、今シーズンも試合に出場していますが、現状タックルの成功率は100%&パスの成功率も90%という驚異の数字をたたき出しています。

DFラインから攻撃を組み立てることも多いので、チームの要ということができますね。

また、シャルケからパリ・サンジェルマンに移籍する際には、3700万ユーロ(約46億円)の移籍金が支払われています。

金額にも驚きますが、3週間の間ほぼ毎日パリ・サンジェルマンのスカウトが交渉に来たという話もあり、それだけでティロ・ケーラー選手が評価されているのがわかりますね。

まとめ

今回は、パリ・サンジェルマンに所属しているティロ・ケーラー選手のプレースタイルを

  1. 1対1の駆け引き
  2. クロスのブロック
  3. パスカット

の3つから見ていきました。

パリ・サンジェルマンに移籍した際の移籍金額がドイツ人DFとして歴代最高額という評価をされているティロ・ケーラー選手なので、ぜひ注目して見てもらえればと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました