スポンサーリンク




ハリー・ウィルソン選手のプレースタイルを3つの観点から動画付きで徹底解説!

こんにちは。

イングランドのプレミアリーグが8月9日から開幕しました。

現在4節まで試合は終わったところですが、いろんな試合で様々な素晴らしいゴールが生まれています。

第4節が終わっての得点1位は6得点決めている、マンチェスター・シティのセルヒオ・アグエロ選手ですが、ここから残り34試合で誰が得点を積み重ねて行くのか、今後も楽しみですね。

私がここまでで得点を決めている若い選手の中で注目しているのが、今シーズンAFCボーンマスに移籍したハリー・ウィルソン選手です。

ハリー・ウィルソン選手は、22歳という若さでここまで4試合で2得点という成績を残しています。

今回はハリー・ウィルソン選手のプレースタイルについて解説していくのでぜひ最後までご覧ください!

※最終更新日 2019年9月10日

スポンサーリンク

ハリー・ウィルソン選手のプロフィール

Harry Wilson on Instagram: “Delighted to sign for @officialafcb on loan for the season🙌🏼 can’t wait to get going🍒”
102.9k Likes, 2,033 Comments - Harry Wilson (@harrywilson22) on Instagram: “Delighted to sign for @officialafcb on loan for the season🙌🏼 can’t wait to get going...

ハリー・ウィルソン選手のプロフィール

  • フルネーム ハリー・ウィルソン
  • 国籍 イギリス(ウェールズ)
  • 生年月日 1997年3月22日(22歳)
  • 背番号 22
  • ポジション MF
  • 身長 173cm
  • 体重 70㎏
  • 利き足 左足

ハリー・ウィルソン選手は9歳の時に、リヴァプールの下部組織に参加をし、2014年にトップチームに昇格しました。

2015年からイングランド2部のクルー・アレサンドラFCにレンタルで移籍し、そこからハル・シティ、ダービー・カウンティFCとレンタルでの移籍を繰り返し、今シーズンからAFCボーンマスにレンタルで加入しています。

昨シーズンはプレミアリーグの2部にあたるチャンピオンシップで40試合出場15得点でチーム最多得点を記録しており、その得点力から1部にあたるプレミアリーグへの移籍が決定。

それでは、ハリー・ウィルソン選手のプレースタイルについて動画を交えて3点見ていきたいと思います。

ハリー・ウィルソン選手のプレースタイル【スルーパス】

ハリー・ウィルソン選手のプレースタイルを紹介する際に、どの記事でも必ず上がってくるものが、彼の精度の高いスルーパス!!

こちらの映像をご覧ください。

※2:29~注目

Harry Wilson ● goals & skills | 2018/19

この映像は昨シーズンのダービー・カウンティFCの時の映像です。

背番号7番がハリー・ウィルソン選手ですが、センターサークル付近でボールを持ったハリー・ウィルソン選手が、その位置からすぐに早くて精度の高いスルーパスを出します。

相手のDFが3人、味方のFWが1人という形ですが、ハリー・ウィルソン選手の出したパスはドンピシャで味方の選手の前にボールが到達し、その結果キーパーと1対1の大チャンスに発展!!

最後は外れてしまうのですが、あくまでこの試合は2部リーグの試合なので、1部に移籍した今シーズンは、味方の決定力も高いので、ハリー・ウィルソン選手のアシストも増えると思います。

スポンサーリンク

ハリー・ウィルソン選手のプレースタイル【ロングシュート】

次に注目したいハリー・ウィルソン選手のプレースタイルはロングシュートです。

先程の映像の5:13~注目すると、アタッキングサードに入るあたりで、味方からパスを受けたハリー・ウィルソン選手は、なんとそこからシュートを放ち、相手ゴールの右隅にそのままゴール!

距離がある中で、きちんとゴールを決められるコントロールはかなりすごいと思います。

そして、みなさんに見てもらいたいのはその後のスロー映像ですが、なんと蹴ったボールが無回転シュートなんです!

曲げる、ストレートに加えてハリー・ウィルソン選手は無回転も蹴れるということで、シュートの種類が豊富なところがすごいですね。

ハリー・ウィルソン選手のプレースタイル【フリーキック】

次に注目したいハリー・ウィルソン選手ののプレースタイルはフリーキック!!

こちらの映像をご覧ください。

※0:34~注目!!

Harry Wilson vs Manchester City (25/8/2019) HD 1080i

この映像は、今シーズンの第3節マンチェスター・シティ戦でハリー・ウィルソン選手が取ったゴールの映像です。

相手ゴール前中央で得たフリーキックのキッカーとなったのがハリー・ウィルソン選手。蹴ったボールは孤を描いて右側に曲がっていき、相手ゴールの右上の隅に突き刺さってゴール!!

ハリー・ウィルソン選手のフリーキックの映像は他にもいくつかありますが、このシーン以外はどちらかというとストレートのボールを蹴ることが多いので、上手にボールをコントロールできる選手のようです。

曲げてもまっすぐでも素晴らしいシュートを蹴れる選手なので、相手キーパーは少し遠い距離でもシュートを打たれる危険性を考えないといけませんね。

【ハリー・ウィルソン選手の成績データ】

  • ハル・シティ チャンピオンシップ(2部)出場13試合 7ゴール
  • ダービー・カウンティFC チャンピオンシップ(2部)出場40試合 15ゴール
  • ウェールズ代表 通算出場11試合 2ゴール

2019-2020シーズンではリーグで3試合、FAカップで1試合出場しているので、コンスタントに試合に出場すると思うので、ボーンマスの試合に注目してほしいです。

まとめ

今回はボーンマスに所属する、ハリー・ウィルソン選手を紹介しました。

プレースタイルで特に注目すべきポイントが

  • 精度の高いスルーパス
  • 多彩なロングシュート
  • フリーキック

これら3つの要素です。

現在ボーンマスの選手の中で、一番得点を取っている選手でもあるので、これからも試合に出場することが多いと思うので、ぜひ注目してみてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました