イニエスタ・年俸

今回はヴィッセル神戸に加入することが決定したイニエスタ選手の年俸について特化してみました。

日本に住んでいる人の中で世界一有名な人になることは間違いないでしょう!

twitterのフォロワー数が2000万人の世界的スーパースター・イニエスタ選手のが日本に来ることで経済効果も期待できますね。

そこで、バルセロナ時代の年俸とヴィッセル神戸での年俸をまとめてみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

イニエスタの年俸推移【バルセロナ時代】

イニエスタ選手のバルセロナ時代の年俸推移はこちら!

18歳〜23歳

  • 2002年(18歳) 5000万円
  • 2003年(19歳) 1億円
  • 2004年(20歳) 1億円
  • 2005年(21歳) 3億円
  • 2006年(22歳) 6億円
  • 2007年(23歳) 6億円

2002年ファン・ハール監督に見出されて18歳でデビューした時には既に年俸5000万円です。
下部組織時代から評価が高かった証拠でしょう。

時期的にもアルゼンチン代表司令塔のリケルメ選手をバルセロナは獲得したものの期待はずれのパフォーマンスで代役を探していたことで早期のデビューとなりました。

2003年にはライカールト監督が就任。

ロナウジーニョ選手獲得もあり出場機会を増やせない時期が続きましたが、2005年にはシャビ選手が膝の怪我で離脱した影響で先発出場が増えていますね。

以降、バルセロナにとって欠かせない選手として定着していきます。

2007年7月にはレアル・マドリードが70億円の移籍金で獲得に乗り出したと報じられましたが、一蹴してバルセロナサポーターからも信頼を勝ち取ります。

24歳〜29歳

  • 2008年(24歳)6億円
  • 2009年(25歳)6億円
  • 2010年(26歳)9億円
  • 2011年(27歳)9億円
  • 2012年(28歳)9億円
  • 2013年(29歳)9億円

2008年にはペップ・グアルディオラが監督に就任してバルセロナは黄金期を迎えます。

イニエスタ選手も欠かせない戦力として活躍。

メッシ選手、イニエスタ選手、シャビ選手の3人を中心としたパスワークはサッカー界に大きな変革をもたらしました。

2010年南アフリカワールドカップで優勝したスペイン代表は先発の8割をバルセロナで固めていて、スペイン代表もバルセロナも世界最強のチームとして名を馳せることになりました。

2012年にはペップ・グアルディオラが監督を退きバルセロナは停滞期に突入していきますが、イニエスタ選手の立場が揺らぐことは無く絶対的な司令塔として君臨します。

30歳〜34歳

  • 2014年(30歳)9億円
  • 2015年(31歳)9億円
  • 2016年(32歳)9億2000万円
  • 2017年(33歳)10億4000万円
  • 2018年(34歳) 11億円

2014年はチャンピオンズリーグ優勝を果たし個人では最多となる4度目。

2015年はシャビ選手の退団は一時代の終焉を感じさせるもので下部組織の先輩の退団はイニエスタ選手にとっても大きな影響を与えたでしょう。

2016年シーズン以降はパフォーマンスが下降して怪我も増えて出場機会は減少していきます。

2018年はバルベルデ監督がプレー時間を管理したことでパフォーマンスを取り戻りていきます。

フル出場することは少なくなりましたが、重要な試合では必ず先発で起用されるなど体力的に衰えても欠かせない戦力として活躍。
一方でバルセロナとの契約が切れる年でもあり後進にバトンタッチする意向を固めて退団を決断しました。

CHECKイニエスタのバルサ退団理由 

イニエスタの年俸推移【ヴィッセル神戸】

ヴィッセル神戸での年俸は 3年契約で年俸は約32億2500万円程度

総額100億円と伝えられています。

バルセロナ時代から3倍の年俸に跳ね上がっていますが契約切れで移籍金がかからないことを考慮するとお得な買い物だったといえるかもしれません。

32億円はヨーロッパ基準の税引き後発表でしょうから日本の年収、年俸の税引前発表に合わせると最高税率50パーセントなので年俸64億円!

Jリーグで1位といわれる営業収入を持つ浦和レッズの選手総年俸が10億円ですから、イニエスタ選手一人で浦和レッズ6チーム分。

また、イニエスタ選手が展開するワイン事業でのヴィッセル神戸の親会社の楽天との提携も伝えられていますし、他にもテレビ、コマーシャル出演など副収入も多そうですね。

楽天カードマンがイニエスタ選手になるかもしれません。

CHECKイニエスタの凄さを徹底検証!

CHECKイニエスタ加入のヴィッセル神戸のフォーメーションを予想! 

最後に

いかがでしたか?

今回はJリーグ史上最高年俸でヴィッセル神戸に加入したイニエスタ選手の特集でした。

日本代表の混迷によりしばらく明るいニュースが無かった日本サッカー界にとって大きなインパクトがあると思います。

間違いなくJリーグ史上最高の選手ですからどんな影響を与えてくれるのか楽しみですね。