クラブワールドカップ2018・ネット中継

2018年12月12日から22日までアラブ首長国連邦で開催されるFIFAクラブワールドカップ2018。

毎年開催されるクラブワールドカップは今回で最後となります。

結果的に廃止されたコンフェデ杯の代わりとして4年に1度の開催されることは良いですけど、日本としては強豪と対戦する機会が減ったのでとても残念ですね。

クラブワールドカップで提示された改革案のメリット・デメリット

今回はそんな毎年開催最後のクラブワールドカップ2018の全試合をネット中継で見る方法についてまとめてみました。

Huluはクラブワールドカップ2018を全試合中継

クラブワールドカップ2018のネット中継はHuluの無料お試し【地上波の放送は限定】

FIFAクラブワールドカップ2018は今回も地上波の日本テレビとBS日テレで独占生放送されます。

試合の時間帯にテレビで見れない人もいることでしょう。

特に、アジア王者の鹿島アントラーズの試合はどうしても見たいはず。

そんな人のために、2017年に引き続き、2018年クラブワールドカップの全試合をHuluがリアルタイム配信されます。

Huluはクラブワールドカップ2018を全試合中継

Huluは2週間の無料お試し期間があるので、嬉しいですね。

外出先の人はもちろん、自宅のテレビで見れない人もスマホやPCで視聴できます。

また、日本テレビ、BS日テレで放送されますが、地上波の日本テレビで放送されるのは「3位決定戦」「準決勝」「決勝」のみです。

つまり、鹿島アントラーズの1試合目となる準々決勝は地上波では見れないことになります。

BS日テレでは見れない家もあると思うので、そういった人にもHuluでの視聴がおすすめですね。

Huluはクラブワールドカップ2018を全試合中継

クラブワールドカップ2018の出場クラブ

クラブワールドカップ2018は前回同様に各大陸王者6チームと開催国代表を合わせた全7チームが出場します。

◆開催国代表
アルアイン(UAE)
⇒初出場

◆欧州代表
レアル・マドリー(スペイン) ※前回王者
⇒5回目(3年連続)

◆南米代表
ボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)orリバープレート(アルゼンチン)

◆アジア代表
鹿島アントラーズ(日本)
⇒2回目(2年ぶり)

◆アフリカ代表
エスペランス(チュニジア)
⇒2回目(6年ぶり)

◆北中米カリブ海代表
グアダラハラ(メキシコ)
⇒初出場

◆オセアニア代表
チーム・ウェリントン(ニュージーランド)
⇒初出場

クラブワールドカップ2018の日程と試合時間(日本時間)

※開催国(アラブ首長国連邦)と日本の時差は約5時間

◆1回戦・12月12日(アル・アイン)
【①】アル・アインVSチーム・ウェリントン
日本時間:24:30キックオフ

◆準々決勝・12月15日 (アル・アイン)
【②】鹿島アントラーズVSグアダラハラ
日本時間:22:00キックオフ
【③】エスペランスVS【①】の勝者
日本時間:25:30キックオフ

◆5位決定戦・12月18日(アル・アイン)
【②】の敗者VS【③】の敗者
日本時間:22:30キックオフ

◆準決勝・12月18日(アル・アイン)
南米代表(ボカ・ジュニアーズorリバープレート)VS【③】の勝者
日本時間:25:30キックオフ

12月19日(アブダビ)
【②】の勝者VSレアル・マドリード
日本時間:25:30キックオフ

◆3位決定戦・12月22日(アブダビ)
※未定 VS ※未定
日本時間:22:30キックオフ
◆決勝・12月22日(アブダビ)
※未定 VS ※未定
日本時間:25:30キックオフ

Huluはクラブワールドカップ2018を全試合中継

最後に

以上、今回はクラブワールドカップ2018をネットで見る方法について解説しました。

冒頭でも触れたように、毎年開催されるクラブワールドカップは今回で最後となります。

廃止されたコンフェデ杯とクラブワールドカップが合体したことに関係するUEFAネーションズリーグが開催されていますが、今後アジアに関係するリーグが早く出来てほしいと願うファンもたくさんいることだと思います。

そして、今回鹿島アントラーズが2016年のリベンジとしてレアル・マドリードとの対戦をぜひとも見てみたいですね。

クラブワールドカップ初となるJリーグからの王者誕生を期待しましょう

Huluはクラブワールドカップ2018を全試合中継