Jリーグ戦力外・引退予想2018-2019

Jリーグ戦力外・引退予想2018-2019!

ということで、今回はJ1リーグの2018年シーズンを最後に戦力外や引退をする可能性がある大物Jリーガーをまとめてみました。

あくまでも主観的な妄想で、2017年シーズンのパフォーマンスや成績から見て2018年シーズンには契約更新されないかもしれないと思う選手をピックアップ!

オフシーズンの動向が注目の候補選手をまとめてみましたので、最後までご覧ください!!

スポンサーリンク

小笠原満男

Jリーグ戦力外・引退予想2018-2019・小笠原満男

鹿島アントラーズの黄金期を支えたボランチも出場機会は年々減少中。

三竿健斗選手、レオ・シルバ選手の牙城を崩せずにボランチの3番手、4番手に甘んじています。
年齢的にも今シーズン限りで引退してもおかしくないですが、運動量以外はその能力に疑いの余地はないので常勝鹿島アントラーズ以外のチームではレギュラーとしてまだプレーできるのではないでしょうか。

遠藤保仁

Jリーグ戦力外・引退予想2018-2019・遠藤保仁

降格危機のガンバ大阪で苦しむ元日本代表の名ボランチ。

運動量に明らかに問題があり、守備面で中盤の門になれていないところは非常に気になりますね。

スタミナ面での問題がプレー精度も落としてしまっていて以前の遠藤保仁選手とは別人では?

と感じるプレーも増えてきてしまいました。

もっとプレーを見たい選手なので個人的には引退して欲しくないですが、引退しても仕方がないという段階にきていると思います。

CHECK遠藤保仁がガンバ大阪退団なら移籍先は?残留の可能性についても 

稲本潤一

Jリーグ戦力外・引退予想2018-2019・稲本潤一

コンサドーレ札幌所属の新監督の下で再起を誓っていた元日本代表のボランチ。

ボランチやセンターバックとして起用されるも失点に絡むミスを連発して信頼を失いベンチにすら入れなくなっています。

往年のロングフィードで魅せるシーンもありますがスピードが失われていて持ち味のボール奪取能力がなくなってきているのが寂しいですね。

J1ではもうしんどいかもしれません。

玉田圭司

Jリーグ戦力外・引退予想2018-2019・玉田圭司

名古屋グランパス所属の元日本代表フォワード。

左利きのドリブラーでシュート能力が高い玉田圭司選手ですが、夏に補強した前田直輝選手とプレースタイルが完全にかぶっていて出場機会が明らかに減少しています。

体のキレがものを言うポジションだけにプレーのクオリティを維持するのは難しいと思いますが確かな技術とアイデアを持つ選手ですからまだまだ素晴らしいプレーが見たいですね。

佐藤寿人

Jリーグ戦力外・引退予想2018-2019・佐藤寿人

ことらも名古屋グランパス所属の元日本代表フォワードです。

ジョー選手が得点を量産していて90分プレーすることがほとんどなのでスーパーサブとしてもプレーする機会は減少しています。

一瞬の動きのスピードで勝負するタイプなのでスピードが失われると持ち味を発揮するのが難しいのかもしれませんね。

Jリーグ最多得点記録がかかっているので引退はないかもしれないですが、J2でプレーすることになる可能性が高いかなと思います。

豊田陽平

Jリーグ戦力外・引退予想2018-2019・豊田陽平

韓国Kリーグから夏にサガン鳥栖に復帰しましたが、金崎夢生選手、フェルナンド・トーレス選手の2トップからポジションを奪えずにいます。

タイプ的にはフェルナンド・トーレス選手と被りますし、パフォーマンスを見るとスタメンを勝ち取ってもおかしくないですが、チーム方針でフェルナンド・トーレス選手を起用する方向なのか出場機会は少ないですね。

まだまだトップレベルでプレーできると思うので移籍の可能性もあります。

スポンサーリンク

楢崎正剛

Jリーグ戦力外・引退予想2018-2019・楢崎正剛

名古屋グランパス所属の元日本代表の名ゴールキーパー。

40歳を超えてパフォーマンスが衰えていく中でオーストラリア代表のランゲラク選手が移籍してきたことでファーストゴールキーパーの座を完全に失ってしまいました。

ゴールキーパーは他のポジションと比較しても年齢が高くなっても出来るポジションですからまだまだプレー可能でしょう。

年俸も高額ですし試合に出場することを望むなら契約更新はしないかもしれませんね。

前田遼一

Jリーグ戦力外・引退予想2018-2019・前田遼一

元日本代表のフォワードで2009年、2010年にJリーグ得点王を獲得した前田遼一選手。

FC東京ではディエゴ・オリベイラ選手と永井謙佑選手の2トップが固定されていてFC東京のカウンターアタック型のチームスタイルにも前田遼一選手は合っていないので契約更新するかどうかは怪しいですね。

他にJ1で欲しいチームもあると思うので移籍が濃厚かと思います。

細貝萌

Jリーグ戦力外・引退予想2018-2019・細貝萌

柏レイソル所属の元日本代表ボランチです。

ヨーロッパで豊富な経験を持ち鳴り物入りで柏レイソルに加入しましたがほとんど試合には絡めていません。

年齢的には30代前半で衰えがあるとは思えませんが、海外サッカーに慣れた結果Jリーグのテンポ・運動量についていけないという現象は珍しくはないので慣れる時間が必要かなと思います。

柏レイソルは大谷秀和選手、手塚康平選手が主力ボランチとして定着しているので移籍か戦力外という可能性もありますね。

小野伸二

Jリーグ戦力外・引退予想2018-2019・小野伸二

コンサドーレ札幌所属の天才パサー。

年齢的にも引退の時期が近くなっているのは明白ですが、途中交代で決定的な仕事をするなど技術とアイデアはいまだに健在でコンサドーレ札幌が手放すとは思えないですが、本人の中では現在の立場は満足できるものではないでしょう。

練習にも毎日一番乗りで登場するなどサッカー大好きな選手ですから引退は想像できないですが可能性がないわけではないですね。

CHECK小野伸二は離婚歴ある?嫁と子供の現在は?天才逸話とプレースタイルも 

最後に

いかがでしたか?

今回は2018シーズンのJリーグから戦力外されそうな選手と引退しそうな選手を厳選してみました。

日韓ワールドカップを盛りあげてくれた黄金世代が半分以上はすでに引退していて、寂しい限りですね。

サポーターはもう年齢的に・・・などと不満もあるかと思いますがプレー以外で若手選手への好影響もあるでしょうし、寛容な心をもってベテラン選手のプレーを見ていきたいですね。