クアドラード・コロンビア

今回は、コロンビア代表のクアドラード選手の特集です。

コロンビア代表でいうとハメス・ロドリゲス選手が出てきますが、前線にスピードに乗ったドリブルで仕掛けることができのがクアドラード選手。

2014年ブラジル大会で日本代表が対戦したときもPKを決められた選手です

今回はそんなクアドラード選手のプレースタイルを検証!

コロンビア代表のドリブラーについて解説していきますので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

クアドラードのプレースタイル【ドリブル】

それではクアドラード選手のプレースタイルを紹介していきます!

まずはプレー動画をご覧ください!

クアドラード選手のプレースタイルの特徴としては、まずはドリブルが挙げられます。

クアドラード選手のドリブルの特徴としては、相手をボールアプローチに誘っておいて横のフェイントで交わすことができます。

このドリブルが出来る理由として股関節がとにかく柔らかいですね。
股関節の可動域が広いので前後に足を動かしながら足を開いていきなり真横にフェイントすることが出来ます。

股関節の柔らかさを活かした横のフェイントを武器にしたドリブラーという意味では乾貴士選手に近いものを感じますね。

股関節を広げるフェイントを多用するタイプのドリブラーは中へ切れ込むカットインドリブルが多くなりがちですが、クアドラード選手は単純に足が速いので縦に突破することもできるのが特徴ですね。

また、ボールタッチは頑なに利き足である右足がほとんどで左足の方が近くても右足のアウトサイドでボールタッチすることも独特なリズムを産む要因となっています。

守備の組織化が進む現代サッカーにおいて相手の守備組織にずれを生じさせることが出来るドリブラーの希少価値は高まってきていて、クアドラード選手がユベントスで重宝されるのも守備文化の強いイタリア・セリエAにおいて守備組織を壊すドリブラーとして必要とされているからだろうと考えられますね。

クアドラードのプレースタイル【シュート】

クアドラード選手の特徴として両足でシュートを打つことが出来ることも挙げられるでしょう。

スピードに乗ったドリブルから両足で強烈なシュートを叩き込むので相手ディフェンスがシュートブロックのために身体を投げ出したところをキックフェイントで切り返すプレーも得意でシュートの脅威がさらに武器であるドリブルを輝やかせています。

主に右サイドでプレーするために中に切り込んでの左足シュートと縦に突破してからの右足シュートはどちらも強烈で精度も高いですね。

また、どちらのシュートの形でもドリブルで交わしてからシュートに行くまでのスピードが速いので相手ディフェンダーのシュートブロックが間に合いません。

また、右サイドから斜めにペナルティーエリア内に入っていって逆サイドからのクロスにヘディングシュートを決めることも出来てシュートのフィニッシュのパターンが多才です。

クアドラードのプレースタイル【パス】

クアドラード選手のパスについて紹介していきます。

クアドラード選手はドリブルしながらセンタリングを蹴ることが出来るところが特徴的ですね。

速いボールだけではなく、ふんわりとカーブをかけた美しい軌道のセンタリングも蹴ることが出来るのでサイドプレーヤーとして価値があります。

内転筋がおそらく強いからだと思いますが腰を回さなくてもセンタリングを上げられるのが凄いですね。

腰を回す時間が必要ないのでキックモーションに入ってから蹴るまでの時間が短く、相手ディフェンダーとしては「えっ そのタイミングで蹴るの?」と虚を突かれるような感覚でセンタリングをあげられてしまいます。

クアドラード選手が繰り出すサイド攻撃は脅威となるのがドリブルだけではなくセンタリングもありますし、中央に切れ込んでからのシュートもあるというところがセリエAで長年活躍してきた理由といえるでしょう!

クアドラードのプレースタイル【守備】

クアドラード選手は非常に身体能力が高く対人守備能力が高い選手なんですが、守備には緩慢なところがあったり、イライラして不必要なファウルを犯したりする癖があり、チャンピオンズリーグ決勝の舞台でも退場してしまうなどメンタル面の不安定さが守備でマイナスに作用することがあるのは勿体ないですね。

守備で計算が立つようになるとサイドバックのような役割で起用できるので攻撃面で大外のオープンスペースでドリブル勝負させるとプレースタイルの幅も広がりますね。

中央に入ってプレーの選択肢が増えて、必要とされる視野が広い状況よりもサイドでの1対1の状況の方が良さを発揮できる選手ですからサイドでのプレーに専念させるために、サイドでの守備力の向上があれば、もうワンランク上に行ける選手だと思います。

最後に

いかがでしたか?

今回はセリエA・ユベントス所属のクアドラード選手のプレースタイルを検証してみました。

コロンビア代表では、ハメス・ロドリゲス選手、ファルカオ選手がネームバリューがありスター選手として紹介されることが多いですが、クアドラード選手も見ていて個性的で面白い選手です。

非常に爆発力のあるドリブルが魅力的なクアドラード選手に注目してください!