バルセロナ夏の移籍情報2018-19

バルセロナ夏の移籍情報2018-19!

今回は2018-19シーズン夏の移籍市場でバルセロナの補強と退団の噂について取り上げていきます。

イニエスタ選手がヴィッセル神戸に移籍したことで世代交代を進めていきたいFCバルセロナの補強と放出の噂をチェックしていきますので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

バルセロナ夏の移籍情報2018-19【補強の噂】

それでは、バルセロナの補強情報です。

【補強の噂】
キミッヒ ←バイエルン
D・ルイス←チェルシー
ラングレ ←セビージャ
エレーラ ←マンU
デレ・アリ←トットナム
アルトゥール←グレミオ
チアゴ・アルカンタラ←バイエルン
グリーズマン←アトレティコ
リンコン ←フラメンゴ

というわけで、その中でも補強の噂のある主要選手をピックアップしてみました。

グリーズマン

アトレティコマドリードとフランス代表のエースです。

驚異的な決定力の高さを持ち、メッシ選手以外のフィニッシャー不足に悩むバルセロナにおいて貴重な戦力となりそうですね。

いつまでもメッシ選手頼りというわけにもいかないというバルセロナの事情も分かりますが、どのように併用していくのか?

グリーズマン選手がバルセロナへ移籍した際に注目ですね。

移籍金は100億円と報道されています。

CHECKグリーズマンのプレースタイルは?髪形画像と彼女や嫁についても! 

ラングレ

マンチェスターユナイテッド、リヴァプールFCと競合していたセビージャの22歳のセンターバックはバルセロナが獲得する模様です。

7月1日に発表される見通しと報道されていますね。

移籍金は45億円とのこと。

獲得が実現されると年齢的な衰えを指摘されることも増えたジェラール・ピケ選手の後継者という立場となるでしょう。

186㎝の長身でビルドアップ能力に優れているということでプレースタイルもピケ選手に似ていますので計画的な補強といえるでしょう!

アルトゥール

ブラジルのイニエスタと呼ばれる21歳の新星。

左利きのパサーでスルーパスを得意とする選手です。

バルセロナはヴィッセル神戸へ移籍したイニエスタ選手の後釜と30歳になったラキティッチ選手の将来的な後継者を育てていきたいでしょうし即戦力というよりは投資の意味合いが強いですね。

52億円の移籍金で2019年の1月に加入ですでに合意したとも伝えられています。

スポンサーリンク

バルセロナ夏の移籍情報2018-19【退団の噂】

バルセロナの退団の噂のある選手を見ていきましょう。

噂に挙がってるのがこちらの選手です

【退団の噂】
Fミナ
アルナイス
A・ゴメス
メッシ
デンベレ

というわけで、その中でも退団の可能性の高い主要選手をピックアップしてみました。

デンベレ

135億円の移籍金でバルセロナに昨シーズン加入したデンベレ選手ですが、昨シーズンは怪我の影響で出場機会は少なかったですしポジションが被るグリーズマン選手を獲得したらさらに出場機会の減少が予想されますね。

アーセナルが90億円の移籍金で獲得を狙っているとも報じられていて「放出するのでは?」という噂になっています。

実際、1月にコウチーニョ選手が加入して必要度は減少していて戦術的にもフィットしているとは言い難いですし、まだ若いうちなら移籍金も高いですから売れるなら売るんじゃないかと思いますね。

デンベレのプレースタイルや特徴は?守備の評価や兄弟も調査! 

A・ゴメス

昨シーズンはわずか473分の出場に終わったポルトガル代表のミッドフィールダーをユベントスが獲得に迫っています。

A・ゴメス選手は、自信を失ったと吐露していて家から出るのも怖いと衝撃の告白。

本拠地カンプノウでプレーに対してブーイングを浴びたことが、トラウマのようになってしまったという説もありますね。

バルセロナのサポーターはA・ゴメス選手に拍手を送るようになりましたしチームメイトも気を遣ってゴメス選手が元のパフォーマンスを取り戻すようにコミュニケーションをとっているみたいですね。

ビッグクラブでプレーするにあたって特別なプレッシャーというのはあると思いますし、押しつぶされてしまったようです。

ゴメス選手は、バルセロナでのプレー続行を希望しているようですが、本人のためには移籍をしたほうがいいのでは?
と感じてしまいますね。

ジェリー・ミナ

コロンビア代表のセンターバックは昨シーズンに移籍金15億円でブラジルリーグ・パルメイラスから加入しましたが満足な出場時間は得られていません。

出場機会を本人が求めていることもあってレンタル移籍を検討されている模様。

フランス代表のユムティティ選手がレギュラーポジションを獲得したことで、ミナ選手は将来的なレギュラー候補として修行に出す形となりそうですね。

23歳ですしピケ選手は年齢的にも数年後には後継者が求められている状況ですから、成長できるチームへレンタル移籍させることはバルセロナにとってもミナ選手にとっても良い話ですね。

最後に

いかがでしたか?

今回はバルセロナの移籍情報をお届けしました。

やはり、目玉はグリーズマン選手ですね。

アトレティコマドリード残留という話とバルセロナ移籍という話と各メディア半々といった状況で先は読めませんが、グリーズマン選手の動向次第でほかの選手の動き方も変わってくると思いますからまずはグリーズマン選手の動向に注目したいところです。

イニエスタ選手のヴィッセル神戸移籍で一時代が終わった感があるので今後どのようなバルセロナを作っていくのかは今シーズンの補強で見えてくるのかなと思います。

「ポストメッシ」もそろそろ考えていかないといけないですからバルセロナの移籍市場での動きは興味深いですね。