シャルケ04-2017-2018

今回は

2017-2018シーズンのシャルケ

の特集です。

昨シーズンはまさかの10位に終わった名門シャルケですが今シーズンはドメニコ・テデスコ新監督を招聘して新システム3-5-2にチャレンジしているようです。

そこでメンバー一覧と新加入選手の紹介。

フォーメーション予想もしてみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

シャルケ2017-2018のメンバー!

 
それでは2017-2018シーズンのシャルケのメンバーを紹介していきます!

内田篤人選手が試合に出ていた時は試合をよく見ていましたが、その頃のメンバーはほとんど残っていないですね。

ヘベデス選手とマイヤー選手くらいしか一緒に試合に出てないと思いますので如何に長い間怪我と戦っていたかわかります。

GK

 
1 ラルフ・フェーマン /ドイツ/ 28歳/前所属 フランクフルト
34 ミヒャエル・ランガー /オーストリア/ 32歳/前所属 ノルシェーピン (SWE)
35 アレクサンダー・ニューベル /ドイツ/ 20歳/前所属 パーダーボルン

長身ゴールキーパーのフェーマン選手が昨シーズンのレギュラーでまだ28歳ですからあと10年くらいやれそうですね。

さすがにノイアー選手を育てたチーム。キーパーは優秀です。

DF

 
4 ベネディクト・ヘヴェデス /ドイツ/ 29歳/前所属 シャルケ 04Ⅱ
20 ティロ・ケーラー / / ドイツ/ 20歳/前所属 シャルケ 04Ⅱ
22 内田 篤人 /日本 29歳/前所属 鹿島アントラーズ (JPN)
23 コケ /スペイン/ 30歳/前所属 セビージャ (ESP)
29 ナウド /ブラジル/ 34歳/前所属 ヴォルフスブルク
31 マティヤ・ナスタシッチ /セルビア/ 24歳/前所属 マンチェスター・シティ (ENG)

今季から3バックをやりそうです。

左利きのナスタシッチ選手は左のセンターバックとして有利ですね。

ヘベデス選手がリベロをやるのか右センターバックに入るかは分かりません。

経験豊富なナウド選手も怪我から戻ってきてリベロに入るかもしれないですね。

内田篤人選手にとっては4バックのほうがやりやすいでしょうが、練習試合では左サイドハーフを任されたりしているそうで嫌がらせというわけではなさそうです。

監督も怪我とも付き合わなければいけない右サイドバックの選手は扱いにくそうですね。

あまり戦力としては見られていなさそうです。

MF

 
2 ウェストン・マッケニー /アメリカ/ 18歳/前所属 FCダラスユース (USA)
6 ヨハネス・ガイス /ドイツ/ 23歳/前所属 マインツ 05
7 マックス・マイヤー /ドイツ/ 21歳/前所属 シャルケ 04Ⅱ
8 レオン・ゴレツカ /ドイツ/ 22歳/前所属 ボーフム
10 ナビル・ベンタレブ /アルジェリア/ 22歳/前所属 トッテナム (ENG)
11 イェヴヘン・コノプリャンカ /ウクライナ/ 27歳/前所属 セビージャ (ESP)
17 ベンジャミン・スタンブリ  /フランス/ 26歳/前所属 パリ・サンジェルマン (FRA)
18 ダニエル・カリジウリ /イタリア/ 29歳/前所属 ヴォルフスブルク
28 アレッサンドロ・シェプフ /オーストリア/ 23歳/前所属 ニュルンベルク
40 シドニー・サム /ドイツ/ 29歳/前所属 ダルムシュタット

中盤はコンフェデレーションズカップでブレイクしたゴレツカ選手が中心。

ボランチはベンタレブ選手、 スタンブリ選手が後ろから支える感じですね。

ゴレツカ選手は複数ポジションできるのでこの選手の使い方は監督の色が出ます。
システム変更の恩恵を受けて右ウイングバックとして運動量豊富でシェプフ選手が評価を高めていますので注目ですね。

もしゴレツカ選手がアーセナルに移籍したらマイヤー選手に期待がかかります。

FW

 
9 フランコ・ディ・サント /アルゼンチン/ 28歳/前所属 ブレーメン
15 フェリックス・プラッテ /ドイツ/ 21歳/前所属 ダルムシュタット
16 ファビアン・レーゼ /ドイツ/ 19歳/前所属 カールスルーエ
19 ギド・ブルクシュタラー /オーストリア/ 28歳/前所属 ニュルンベルク
32 バーナード・テクペティ /ガーナ/ 19歳/前所属 ユニスターSA (GHA)
33 ドニス・アフディヤイ /ドイツ/ 20歳/前所属 シュトゥルム・グラーツ (AUT)
36 ブレール・エンボロ /スイス/ 20歳/前所属 バーゼル (SUI)

ワントップならブルクシュタラー選手が中心になりそうです。

とにかく得点が一番取れる選手なのでこの選手は外せないかなと。

エースストライカーといっていいでしょう。

ほかの選手はディサント選手以外はみんな若いので誰が伸びてくるか楽しみです。

新加入選手は?

 
移籍市場での動きはおとなしめですねゴレツカ選手がアーセナル移籍の噂がありますがどうなるでしょうか。
今年は監督を変えて選手は変えないという方針に見えますね。

バスティアン・オチプカ

バスティアン・オチプカ
24 ドイツ/28歳/前所属 フランクフルト
 
おそらくバトシュトバー選手の代わりに左利きのディフェンダーを獲得した感じです。

3バックの左、もしくは左ウイングバックをやりそうですね。

4バックの左が一番合っていると思うので新監督が4バックと3バックを使い分けていくことを考えるといい補強といえるでしょう。

パブロ・インスーア

パブロ・インスーア
3 スペイン/23歳/前所属 レガネス (ESP)
 
スペインで成長を見せているセンターバックです。まだ若いので将来的な投資でしょう。

センターバックはバドシュトバー選手を放出していますのでビルドアップ能力も高い187cmのモダンなセンターバックを育成していこうという姿勢が見て取れます。

シャルケ2017-2018フォーメーション予想

シャルケ2017-2018のフォーメーションはこのように予想しました。
シャルケ04フォーメーション2017-2018

システムは3-5-2をメインに挑戦しているようです。

4バックもやっているそうなので試行錯誤の段階ですね。

開幕から一か月もすると4バックに戻りそうな感じもしますが、とりあえず3バックで予想しました。

ブンデスリーガでは3バックが少ないので、3バックのチームが増えてくると3バックが多いJリーグからの移籍も増えそうですのでシャルケ以外もどんどん3バックにトライして欲しいと思います。

GKはフェーマン選手。まあここはそうなるでしょう。

DF センターバックは中央にナウド選手、左ナスタシッチ選手、右ヘベデス選手。左利きのナスタシッチ選手を左、真ん中にベテランのナウド選手、右サイドバックもボランチもこなすヘベデス選手を右センターバックにしました。

新システムなので予想が難しいですが、ナウド選手が一番リベロに合っているかなと思います。

MFダブルボランチにベンタレブ選手、スタンブリ選手

昨年と同じですね。

スタンブリ選手は縦パスが出せてボール奪取もうまいので欠かせない選手だと思います。

左ウイングバックにコラシナツ選手、右にシェプフ選手

コラシナツ選手がウイングバックのポジションをやると面白そうですね。

適任だと思います。

右のシェプフ選手は運動量豊富で新監督のお気に入りですね。センタリングも精度が高いのでブレイク間近という選手。

トップ下にエースのゴレツカ選手。

この3枚はアンカーがスタンブリ選手の逆三角形になる可能性もありますね。アンカーはガイス選手が入るパターンも考えられます。

ゴレツカ選手の得点力に大きな期待がかかりますね。

FWフォワードはブルクシュタラー選手ディ・サント選手

ブルクシュタラー選手が当然エースとなります。

ブルクシュタラー選手の相方は動き回るタイプの選手がいいと思うんですが、ディサント選手とはイメージが違いますから他の若手選手もいい選手が多いのでディサント選手のところは入れ替わる可能性は高いですね。

最後に

  
いかがでしたか?

今回はシャルケ特集でした。

やはり注目は内田篤人選手ですが、監督も3バックをやったり、内田選手自身も無理する時期ではないので序盤は出番はなさそうですが、頭のいい選手なので後半戦までにはポジションを掴んでいる気がします。

怪我する前ならこのメンバーならレベルが違う選手でしょう。

シャルケ自体は今シーズンも低空飛行かなという気がします。

新監督の腕次第ですね。

注目です!