ユベントス2017-2018

今回はセリエAではここ数シーズンは敵なしで一強状態。チャンピオンズリーグでも準優勝とセリエAの面目を保っている

2017-2018シーズンのユベントス

の特集です。

メンバー一覧と新加入選手の紹介。

フォーメーション予想もありますので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

ユベントス2017-2018のメンバー!

2017-2018シーズンのユベントスのメンバーを紹介していきます!

GK

1 ジャンルイジ・ブッフォン/イタリア/39歳/前所属パルマ

言わずと知れた守護神ブッフォンも39歳になりました。

まだ衰えを感じさせないところを見ると今シーズンもブッフォンがゴールマウスを守りそう。
ただ名古屋グランパスの楢崎選手を見てもキーパーは40歳ぐらいからパフォーマンスが落ちてきますからブッフォン選手も残念ですがそろそろかもしれません。

DF

3 ジョルジョ・キエッリーニ/ イタリア/ 32歳/前所属 フィオレンティーナ
4 メフディ・ベナティア/ モロッコ/ 30歳/前所属 バイエルン (GER)
12 アレックス・サンドロ/ ブラジル/ 26歳/前所属 ポルト (POR)
15 アンドレア・バルザーリ/ イタリア/ 36歳/前所属 ヴォルフスブルク (GER)
24 ダニエレ・ルガーニ /イタリア/ 23歳/前所属 エンポリ
26 ステファン・リヒトシュタイナー/ スイス/ 33歳/前所属 ラツィオ

ボヌッチ選手がACミランに引き抜かれたのは誤算だったでしょうね。

ほとんど30代のベテラン揃いですがメンバー入れ替えながらやりくりできる選手層でもなく、コンディション調整は大変そうです。

キエッリーニ選手が中心となるでしょう。

MF

5 ミラレム・ピアニッチ/ ボスニア・ヘルツェゴビナ/ 27歳/前所属 ローマ
6 サミ・ケディラ/ ドイツ/ 30歳/前所属/レアル・マドリード (ESP)
7 ファン・クアドラード/ コロンビア/ 29歳/前所属 チェルシー (ENG)
8 クラウディオ・マルキージオ/ イタリア/ 31歳/前所属 エンポリ
18 マリオ・レミナ /フランス/ 23歳/前所属 マルセイユ (FRA)
20 マルコ・ピアツァ/ クロアチア/ 22歳/前所属 ディナモ・ザグレブ (CRO)
22 クワドウォ・アサモアー/ ガーナ/ 28歳/前所属 ウディネーゼ
27 ステファノ・ストゥラーロ/ イタリア/ 24歳/前所属 ジェノア
28 トマス・リンコン/ ベネズエラ/ 29歳/前所属 ジェノア
29 ロランド・マンドラゴラ/ イタリア/ 20歳/前所属 ペスカラ

中盤はバルセロナがネイマール選手の代役に狙っているディバラ選手が残れば選手構成も質も問題ないと思います。

ピャニッチ選手の守備の軽ささえなくなれば最高なんですが・・・

複数ポジションできるマルキジオ選手がいるので不安はないですね。

FW

9 ゴンサロ・イグアイン/ アルゼンチン/ 29歳/前所属 ナポリ
17 マリオ・マンジュキッチ/ クロアチア/ 31歳/前所属 アトレティコ・マドリード (ESP)
21 パウロ・ディバラ/ アルゼンチン/ 23歳/前所属 パレルモ
34 モイゼ・ケアン/ イタリア/ 17歳/前所属 ユヴェントスユース
グリゴリス・カスタノス/ キプロス/ 19歳/前所属 ペスカラ 復帰
マメ・ババ・ティアム/ セネガル /24歳/前所属 エンポリ 復帰

昨シーズン24ゴールのイグアイン選手とサイドでも起用できるマンジュキッチ選手。

計算できるフォワードが2人いるのは強みですね。

ディバラ選手の移籍の噂はまだまだ話題になりそうです。

ベルナルデスキ選手はかなり評判がいいですが前の方で使うんでしょうかね。

サイドでやるのかわかりませんが個人的にはトップ下がいいと思います。

となるとディバラ選手とかぶるので移籍か?ってなっているんでしょう。

新加入選手は?

ダニエル・アウベス選手、ボヌッチ選手が抜けたので新加入選手でどう穴埋めするかに注目です。

ヴォイチェフ・シュチェスニー

23 ポーランド/27歳/前所属ローマ

昨シーズンまでアーセナルからレンタル移籍で加入していたシュチェスニー選手

ブッフォン選手の後継者として15億円で完全移籍で獲得!

ブッフォン選手も39歳ですからね。

シュチェスニー選手とのポジション争いは面白くなりそうです。

フェデリコ・ベルナルデスキ

33 イタリア/23歳/前所属 フィオレンティーナ

51億円で獲得したイタリア期待のレフティモンスターです。

どういう使い方をイメージしているのかわかりませんが、トップ下の印象があるのでディバラ選手を放出する可能性もあるのかもしれません。同じ左利きですし。

マッティア・デ・シーリョ

2 イタリア/24歳/前所属ミラン

移籍金1200万ユーロ15億円でACミランから獲得した両サイドバックをこなすバランスの取れた選手です。

おそらく弱点だった左サイドバックに入るでしょう。

ロドリゴ・ベンタンクール

30 ウルグアイ/20歳/前所属 ボカ・ジュニオールズ (ARG)

アルゼンチンの名門ボカ・ジュニアーズから11億円で獲得した司令塔です。

「神童」ともいわれています。トップ下で使うんでしょうか。

将来的な投資といえそうです。

ドウグラス・コスタ

11 ブラジル/26歳/前所属 バイエルン (GER) レンタル

バイエルン・ミュンヘンからレンタル移籍で獲得した左利きのスピードのあるドリブル突破が武器のウイングで両サイドできます。

個人的には左サイドが合っているという印象がありますね。

ユベントス2017-2018・フォーメーション予想

ユベントスフォーメーション2017-2018

システムは4-2-3-1

GKはブッフォン。

シュチェスニー選手も実力者なのでキーパーは安泰ですね。

DFセンターバックはキエッリーニ選手、バルザッリ選手、右サイドバックにリヒトシュタイナー選手、左サイドバックにデシリオ選手

左サイドの新加入デシリオ選手がポジションを取ると予想!

ボヌッチ選手の代わりにバルザッリ選手が入るでしょうね。

MFボランチにピャニッチ選手、ケディラ選手、トップ下にディバラ選手

右サイドハーフにドグラス・コスタ選手、左サイドハーフにマンジュキッチ選手

どのポジションでもマルキジオ選手は使えますし中盤は層が厚いですね。

ドグラス・コスタ左でベルナルデスキ選手を右もありえるかもしれません。

ベルナルデスキ選手の使い方にも注目したいです。

FWワントップはイグアイン選手。

イグアイン選手がいない時はマンジュキッチ選手がやるでしょうから問題ないですね。

最後に

 
いかがでしたか?

ユベントスの不安要素はボヌッチ選手が抜けたことだけですかね。

もしディバラ選手はバルセロナに高値で売れるなら、売っても大丈夫なほど攻撃陣の層は厚いのでディバラ選手の動向にも注目ですが、今シーズンのユベントスはミランが補強しまくっているので優勝は簡単じゃなさそうです。

ユベントスとミランとインテルとローマの優勝争いとかみたいですね。

その意味でもユベントスが独走しないかどうかに注目です!