レアル・マドリード2017-2018メンバー

今回は史上初のチャンピョンズリーグ2連覇を果たし、リーガ・エスパニョーラも優勝を果たした

レアルマドリードの2017-2018シーズン

のメンバーを紹介!

またフォーメーション予想もしてみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

レアル・マドリード2017-2018のメンバー!

レアル・マドリード2017-2018のメンバーについてなのですが、クリスチアーノ・ロナウド選手が移籍するかもしれない状況でしたが、どうやら残留。

クリスチアーノロナウド選手と同じ代理人メンデスのクライアントであるペペ選手、コエントラン選手、ハメス・ロドリゲス選手が放出され、メンデスとレアルのフロントが対立したといわれているので
現場のジダン監督を中心にクリスチアーノ・ロナウド選手のマネジメントが重要なシーズンになりそうです。

新加入選手は若手選手なので昨シーズンと大きくチームは変わらないでしょう。

GK

1 ケイロル・ナバス/コスタリカ/30歳/前所属レバンテ
13 キコ・カシージャ/スペイン/30歳/前所属エスパニョール

ナバス選手を放出してマンチェスターユナイテッドからデヘア選手を獲得する噂がありましたが選手側が異例の反発!

ナバス選手が今シーズンもゴールマウスを守るでしょうし、それで何も問題ないでしょう!

DF

2 ダニエル・カルバハル/スペイン/25歳/前所属レヴァークーゼン (GER)
3 ヘスス・バジェホ/スペイン/20歳/前所属フランクフルト (GER)/復帰
4 セルヒオ・ラモス/スペイン/31歳/前所属セビージャ
5 ラファエル・ヴァラン/フランス/24歳/前所属RCランス
6 ナチョ・フェルナンデス スペイン/27歳/前所属レアル・マドリードB
12 マルセロ/ブラジル/29歳/前所属フルミネンセ (BRA)
27 アルバロ・テヘロ/スペイン/21歳/前所属レアル・マドリードB

ダニーロ選手を放出したので右サイドバックの層が薄い気がしますが、あとは盤石です。

セルヒオ・ラモス選手と ラファエル・ヴァラン選手のセンターバックは世界最高でしょうね。

ナチョ選手がいることも頼もしい!

MF

8 トニ・クロース/ドイツ/27歳/前所属バイエルン (GER)
10 ルカ・モドリッチ/クロアチア/31歳 /前所属トッテナム (ENG)
14 カセミロ/ブラジル/25歳/前所属ポルト (POR)
16 マテオ・コヴァチッチ/クロアチア/23歳/前所属インテル/放出?
18 マルコス・ジョレンテ/スペイン/22歳/前所属アラベス/復帰
20 マルコ・アセンシオ/スペイン/21歳/前所属エスパニョール
22 イスコ/スペイン/25歳/前所属マラガ

カゼミロ選手のアンカーにクロース選手、モドリッチ選手のインサイドハーフが基本だと思いますが、アセンシオ選手、イスコ選手という才能もジダン監督はうまいこと使っていくのではないでしょうか。

FW

7 クリスティアーノ・ロナウド/ポルトガル/32歳/マンチェスター・ユナイテッド
9 カリム・ベンゼマ/フランス/29歳/リヨン (FRA)
11 ガレス・ベイル/ウェールズ/28歳/トッテナム (ENG)/放出?
17 ルーカス・バスケス/スペイン/26歳/エスパニョール
21 ボルハ・マジョラル/スペイン/20歳/ヴォルフスブルク (GER)/復帰

クリスティアーノ・ロナウド選手が残留しましたが、ドリブラーからストライカーに経年変化していっているのでドリブラーを一人獲得するのかなと思います。

レアルマドリードはルーカス・バスケス選手のような黒子になれる選手の扱いが悪くて崩れていったパターンが多いのでルーカス・バスケス選手は注目でしょう。

新加入選手は?

若手選手二人を獲得しましたが、まだ補強資金は残していそうなので(ムバッペ選手とか)獲得が決定したら随時追記していきます。

テオ・エルナンデス

テオ・エルナンデス

背番号15/フランス/スペイン/19歳/前所属アラベス

快速で左利きで長身という左サイドバックとして全ての身体能力を併せ持っているスケールの大きい選手。「怪物」ともいわれています。

移籍金は34億円!

バルセロナとの獲得レースを制してやんちゃな性格も含めてメンタル面が成長したらすごい選手になりそうです。
マルセロの後継者として似ているタイプですし、いいんじゃないでしょうか。

テオ・エルナンデスのプレースタイルは?レアル移籍で評価や彼女もチェック 

ダニ・セバージョス

ダニ・セバージョス

背番号24/スペイン/20歳/前所属ベティス

U-21欧州選手権MVP のインサイドハーフです移籍金はなんと7億円!安い!

こちらもバルセロナとの獲得レースを制して獲得。

ドリブルキープ力とビルドアップ能力を併せ持った選手で、この選手も将来有望です。

ターンがうまい!ボールタッチが柔らかい!

セバージョスのプレースタイルやポジションは?彼女いる?レアル移籍で年俸も 

レアル・マドリード2017-2018・フォーメーション予想

レアル・マドリード2017-2018のフォーメーションはこのように予想しました。

レアル・マドリードフォーメーション2017-2018

システムは4-3-3がベースでアセンシオ選手とイスコ選手はトップ下で使いたいでしょうから4-2-3-1、中盤がダイヤモンドの4-4-2もやりそうですね。

GKナバス選手が今シーズンもレアルマドリードの守護神でしょう!チームメイトからフロントに放出を反対されるなど絶対的な信頼を得ています。フロントはなぜか評価していませんが・・・

DFの4バックは昨シーズンと同じで盤石でしょう。ただナチョ選手以外に計算できるサブがいないので、けが人が出ると一気に崩れる可能性もあります。

昨シーズンの疲労とワールドカップ予選がありますので選手層は厚くしたいところ。

テオエルナンデス選手がどれだけやるのかは個人的に楽しみです!

MFアンカーにカゼミロ選手、インサイドハーフにトニ・クロース選手とモドリッチ選手も変わらないでしょう。DFと違ってセバジョス選手、アセンシオ選手、イスコ選手と控えは充実しているので何も問題ないでしょうね。

FWクリスティアーノロナウド選手がスピードがなくなっていてコンフェデレーションズカップでの疲れもあるでしょうから、昨シーズンまでの活躍を続けるのは難しいのかもしれません。

かわりになれる左ウイングの選手もいないですし、モラタ選手も放出しましたしここは補強するのかなと思います。

最後に

いかがでしたか?

昨シーズンはチャンピョンズリーグとクラブワールドカップを決勝まで戦ったので2017~2018シーズンは疲労と同じメンバーで続けることで出てくる惰性が課題かなと思います。

クリスティアーノロナウド選手の時代から次の世代にバトンタッチが始まるのかどうかが見所ですかね。

というわけでレアルマドリードは若手に注目したいと思います!

2017~2018シーズンもレアルマドリードから目が離せません!!