サッカー2017若手・欧州

今回は、2017年現在もっとも注目される欧州サッカー若手選手を10人厳選してみました。

この選手達を覚えておくとあと10年はトッププレイヤーとして活躍して楽しませてくれるはず。

さっそくベスト10を紹介!

これから世界的に飛躍するであろう若手選手です!

どーぞご覧ください!

スポンサーリンク

ジャンルイジ・ ドンナルンマ

ジャンルイジ・ ドンナルンマ
16歳からACミランの守護神に君臨する18歳のゴールキーパー。

16歳8カ月でセリエAの公式戦デビューを果たし、最年少記録を打ち立てました。196㎝の長身とは思えない瞬発力をもちます。

キーパーは経験がものをいうポジションですし運動量も少ないので40歳までプレーできるので16歳から第一線で活躍するのは異例。

同じ名前のジャンルイジ・ブッフォンの後継者としてイタリア代表のゴールキーパーがもうすでに確約されたようなものでしょう。

ブッフォンはドンナルンマをこのように評価しています。

「君はもう偉大な選手の仲間入りをした。人間性を含めすべての資質を兼ね備えているし、一時代を築くことができるはずだ」

とのこと。

ドンナルンマの彼女は?ブッフォンとの関係って?海外の反応や評価についても 

ラファエル・ヴァラン

ラファエル・ヴァラン

抜群のスピードでレアルマドリードのレギュラーをつかんだ24歳のセンターバック。

バルセロナサポーターに「レアルマドリードからひとり補強するなら誰ですか?」というアンケートで1位になりました。

常に勝利が求められるビッグクラブは前がかりに攻撃しますので、少人数で広範囲を守ることができるセンターバックが必要です。

その意味でヴァランは世界トップレベルのセンターバックと言えますね。

ユリアン・ヴァイグル

ユリアン・ヴァイグル

中盤の底いわゆるアンカーポジションでドルトムントを支える21歳。

ベテランのような落ち着きで真ん中でボールを受け、広い視野で左右にボールを散らしてゲームをコントロールします。

プレースタイルが似ていることからバルセロナのセルジ・ブツケツと比較されることが多く実際にバルセロナもブツケツの後釜として獲得を狙ってらしいです。

187㎝の長身も魅力。

テオ・エルナンデス

テオ・エルナンデス

異次元のスピードとロングドリブルが特徴の19歳の左サイドバック。

185㎝の左利きでセンタリングもいいボールを蹴ります。

「左サイドバックとして最高級の素材」といわれていますね。

アラベス所属ですがレアルマドリードとバルセロナが獲得間近だそうです。

テオ・エルナンデスのプレースタイルは?レアル移籍?評価や彼女もチェック 

ガブリエル・ジェズス

ガブリエル・ジェズス

マンチェスターシティでポジションをつかんだ20歳のフォワード。

すでにブラジル代表でデビューし2ゴールしています。

左サイドアタッカーもセンターフォワードもこなすユーティリティ性を流動的なサッカーを志向するペップ監督に好まれセルヒオ・アグエロをベンチに追いやりました。

ブラジル人らしいトリッキーなドリブルと体を張ったポストプレーでチャンスを演出して得点力もあります。

マーカス・ラッシュフォード

マーカス・ラッシュフォード

マンチェスターユナイテッドの下部組織出身19歳のストライカーです。

すでにイングランド代表に選出されています。

サイドもセンターもこなし、スピードと運動量が特徴で裏への飛び出し・ドリブルに定評があります。

頭でも足でもシュートが上手でポジションにかかわらずゴールを奪取。

サイドでの起用が多かったですがイブラヒモビッチの負傷後はセンターフォワードで起用されています。

ラッシュフォードのプレースタイルや年俸は?イブラヒモビッチが絶賛 

レロイ・サネ

レロイ・サネ

メッシ2世と呼ばれる21歳のドイツ人ドリブラーです。

マンチェスターシティの右ウイングでレギュラーポジションを掴んでいます。

父親は元セネガル代表のサッカー選手で母親は新体操で、ロサンゼルスオリンピック銅メダリストというDNAの持ち主で恵まれた身体能力と左足を使った天性のボールタッチで観客を魅了。

右サイドから左足でドリブルし中央に切れ込み柔らかなラストパスと強烈なシュートを放ちます。

そのスター性と潜在能力の高さから「メッシ引退後にサッカー界の顔になれる選手」としても多くの期待を集めています。

レロイ・サネのプレースタイルやポジションは?レアル移籍?年俸についても 

キングスレイ・コマン

キングスレイ・コマン

フランス代表でバイエルンミュンヘン所属。

20歳のドリブラーで「リベリー2世」「フランスの至宝」と呼ばれます。

サイドから仕掛けるドリブルとセンタリングに定評があり、両サイドを駆け抜ける「ウインガー」(翼)タイプの選手。

マルコ・アセンシオ

マルコ・アセンシオ

左利きの司令塔タイプの選手で2列目ならどこでもこなす21歳のスペイン人アタッカー。

プレービジョンの豊富さとボール扱いの巧みさでチャンスを演出し、そのプレースタイルから「左利きのジダン」とも言われています。

スター軍団レアルマドリードでポジション争いに異変をもたらしていてジダン監督がアセンシオを使いたいがためにハメスロドリゲスの放出を希望したとの噂も。

レアルマドリードの若手選手の中では確実に1番手といえる選手です。

エンツォ・ジダン

エンツォ・ジダン

レアルマドリードの22歳の天才司令塔。

こちらは本物の「ジダン2世」です。

アセンシオとは違いプレースタイルだけではなくすべての所作が似ています。

「遺伝子レベルで」似ているという感じです。唯一似ていない部分を挙げるとすれば頭頂部だけでしょうか(笑)

フランス代表とスペイン代表のどちらでもプレーできる権利がありその選択に注目が集まっています。

監督がお父さんで何かとめんどくさいのですが親の七光りでレアルでプレーしているわけでは決してありません。

デビュー戦でいきなり初ゴールを決め強烈なインパクトを残しています。



最後に

いかかでしたか?

海外の選手は出世が早く、どんどん新しい選手が出てくるので覚えるのが大変です。

個性的で面白い選手をチョイスしましたのでこれから注目してもらえるとよりサッカーを楽しめると思いますよ。

今回紹介した選手が未来のスーパースターになる日もそう遠くないかもしれませんね!