こんにちは今回はヨーロッパチャンピョンズリーグの優勝候補を予想していきますので
最後までご覧ください!

チャンピオンズリーグ2018-19!優勝候補8チーム

それでは、ヨーロッパチャンピョンズリーグ2018-19の優勝候補を紹介していきます!

レアルマドリード

昨シーズンのヨーロッパチャンピョンズリーグ優勝チームです。

ジダン監督が辞任してクリスティアーノ・ロナウド選手が移籍するなど黄金期の終焉を感じさせるオフシーズンでした。

ロシアワールドカップMVPのモドリッチ選手にも移籍の噂があり、チームが変革期にありしばらくはヨーロッパチャンピョンを目指せる段階ではないと予想。

元スペイン代表監督で若手選手を登用してきたロペテギ監督を招いてアセンシオ選手、イスコ選手などスペイン代表の若手選手の台頭に期待されます!

昨シーズンのようにリーガ・エスパニョーラでの不振がヨーロッパチャンピョンズリーグに集中できる状況となることも想定できますので戦力ダウンしたからといって優勝から遠のくわけではないですし、優勝回数が最も多いチームですから弱体化したといっても優勝候補であることは間違いです。

バルセロナ

イニエスタ選手がヴィッセル神戸へ移籍して攻撃の大きな起点を失ったバルセロナも世代交代の波が押し寄せています。

ブラジル代表のコウチーニョ選手を100億円を超える金額で獲得するなど代わりの選手の確保に奔走しましたが、イニエスタ選手を超える選手は現状見当たりませんね。

メッシ選手が健在なうちにヨーロッパチャンピョンズリーグ優勝タイトルを取っておきたいですね。

2000年代前半のような黄金期はしばらくは来そうにありませんが、この以前からバルセロナのサッカースタイルや哲学は継続していますので、強豪クラブであることに間違いありませんが2018-19シーズン特別レベルアップするような理由も見当たらないといったところ。

ユベントス

チャンピョンズリーグにめっぽう強いクリスティアーノ・ロナウド選手を獲得。

元々守備に定評があるチームだけに世界屈指の点取り屋を獲得したことでヨーロッパチャンピョンのタイトルに一歩近づきましたね。

現状、イタリア・セリエA唯一の優勝候補といえます!

セリエAを独走する可能性もあり、ヨーロッパチャンピョンズリーグを優先してリーグ戦で主力を休ませて臨めるくらいセリエAで抜けていることも有利に働くでしょう!

パリサンジェルマン

ネイマール選手、ムバッペ選手を擁するスター軍団でフランスリーグアン唯一の優勝候補。

ユベントスと同じでリーグ戦を独走する可能性が高いですから、ヨーロッパチャンピョンズリーグに専念できるという意味で優位です。

また、経験のあるジャンルイジ・ブッフォン選手を獲得したのでこれまで超一流のゴールキーパーが居なかったことが他のビッグクラブとの差になっていたと思いますがこの差を埋めることが出来るでしょう!

指揮を執っていたウナイ・エメリ監督も悪くは無かったですが超一流とはいえないと思っていますので監督交代はリスクはありますがヨーロッパチャンピョンズリーグ制覇にとっては好材料。

トゥヘル監督は戦術家ですが、ドルトムントのようなタレント軍団をまとめるだけのカリスマ性がないことが弱点だと思うのでネイマール選手のようなスター選手の扱いに苦労しそうですね。

マンチェスターシティ

昨シーズンのプレミアリーグを独走したマンチェスターシティは昨シーズン同様に欠かせない特別な選手を作らないことで
誰が抜けても代わりがいて、戦術も柔軟に代えることができたのが印象的。

他のチームが個の才能に依存する攻撃での崩しのアイデアは監督が提示することで常に強いチームを作ることに成功しつつあります。

これまで中心選手を作ってその選手を軸に周りの選手を固めてチームを作っていくというチームビルディングが多かったですが、マンチェスターシティがヨーロッパチャンピョンズリーグを制覇するようだとチームの作り方そのものが変わっていくと思います。

リバプール

マネ選手、サラー選手という二人のワールドクラスのアタッカーを持っています。

昨シーズンヨーロッパチャンピョンズリーグの準優勝チームであり、決勝ではゴールキーパーのミスが大きく響いて敗退しましたが、今シーズンはASローマのアリソン選手を新守護神として獲得して的確な補強をしています。

若い選手も多いので昨シーズンの経験を活かしてさらに成長するでしょう!

バイエルンミュンヘン

ドイツブンデスリーガの優勝候補筆頭です。

ドイツ勢で唯一チャンピオンズリーグを優勝する力を持ったチームかと思います。

ニコ・コバチ新監督を迎えましたが、ロッベン選手、リベリー選手などベテラン選手からの世代交代が上手くいっていないですしエースのレバンドフスキ選手も移籍を志願するなどモチベーションの高さが感じられませんね。

新しいことを成し遂げようという野心を新監督がもたらしてくれくれると良いですが・・・。

マンチェスターユナイテッド

カップ戦にめっぽう強いモウリーニョ監督が率いるマンチェスターユナイテッドは世界有数のタレント軍団だと思いますが、
モウリーニョ監督の戦術自体が時代遅れになりつつあり監督がもたらす優位性が無くなってきています。

モウリーニョ監督はタレント軍団に組織的に機能する守備をさせることが出来ることが凄かったです。

近年はタレント軍団であっても守備を全員がするのは当たり前になってきているので(メッシ選手、クリスティアーノ・ロナウド選手以外)モウリーニョ監督の戦術はただ前線のタレント軍団の個性を活かしきれていないサッカーになってしまっている印象。

世界トップレベルの実績・経験のある監督と世界トップレベルの選手がいるので期待したいです。

スポンサーリンク

チャンピオンズリーグ2018-19!優勝チームを予想

ヨーロッパチャンピョンズリーグの優勝はマンチェスターシティと予想します!

戦術的にも各チームカウンター志向が強まっている中でポゼッション率の高いサッカーを貫いて結果も出ています。

意味で特別なチームでチーム作りに関しても従来のキャプテンやエースストライカーが中心にいてほかの選手が合わせていくような垂直統合モデルではなく、特別な選手が存在せずに監督だけが特別な位置にいて選手は並列的に役割をこなす水平分業モデルのチーム作りといえますね。

新しい時代を作るとしたらこのチームしかないといえる存在ですから注目したいです。

まとめ

いかがでしたか?

今回はヨーロッパチャンピョンズリーグの特集でした。

今シーズンはワールドカップも終わってサッカー界全体で世代交代が印象付けられるシーズンとなるでしょうから新しい時代をつくるチームがどこなのか気になりますね。

目が離せません!