プレミアリーグ2018-19!

今回はチェルシ―の2018-19シーズンのスタメンメンバー・フォーメーション予想をしていきます!

ナポリから現代サッカーで最先端の戦術を実現していると評判だったサッリ監督を迎えて新シーズンに挑みます。

どんなサッカーをするか?

注目です!

最後までご覧ください。

スポンサーリンク

チェルシ―基本スタメン予想2018-19【最新版】

それでは2018-2019シーズンのスタメン予想をしていきます!

GK

  • ケパ

DF

  • リュディガー
  • ダヴィド・ルイス
  • アスピリクエタ
  • マルコス・アロンソ

MF

  • ジョルジーニョ
  • カンテ
  • セスク

FW

  • ウィリアン
  • アザール
  • ジルー

ゴールキーパーはクルトワ選手がレアルマドリードへ移籍して100億円で緊急補強したスペイン人ゴールキーパーのケパ選手に注目が集まりますがプレミアリーグでの実績はないのでカバジェロ選手もチャンスがありそうです。

センターバックはルイス選手とリュディガー選手。

ガリー・ケーヒル選手、ズマ選手も候補ですがビルドアップ能力が少し不安。

アスピリクエタ選手が右、左はマルコス・アロンソ選手がサイドバックに入るでしょう。

アンドレアス・クリステンセン選手は右サイドバックとセンターバックのどちらでもレギュラー争いに絡む実力があり22歳で飛躍が期待されます。

アンカーにジョルジーニョ選手。

ナポリからの移籍でサッリ監督のサッカーを知り尽くしているので中心選手になりそう。

インサイドハーフはカンテ選手とセスク選手。

この二人以外はレギュラー候補はいないので層が薄いポジションだと思いますが新加入のコバチッチ選手は面白いんじゃないでしょうか。

イングランド代表の若手のロスタフ・チーク選手が早くレギュラー候補に成長して欲しいという状況ですね。

ウイングにアザール選手とウィリアン選手。

左はカラム・ハドソン=オドイ選手が2番手。

右はモーゼス選手、ペドロ選手が控えます。

ワントップにアーセナルから獲得したフランス代表のフォワード・ジルー選手がいます。

バチュアイ選手が2番手でスーパーサブ的存在。

チェルシ―基本フォーメーション予想2018-19【最新版】

それではチェルシーの2018-19シーズンのフォーメーションを予想していきます!

チェルシー2018-19・フォーメーション

システムはテストマッチで使っている4-3-3でいくでしょう。

サッリ監督がナポリでも使用していたこのシステムはフォワードが0トップに近く、ペナルティーボックスに入る選手が頻繁に入れ替わるのが特徴です。

前線の選手には、相手の守備の穴が出来るのを察知したり味方選手に連動してシステマチックに動くことが出来る能力が求められるでしょう。

アンカーのところがビルドアップの起点でアンカーから中央のエリアへの縦パスを防ぐために相手は中央の門を閉めてくるでしょうから、外の迂回パスルートを用意する必要があり両サイドには外に張ってドリブルで打開できる役割となります。

インサイドハーフのペナルティーエリアへの飛び出しも必要になりますね。

スポンサーリンク

注目選手

それでは、2018-19に挑むチェルシーの注目選手について紹介していきます。

アザール(移籍の噂)

チェルシー2018-19・アザール

ロシアワールドカップではキャプテンとしてベルギー代表を引っ張り存在感を示したアザール選手。

左サイドは抜群のドリブルキープ力と突破力を持ちネイマール選手を上回り左ウイングとして世界最高の選手として君臨しているといえると思います。

問題児っぽいところが無くなってきましたが扱いが難しい選手であることは間違いなく、昨シーズンまでコンテ監督との相性は最悪で同じイタリア人のサッリ監督との相性は良くは無さそうですね。

レアルマドリードが獲得に動いていてサッリ監督とうまくやれるかどうかが移籍のカギとなりそう。

CHECKアザールのレアル移籍金は?プレースタイルとポジションや弟についても 

ジョルジーニョ

チェルシー2018-19・ジョルジーニョ

昨シーズン・ナポリで素晴らしい活躍をして中心選手に成長したジョルジーニョ選手。

マンチェスターシティとの争奪戦を制してチェルシーが獲得しています。

26歳と選手として最盛期をこれから迎えるジョルジーニョ選手は落ちついたビルドアップ能力に定評があり、組み立てのスキルはバルセロナのブスケッツ選手と並んで二人がアンカーでは群を抜いていると思いますね。

ブレイクしそうな気配が凄いです。

ケパ

チェルシー2018-19・ケパ

ゴールキーパーとして史上最高額となる100億円で獲得したスペイン人ゴールキーパー。

100億円という移籍金はクルトワ選手が抜けて急遽獲得したことで高騰したという理由が大きいですね。

サッリ監督がゴールキーパーからパスを繋げるタイプが欲しかったでしょう。

必要な選手ではあるんですが、大きすぎる移籍金やクルトワ選手の後釜というプレッシャー・初めてのプレミアリーグと不安要素も大きくケパ選手が安定したパフォーマンスを出せるかどうかはチェルシ―の成績に大きく影響がありそう。

カンテ

チェルシー2018-19・カンテ

フランス代表を優勝に導いたボール奪取の鬼。

小柄な体格ですが、懐にスッと入り込み気づいたらボールを奪っているというプレーを90分繰り返します。

気になるのはインサイドハーフのポジションにフィットするか。

おそらくダブルボランチで生きるタイプで新境地を開拓できるか見ものです。

CHECKカンテがレアル移籍?海外の反応や評価は?プレースタイルについても

最後に

いかがでしたか?

今回はチェルシ―の2018-19シーズンの予想スタメン特集でした。

現在世界最高の監督の呼び声が高いのがマンチェスターシティのペップ・グアルディオラ監督とチェルシ―のサッリ監督で直接対決が楽しみですね。

お互いに認め合うライバル監督チーム同士でジョルジーニョ選手を狙っていたのも面白い現象です。

サッリ監督のサッカーを実現するうえで不可欠だったんでしょうから獲得できたことは大きいですね。

攻撃陣にシャドーストライカーのようなタイプが欲しいかなと思うのでペドロ選手の復活に個人的に期待しています。