アーセナル2018-19スタメンメンバー予想

アーセナル2018-19!

アーセナルはヴェンゲル監督の長期政権が終わり、ウネイ・エメリ監督を招聘しました。

新陳代謝が期待されるシーズンですが、どう変わっていくのでしょうか。

2018-2019年シーズンのウナイ・エメリ監督率いる新星アーセナルのスタメンとフォーメーションを予想していましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

アーセナル基本スタメン予想2018-19【最新版】

それでは2018から2019年シーズンのスタメン予想をしていきます!

GK

  • チェフ

DF

  • パパスタソプロス
  • ムスタフィ
  • モンレアル
  • リヒトシュタイナー

MF

  • ジャカ
  • トレイラ
  • ラムジー
  • ムヒタリアン
  • エジル

FW

  • オバメヤン

ゴールキーパーは不動の守護神ペトル・ツェフ選手。

センターバックはドルトムントから新加入のパパスタソプロス選手、ムスタフィ選手に加えてコシエルニー選手がレギュラー争いを繰り広げるでしょう。

左サイドバックはコラシナツ選手が怪我で最低2か月離脱とのことですからモンレアル選手が有力です。

ちなみにモンレアル選手も開幕が怪我で微妙なのでACミランからリカルド・ロドリゲス選手獲得に動いているとの報道もあります。

右サイドバックは新加入のリヒトシュタイナー選手と若手のベジェリン選手の争いです。

守備面での安定感を考えてリヒトシュタイナー選手が序盤は起用されるでしょう。

ボランチはジャカ選手と新加入のトレイラ選手の争いです。

ボール奪取能力に秀でたボランチはアーセナルにはなかなか居なかったタイプなのでトレイラ選手が入るのは面白そうです。

ゲームメイカータイプのジャカ選手とのコンビは攻守にバランスが良さそう!

トップ下はもちろんエジル選手。

サイドにラムジー選手、ムヒタリアン選手、ウェルベック選手が争います。

前線はオバメヤン選手とラカゼット選手とウェルベック選手、イウォビ選手がいますが、サイドで起用される選手もいるでしょうし、連携を向上させて最適な配置と組み合わせを見つけていくんでしょう。

とりあえず年俸が一番高いオバメヤン選手をスタメン予想に入れます。

アーセナル基本フォーメーション予想2018-19【最新版】

それでは2018-19シーズンのフォーメーションを予想していきます!

アーセナル2018-19・フォーメーション

システムは親善試合で試している4-2-3-1です。

ウナイ・エメリ監督はパリサンジェルマンでもセビージャでもこのシステムは使い慣れていますしアーセナルとしてもヴェンゲル監督が好んでいたこのシステムは違和感がないでしょう。

中盤でショートパスを繰り返しながら空いた裏とサイドのスペースにスピードを持って飛び出すという攻撃での大まかなコンセプトはヴェンゲル監督時代から大きく変える必要はないかなと。

ボールを奪えるボランチが入ったのでコンパクトネスを保って中盤で奪ってショートカウンターという形を作っていきたいですね。

中盤はパサータイプが多くフォワードはムービングストライカーが多いので選手構成としては4-4-2を使うのもアリかなと。

ただし、エジル選手を活かすなら最適な配置はトップ下ですし、サイドにはスピードがあって裏に走れる選手を置きたいのが悩みどころ。

昨シーズン挑戦していた3バックはセンターバックの選手層が薄いので難しいかなという印象ですね。

というわけで人員過剰な感のあるムービングストライカーのオバメヤン選手かウェルベック選手をサイドハーフで計算しての4-2-3-1に落ち着きそう。

スポンサーリンク

注目選手

それでは、注目選手について紹介していきます。

エジル

アーセナル2018-19・エジル

ドイツ代表の司令塔です。

トップ下の位置でプレーするパサータイプの選手の中では世界トップレベルの選手で持ち前のドリブルキープ力とスルーパスで決定機を創り出します。

ドイツ代表では不調でグループステージ敗退となり大きな批判も浴びましたが、ドイツ代表引退を発表してクラブチームでの活動に専念する今シーズンは調子を取り戻すことができるのか注目ですね。

ドイツ代表でプレーすることがおおきなストレスになっていたことは間違いないので重圧から解放されたエジル選手がその才能を覚醒させるかどうかはアーセナルの成績を大きく左右しそうです。

CHECKエジルの歴代彼女や嫁は?プレースタイルやレアル退団理由についても 

トレイラ

アーセナル2018-19・トレイラ

ロシアワールドカップで注目を浴びたウルグアイ代表の若手ボランチ。

無尽蔵のスタミナを誇り、ボールの動きに合わせてポジショニングを常に変えながら、広いプレーエリアを守備でカバー出来て自分のゾーンに入ってきたときのボール奪取能力が高いのが特徴。

チェルシ―のカンテ選手にプレースタイルは近いですね。

アーセナルはこれまで攻めることは出来てもカウンターアタックで失点することが多かったチームなので、カウンターリスクに備えてボールハントしてくれるボランチがいることで被攻撃回数を減らし攻撃回数を増やすことにつながります。

ムヒタリアン

アーセナル2018-19・ムヒタリアン

ドリブルやコンビネーションプレーを使った中央突破が得意な攻撃的ミッドフィールダーです。

マンチェスターユナイテッドではサイドで窮屈そうにプレーしていて活躍は出来ずアーセナルに移籍してきました。

得意のトップ下ではなくアーセナルでもサイドでの起用が濃厚ですが、サイドに張っていては良さが出ないので内側でボールを受けてサイドバックのオーバーラップを引きだす役割で起用されれば、良さを発揮することは出来るでしょう!

エジル選手のトップ下の代役としても期待できますね!

オバメヤン

アーセナル2018-19・オバメヤン

ドルトムントでムヒタリアン選手とともにプレーした快速ストライカー。

ドイツでは毎年得点ランキングの上位に顔を出す有数のフォワードでしたが、昨シーズン、プレミアリーグに加入してからはイマイチ良さを発揮できずにいます。

ドルトムント時代から相性の良かったムヒタリアン選手とのコンビネーションプレーをアーセナルでも見たいですね。

最後に

いかがでしたか?

今回はアーセナルの2018-19シーズンのスタメン・フォーメーション予想特集でした。

ヴェンゲル監督の時代が終わり、自由で選手のアドリブが利くコンビネーションプレーを前面に出した攻撃的なパスサッカーをより効率的でバランスのとれた戦術に進化させることが出来るのか?

エメリ監督の手腕が試されます!