マンチェスターC2018-19・スタメンメンバー

マンチェスターC2018-19!

というわけで、今回はマンチェスターシティ2018~2019年シーズンのメンバースタメン・フォーメーション予想についてまとめていきます。

昨シーズン、プレミアリーグを制して新シーズンはヨーロッパチャンピョンズリーグと2つのタイトルを狙いに行くシーズンとなるでしょうね。

とにかく層が厚いですし、この選手が居ないと成り立たないという特別な役割を与えている選手もポジションも作っていないので誰が出ても強いチームになりつつあります。

最後までご覧ください!

スポンサーリンク

マンチェスターシティ基本スタメン予想2018-19【最新版】

それでは、マンチェスターシティの2018-19シーズンのスタメン予想をしてみます!

GK

  • エデルソン

DF

  • メンディー
  • オタメンディ
  • コンパニ
  • ウォーカー

MF

  • フェルナンジーニョ
  • ダビド・シルバ
  • デブルイネ

FW

  • サネ
  • スターリング
  • ジェズス

ゴールキーパーはロングキックの飛距離と精度がずば抜けているのでエデルソン選手で決まり。

アシスト役になれるゴールキーパーはなかなかいないのでスタメン確定でしょう!

センターバックはオタメンディ選手とコンパニ選手にしましたが、ストーンズ選手とラポルト選手もレギュラークラスで計算できます。

左サイドバックは昨シーズン怪我で棒に振ったフランス代表のメンディー選手にしました。

デルフ選手との競争になるでしょう。

右サイドバックはイングランド代表のウォーカー選手。
アンカーにフェルナンジーニョ選手。

インサイドハーフにダビド・シルバ選手とデブルイネ選手の4人は昨シーズンから中心選手でしたから新シーズンでもレギュラーポジションを掴むでしょう。

左ウイングにサネ選手、右ウイングにスターリング選手と予想しましたが新加入のマフレズ選手もウイングのポジションでレギュラーを奪ってもおかしくないですね。

ワントップにはジェズス選手。
昨シーズンブレイクした21歳は怪我がなければレギュラーポジションで起用されると思います。

マンチェスターC基本フォーメーション予想2018-19【最新版】

マンチェスターC2018-19・フォーメーション

マンチェスターC2018-19シーズンのフォーメーションは昨シーズン同様に4-3-3が基本布陣と予想しました。

特徴はサイドバックが攻撃時は内側に絞ってアンカーの横のスペースを埋めることで、中央とサイドの間のラインを封鎖してカウンターリスクを軽減していること。

サイドバックなのにサイドから居なくなるので「偽サイドバック」と呼ばれたりします。

カウンター対策として重要な位置に配置されるので対人守備能力が高くて守備範囲が広い選手が重宝されますね。

同時にウイングはアイソレーション(孤立)状態を作り、ドリブルで勝負させるスペースを作っているのでこのポジションはドリブラーが起用されます。

インサイドハーフはサイドバックがカウンター対策を取ってくれるのでより高い位置で攻撃に絡めるトップ下タイプの選手が起用されますが、デブルイネ選手は攻撃の中心選手として覚醒していて、ドリブルも出来てラストパスも出せてシュートも強烈。

またワントップのジェズス選手は裏抜けタイプのフォワードで背後を狙うことでラストパスを引きだすだけではなく中盤にスペースを与えているのが特徴です。

このように全てのポジションに攻守の役割がはっきり決まっていてシステマチックに全体を設計したチームですね。

ただしペナルティーボックス近辺からは自由が与えられていて、そこで攻撃面で違いが作れる選手が先発の座を勝ち取ります。

その点では、現状はデブルイネ選手が一番ですね。

スポンサーリンク

マンチェスターC2018-19・注目選手

それでは、2018-19シーズンのマンチェスターシティの注目選手を紹介していきます!

デ・ブライネ

デ・ブライネ

ベルギー代表の司令塔でワールドカップでもブレイク。

クリスティアーノロナウド選手、メッシ選手に続くサッカー界のニュースターとしても期待されていますね。

ドリブルキープ力が高く相手をコントロールして出す芸術的なスルーパスは意外性と創造性に優れていて必見です。

日本代表との試合でも3失点目となったコーナーキックからのカウンターでドリブル中央を切り裂いたのがこの選手。

新シーズンではマンチェスターシティの王様としてサッカー界を席巻するまでの存在感を放てるのか注目ですね。

バロンドール受賞してもおかしくない逸材だと思ってます。

ジェズス

ジェズス

ブラジル代表の新星として期待されたワールドカップで無得点に終わりベスト8敗退の要因にもなってしまった21歳のジェズス選手。

マンチェスターシティのような設計されたチームで歯車として機能しつつワンタッチゴールを決めるという役割では凄い選手。

ですが、代表チームのような作りこむ時間がないチームの中でストライカーとしてマークは外れていなくても個人能力で得点するという良い意味での強引さがもうワンランク上に行くのであれば欲しいですね。

CHECKジェズスのプレースタイルやポジションは?移籍金や年俸に彼女もチェック

サネ

サネ

ドイツ代表のワールドカップメンバーから落ちて物議を醸した若手ドリブラー。

ワールドカップに出場せずに休めたので新シーズンはフィジカルコンディションも良いでしょうし、サイドに張るウイングとしての役割も板についてきているのでサネ選手のところで1対1の状況はチームとして作れるのでそこからドリブルで1枚剥がしてディフェンスをずらすことをもっと高確率で出来るといいかなと思いました。

マンチェスターシティの攻撃はさらに強力なものになるでしょう。

CHECKレロイ・サネのプレースタイルやポジションは?レアル移籍?年俸についても

コンパニ

コンパニ

昨シーズンだけではなくマンチェスターシティに移籍してきてからフルシーズン戦ったことがないんじゃないかというくらい頻繁に怪我をしてしまうコンパニ選手

やはりコンパニ選手がいないとディフェンスは精神的にも戦術的にも不安定になりますね。

オタメンディ選手は気が荒くて人についていきすぎるし、ストーンズ選手はまだ経験が浅く、対人守備能力にも不安がありビルドアップでも集中力を欠いたミスをしますので、コンパニ選手が1年通して活躍できるとマンチェスターシティは昨シーズン同様に安定して勝つことが出来るでしょう。

最後に

いかがでしたか?

今回はマンチェスターシティの2018-2019スタメンメンバー・フォーメーション予想でした。

プレミアリーグ連覇とヨーロッパチャンピョンズリーグ初優勝が期待されるシーズンですが、相当分析されるでしょうし、どうなるか読めないチームですね。

戦術的にも見どころが多いチームだと思いますし、新シーズンからチェルシーの指揮を執ることになったサッリ監督との戦術的な駆け引きも見どころです。