柴崎岳・移籍

今回はロシアワールドカップで大活躍した柴崎岳選手の移籍先候補をまとめてみました。

世界各国から称賛されている柴崎岳選手はロシアワールドカップでブレイクした選手のひとりといえるでしょう!

そんな柴崎岳選手の候補候補の他に噂される移籍金についてもまとめてみましたので最後までご覧ください!

スポンサーリンク

【最新版】柴崎岳がBIGクラブに移籍?候補先はどこ?

柴崎岳選手の移籍先として名前が挙がっているチームを紹介していきます!

ACミラン

本田圭佑選手が所属していたイタリアの古豪ACミランは財政的に難がありヨーロッパリーグ、チャンピョンズリーグの出場権をはく奪されました。

チームには収入増と強化を急激に改善させていく必要があります。

柴崎岳選手は本田圭佑選手の後を継ぐ日本代表の顔として人気を博していくことが予想されますし、アジアでのブランドイメージを保つうえでも柴崎岳選手は貢献するでしょう。

また、ピルロ選手が居なくなってから中盤のゲームメイカー不在はACミランの長年の課題となっていて遠藤保仁選手の後継者問題を解決させた柴崎岳選手を必要とするのは分からなくもないですね。

ただし、チームに長期的な強化プランがあるかどうかは個人的には懐疑的です。

人気が出そうだから獲得するというようなチームに移籍しても本田圭佑選手のように理不尽な扱いを受けて本人のためにはならないでしょう。

もし、移籍が成立したら本田圭佑選手がいろいろとアドバイスをくれると思いますが・・・

CHECKACミラン夏の移籍情報2018-19!補強・退団の噂をチェック! 

ドルトムント

香川真司選手が所属しているドルトムントは柴崎選手の獲得に動いているとも報じられていますね。

とにかくドルトムントでの香川真司選手はアイドル的な人気がありますし日本人通訳もいますのでチームに馴染むのにそれほどの時間は必要ないでしょう。

また、中盤のゲームメイカーのヴァイグル選手が移籍するという報道も出ていますしボランチの位置から組み立てるタイプを欲しがるのは必然といえますね。

補強ポイントとも合致していますし柴崎岳選手はヨーロッパチャンピョンズリーグに出場することを目標としているとのことです。

ドイツブンデスリーガでバイエルンミュンヘンについで実力があるドルトムントはヨーロッパチャンピョンズリーグに継続的に出場できる可能性が高く本人の希望とも合致していますね。

また、狭いスペースでボールを受けることが出来る香川真司選手にとっても柴崎岳選手の登場によってパスの出し手を得ることで日本代表で輝きを取り戻したように柴崎岳選手とプレーすることは助けになるでしょう!

日本代表にとってもこの二人が連携をクラブチームで磨いてくれると大きな武器になりますし実現すれば素晴らしい移籍となりますね。

それに以前からドルトムントは中島翔哉選手にも興味を示しているので、いろんな意味で目が離せないクラブです。

ベティス

乾貴士選手を獲得したことで知られるリーガエスパニョーラのベティス

監督が日本人選手の獲得に前向きであることと乾貴士選手の獲得をきっかけに日本でのチーム人気を向上させたいというチームの狙いもあって柴崎岳選手に興味を示しているそうです。

スペインリーグで活躍していてスペイン語はある程度の語学力を身に着けていると思いますし本人もJリーグ時代から強くスペインリーグを意識していたことからもスペインリーグの中で移籍先を選んだ方が良いのかなと思いますね!

鹿島アントラーズ時代はポルトガル語を操る監督のもとでプレーしていてスペイン語とポルトガル語はほとんどおなじともいわれていますから環境には適応しやすいかもしれません。

熱狂的なサポーターが居ることで知られるベティスで日本人選手の共演が見られると面白いですね。

気になる移籍金は?20億円オファー?

ワールドカップの前はヘタフェで絶対的なレギュラーポジションを掴めなかった柴崎岳選手は貴重な外国人枠を空けるために放出される見込みとされていて移籍金は2億5000万円に設定されたといわれていました。

しかし、W杯終了後サッカー市場で移籍金が急上昇したといわれていて20億円にとの報道も出ていますよね。

これまでに中田英寿選手の33億円でパルマ移籍や香川真司選手が28億円でマンチェスターユナイテッド移籍をいった例がありますが柴崎岳選手も同じレベルの評価に一気に上げたという事になります。

柴崎岳選手のような中盤のゲームメイカータイプは近年希少価値が高まってきているのであながち「20億円という数字は無いこともないのかな?」と思いますね。

移籍金は高いほうが監督にとっては外すのに勇気がいる存在となりますので大型移籍が実現してほしいですね。

最後に

いかがでしたか?

今回は2018年夏の移籍としてリーガエスパニョーラ・ヘタフェから移籍が報道されている柴崎岳選手の移籍先候補をまとめてみました。

カタールワールドカップへ向けた日本代表の中心選手となることは決定的ですから良い移籍先と出会うことを祈りたいですね。

柴崎岳選手のようなボランチを必要とするチームはむしろ珍しいと思っていますからチームによって実力が発揮できるか当たり外れが大きい選手といえるでしょう!

もし、良い指導者と出会ってもう1回り成長できればACミラン、ドルトムント以上のビッグクラブ移籍もあり得るので期待したいですね!